カエレバに登録してAmazonと楽天のアフィリエイトリンクを作る方法

カエレバに登録してAmazonと楽天のアフィリエイトリンクを作る方法

ブログで記事を作成していると、商品の紹介をする場合があります。当ブログでも運営の足しになればとアフィリエイトリンクを貼っています。

しかし、当ブログではGoogleアドセンスを導入している関係で、あまりペタペタとは貼っていません。

程ほどに!

ネットインターネットショッピングで商品を購入する場合、ほとんどは3店舗に絞られると言っても過言ではないですね。

この中では、安さでAmazon.co.jp、ポイント還元でお得なのは楽天市場とYahooショッピングという風に、はっきりと分かれています。

ワタシがネットショッピングをする場合、メインは楽天市場を使います。楽天ポイントセールの時にまとめて10件購入すれば、ポイントが10倍貯まります。しかし10件はしんどいですね(笑)。

1割引きですね。

Amazonを利用する場合は、どうしても当日や次の日までに欲しい商品がある急ぎの場合ですね。極端な話、朝の8時くらいに注文すれば夕方の7時頃には配達してもらえます。

その分配達料は高いですが、楽天と比べれば安いと思います。Amazonプライムの無料お試しを申し込めば、1か月間は無料で配達してもらえるのも良いですね。

Amazonプライムを無料体験しよう!登録から解約までを解説【何回でもOK】

Yahooショッピングに関しては、昔はあまり利用しませんでしたが、Tポイントと連携するようになってからは、たまに利用するくらいですね。

このように3店舗独自のサービス体系が確立しているので、同じ商品を紹介するときも、どの店舗のアフィリエイトリンクを貼るか悩みますね。

楽天市場でポイントを貯めている人はAmazon.co.jpでは買いませんし、Amazonのプライム会員は楽天市場では商品を購入しないです。

楽天ポイントを貯めている人はAmazonでは買いません。彼らは、あなたが紹介した商品を買おうと思っても、楽天へのリンクがなければ、楽天市場へ移動して探します。報酬率を意識して楽天を紹介しないことは、読み手のニーズ無視した、無意味な機会損失です!
引用元:カエレバ

いちばん良い方法は、Amazon.co.jpでしか商品を購入しない人や、楽天市場のみで物を買う人向けに両方のアフィリエイトリンクを貼り付けてしまう事ですが、そんな悩みを解決してくれるのが、ブログパーツのカエレバ です。

追記:カエレバは2019年初旬よりAmazonから楽天へとメインデータを切り替えました。これからはメインの商品画像と商品名のリンクが楽天市場のものになります。

カエレバとは?

カエレバとは、1つの商品に複数のECサイトのアフィリエイトリンクを表示させることのできるブログパーツです。

公式http://kaereba.com/

開発者は、かん吉さんとおっしゃる方で、他にも書籍紹介パーツ『ヨメレバ』、アプリ・コンテンツ紹介パーツ『ポチレバ』、宿泊所紹介パーツ『トマレバ』などを開発されています。

そこで今回は、カエレバに登録して2大ECサイトの楽天市場とAmazon.co.jpのアフィリエイトリンクを同時に作成したいと思います。

カエレバの登録方法

カエレバはこれと言って登録する必要はありません。ただし、利用上の注意や禁止事項には目を通しておく必要があります。

  • ユーザーデータの保存はCookieを利用しているため、Cookie機能をONしてください。
  • アフィリエイトリンクの仕様が変更になると、リンク切れになることがあります。その際は張替えが必要です(どこのブログパーツもそうです)
  • 当ブログパーツのテンプレートの二次配布は、当方の許可が無い限り一切認めていません

出典:カエレバ

スポンサーリンク

楽天市場・Amazon.co.jpのアフィリエイトIDの取得

カエレバでブログパーツを作成するためには、各ECサイトのアフィリエイトIDが必要になります。今回は、楽天市場・Amazon.co.jpのアフィリエイトリンクを作成していくので、この2店舗のIDを用意します。

AmazonアソシエイトIDを調べる方法。

Amazonアソシエイトと言いますが、要はAmazon.co.jpのアフィリエイトプログラムですね。Amazonアソシエイトは楽天アフィリエイトと違って審査があるので、この審査に通らなければ話になりません。

Amazonアソシエイトに登録する方法と審査に通るコツとは?

まずは、Amazonアソシエイトのサイトへ進みます。

公式https://affiliate.amazon.co.jp/

サイトにログインすると、ページ右上に記載されているのがAmazonのアソシエイトIDになります。

カエレバに登録してAmazonと楽天のアフィリエイトリンクを作る方法

楽天アフィリエイトIDの調べ方

続いては楽天アフィリエイトIDを調べていきたいと思います。まずは下記のリンクをクリックしてログインします。

公式https://webservice.rakuten.co.jp/

BLOGをクリックします。

カエレバに登録してAmazonと楽天のアフィリエイトリンクを作る方法

ページ中ほどの『Tags』の項目のアフィリエイトIDの確認方法をクリックします。

カエレバに登録してAmazonと楽天のアフィリエイトリンクを作る方法4

赤枠内のURLをクリックします。

カエレバに登録してAmazonと楽天のアフィリエイトリンクを作る方法5

ログイン後にアフィリエイトIDの確認ページが表示されます。

カエレバに登録してAmazonと楽天のアフィリエイトリンクを作る方法6

カエレバにユーザーデータを入力する

AmazonアソシエイトIDと楽天アフィリエイトIDが分かったので、カエレバにユーザーデータを入力していきましょう。上から順番にそれぞれ記入していきます。

  • サイト名
  • AmazonアソシエイトID
  • 楽天アフィリエイトID
Amazonと楽天のところにアフィリエイトIDを入力するのね。

カエレバに登録してAmazonと楽天のアフィリエイトリンクを作る方法

全て記入し終えたら『保存』をクリックします。

スポンサーリンク

カエレバで商品リンクを作成する

では早速、カエレバで商品リンクを作成していきましょう。とりあえずAmazon.co.jpの商品のASINを入れてみました。どうやらASINでもOKみたいですね。残念ながらJANコードでは検索できませんでした。

ASINとは?
Amazon.co.jpで書籍以外の商品識別用の番号。
追記:カエレバは2019年1月初旬にメインデータをAmazonから楽天に移行しました。これにより楽天市場の商品リンクがメインになりました

カエレバに登録してAmazonと楽天のアフィリエイトリンクを作る方法11

Amazon.co.jpと楽天市場にチェックを入れるとそれぞれのリンクが表れました。最後に下のコードをコピーしてブログに貼り付けます。

カエレバに登録してAmazonと楽天のアフィリエイトリンクを作る方法12

これがカエレバのリンクを貼る以前のワタシのブログのアフィリエイトリンクです。Amazon.co.jpのリンクしかありませんでした

カエレバに登録してAmazonと楽天のアフィリエイトリンクを作る方法13

これがカエレバ導入後のブログです、なんとなくカッコよくなりましたね(笑)。

カエレバに登録してAmazonと楽天のアフィリエイトリンクを作る方法14

カエレバリンクのカスタマイズ

もうワンランク上を目指して、カエレバのアフィリエイトリンクをカスタマイズしてみました。といっても、コードをコピペしただけです。

参考 カエレバのカスタマイズサンプルを載せているリンク<まとめ>レポ部

こちらのレポ部さんの記事を参考にさせて貰い、こんな感じにカスタマイズしました。

カエレバに登録してAmazonと楽天のアフィリエイトリンクを作る方法15

手順を簡単に説明すると

STEP.1
デザインをamazlet風-2(cssカスタマイズ用)に変更
STEP.2
CSSにカスタマイズコードの貼り付け

以上2点の変更で、簡単にカスタマイズが可能になります。

Amazonのアフィリエイトリンクをメインで使用するには

カエレバでは2019年1月初旬よりアフィリエイトリンクを作成する場合、楽天市場がメインとなりAmazonはサブ的になりました。

上記のカエレバリンクでは、商品画像をクリックした場合、楽天市場の商品ページに移動します。Amazonの商品ページに移動するためには「Amazon」のボタンをクリックする必要があります。

Amazonをメインに紹介したい場合は不利になりますね。

Amazonのアフィリエイトリンクをメインで使用するには2種類の方法があります。

  • WordPressプラグイン「Rinker」を使う
  • もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」を使う

WordPressプラグイン「Rinker」を使う方法

WordPressプラグイン「Rinker」を使えば、Amazonの画像と紹介文をメインで利用できます。

リンカーではカエレバの様な50行にも及ぶコードを貼り付ける事はなく、たった1行のコードを導入するだけでOKです。

公式商品リンク管理プラグインRinker(リンカー)公式サイト

もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」を使う

もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」を使えば、Amazonの画像と紹介文をメインで利用する事が出来ます。

Amazonや楽天市場の商品URLを「かんたんリンク」の検索BOXにペーストするだけで商品リンクが簡単に作成できてしまいます。

ふ~ん、便利な機能ですね。ところで「もしもアフィリエイト」って何ですか?

「もしもアフィリエイト」とは、Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトと同じアフィリエイトサービスプロバイダーです。

もしもアフィリエイトの特徴
  • W報酬制度

    報酬の12%がボーナス報酬として受け取れます。※Amazon.co.jpと楽天グループプロモーションはW報酬制度の対象外です。

  • かんたんツール

    HPが作成できる「さいくつ」や、楽天市場やAmazonへの商品リンクが作れる「かんたんリンク」、また「楽天モーションウィジェット」などが無料で利用できます。

  • 報酬料率が本家と同じ

    Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトと報酬料率が同じです。

  • 報酬は手数料無料で1円から支払い

    報酬は手数料無料で1,000円以上(住信SBIネット銀行は1円)で支払われます。

注意点として「かんたんリンク」を利用するには、もしもアフィリエイトへの会員登録が必要です。

まとめ

今回は、複数のECサイトのアフィリエイトリンクを同時に表示させるブログパーツのカエレバ に、AmazonアソシエイトIDと、楽天アフィリエイトIDを登録して、2店舗のアフィリエイトリンクを作成しました。

出来ればあと2店舗くらい増やして、4店舗のリンクを表示させたいです。クリック率が上がる事も期待できますが、ブログの記事の装飾という点でもぜひ導入しておきたいですね。

注意点として、カエレバは楽天市場メインに変更されました。Amazonの紹介リンクをメインで利用したい場合は「Rinker」もしくは「かんたんリンク」を使う必要があります。

両方とも誰でも使えるのかな?

「Rinker」はWordPress専用のプラグインで、「かんたんリンク」はもしもアフィリエイトへの会員登録が必要です。

忘れてはならないのが、商品レビューブログなら、ガンガンアフィリエイトリンクを貼りたいですが、Googleアドセンスを導入しているブログでは、程ほどにしておいた方が良いかもしれません。

2 COMMENTS

もしもアフィリエイトに登録して楽天とAmazonのアフィリエイト報酬をお得にゲット!

[…] カエレバに登録してAmazonと楽天のアフィリエイトリンクを作る方法カエレバに登録してAmazonと楽天のアフィリエイトリンクを作る方法とアフィリエイトリンクのカスタマイズ方法を記し […]

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿や心無いコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)