Vプリカの登録方法と使い方や手数料などは?【バーチャルクレジットカード 】

Vプリカの登録方法と使い方や手数料などは?【バーチャルクレジットカード 】

プリペイドカード式のクレジットカード Vプリカ に登録したので、登録方法や使い方・手数料などを解説していきたいと思います。

今の世の中、インターネットで商品を購入する時などは、大抵の人はクレジットカードで支払いますね。ひと昔前までは、代金と引き換えに商品を受け取る「代引き」が主でした。しかし代引きは手数料がかかります。1万円未満ですと324円ですか?手数料を支払わなければなりません。

ワタシも昔は代引きで支払っていましたが、現在ではクレジットカードオンリーです。ポイントが1%還元されるのも大きな特徴ですね。

とても便利なクレジットカードですが、反面、他人にカード番号を知られれば悪用される心配も出てきます。ネットで商品を購入する時など、Amazon.co.jpや楽天市場などではそういった心配はありません。しかし外国で商品を買う時などは、クレジットカードの使用をためらいますね。

以前までなら、ジャパンネット銀行の カードレスVisaデビット を利用していました。これがなかなか便利で、少しでも不安がある店舗から商品を購入する場合に使用していました。

カードレスという事で、いつでもカード番号を利用停止・変更できる事が可能です。例えば月額有料サイトに登録して解約したが、いつまでもクレジットカードで料金が引き落とされている場合などは、カード番号を利用停止してしまえば請求される心配が無くなります。

Vプリカの登録方法と使い方や手数料などは?【バーチャルクレジットカード 】

しかし銀行口座を開設しなければならないので、今すぐ必要な時には使えないですね。そんな時は、プリペイドカード式のクレジットカードのVプリカを使うと便利です。

スポンサーリンク

Vプリカとクレジットカードの違い

Vプリカとクレジットカードの違いを表にまとめてみました。

Vプリカクレジットカード
審査不要 必要
本人確認
銀行口座
カード記載氏名 ニックネーム可 本名
カード形態 カードなし プラスチックカード
利用開始日 Vプリカ発行後すぐ カード到着後
利用可能額 Vプリカ残高内 与信額の範囲内
引き落とし日 商品購入時 後日

Vプリカをネットで購入するためには、日本国内に居住する18歳以上で、メールアドレス・携帯電話・銀行口座かクレジットカードが必要になります。カードの名義がニックネームでも可能というのが面白いですね(笑)。

Vプリカの登録方法

では実際にVプリカに登録していきましょう。

LINK V-プリカ 公式ページ

最初に「アカウント開設(無料)」をクリックします。

Vプリカの登録方法と使い方や手数料などは?【バーチャルクレジットカード 】

重要なお知らせ等の注意を読んでチェックを入れていきます。

Vプリカの登録方法と使い方や手数料などは?【バーチャルクレジットカード 】

メールアドレスと確認メールアドレスを入力し、画像認証の文字を打ち込んで「確認」をクリックします。

Vプリカの登録方法と使い方や手数料などは?【バーチャルクレジットカード 】

メールアドレスに間違いなければ「登録」をクリックします。

Vプリカの登録方法と使い方や手数料などは?【バーチャルクレジットカード 】

メールが送られて来るので、記載されているURLをクリックすると、本登録の画面が表示されるので、必要事項を記入していきます。匿名での登録が可能 という事を耳にしたので、適当に記入してみました。

Vプリカの登録方法と使い方や手数料などは?【バーチャルクレジットカード 】

「登録」をクリックします。

Vプリカの登録方法と使い方や手数料などは?【バーチャルクレジットカード 】

適当な名前で登録出来てしまいました、とりあえずログインしてみましょう。

Vプリカの登録方法と使い方や手数料などは?【バーチャルクレジットカード 】

Vプリカを購入するので、「Vプリカ購入」をクリックします。

Vプリカの登録方法と使い方や手数料などは?【バーチャルクレジットカード 】

Vプリカの購入方法

購入ページにアクセスすると、500円から3万円までの券種があるので、用途に合わせた金額を購入していきます。

Vプリカの登録方法と使い方や手数料などは?【バーチャルクレジットカード 】

ここでの注意点は

  • 購入時に200円の手数料を支払う
  • 3か月間利用しないと休眠カード維持費を1か月に125円請求される

この事を頭に入れておいて、実際に使う金額よりも少し多めに購入しておくのがベストです。

今回は3,000円のカードを購入する事にしました。支払はクレジットカード払いか、ネットバンク引き落としかどちらかを選べます。せっかく匿名で登録したのに銀行引き落としにしたのでは意味がないので、クレジットカード払いを選択しました。あらかじめカード番号の登録が必要なので、先に登録しておきます。

Vプリカの登録方法と使い方や手数料などは?【バーチャルクレジットカード 】

クレジットカードの登録が終わったら、必要事項に記入して「次へ」をクリックします。

Vプリカの登録方法と使い方や手数料などは?【バーチャルクレジットカード 】

ここでトラブル発生! 電話番号でのSMS認証 が必要との事です。先程は適当に電話番号を登録してしまったので、正確な番号を登録しなおしました。

Vプリカの登録方法と使い方や手数料などは?【バーチャルクレジットカード 】

何だかややこしいですね(笑)。

Vプリカの登録方法と使い方や手数料などは?【バーチャルクレジットカード 】

登録した電話番号にSMSが届くので、認証番号を控えて入力画面に書き込みます。

Vプリカの登録方法と使い方や手数料などは?【バーチャルクレジットカード 】

最後に内容を確認して、間違いなければ「Vプリカ購入」をクリックします。

Vプリカの登録方法と使い方や手数料などは?【バーチャルクレジットカード 】

以上でVプリカの購入が完了しました。次に「カード情報」をクリックしてみます。

Vプリカの登録方法と使い方や手数料などは?【バーチャルクレジットカード 】

本物のクレジットカードと同じようなバーチャルクレジットカードが表示されました。このカードを使ってネットショッピングをするわけですね。

Vプリカの登録方法と使い方や手数料などは?【バーチャルクレジットカード 】

Vプリカの登録方法と使い方や手数料まとめ

さっそくインターネットで買い物をしました。3,000円分購入して2,052円使ったので、残金が948円も残ってしまいました。

Vプリカの登録方法と使い方や手数料などは?【バーチャルクレジットカード 】

残りの金額は3か月以内に使わないと、休眠カード維持費125円を取られるので、Amazonギフト券を購入しておくか、更にVプリカを購入して合算して使用するかの2択になります。ワタシはしばらく様子を見て、何も買う物が無ければAmazonギフト券を購入する事にしました。

今回Vプリカに登録しましたが、使用した個人情報は

  1. 登録用メールアドレス
  2. 携帯電話番号
  3. クレジットカード情報

この3点だけでした。住所・名前などは適当に記入しても登録できました。

インターネットショッピングで海外の商品を購入する場合は、結局名前・住所は必要になりますが、クレジットカード番号を記入しなくても良いので、安心して買い物が出来ますね。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です