Amazonギフト券Eメールタイプを登録する方法や使い方を解説

Amazonギフト券Eメールタイプを登録する方法や使い方を解説

今年に入り、クラウドソーシング系サイトに登録して少ないながらも報酬を得ています。その中のひとつ、ポップインサイトでは報酬はAmazonギフト券で支払われます。

本当は現金が欲しかったですけどね~。

その他、お小遣い系サイトでもAmazonギフト券で支払い申請できるサイトが増えてきました。

何を隠そう本家本元Amazon.co.jpのアフィリエイトサービスのアマゾンアソシエイトでは、報酬の支払いが銀行振り込みでは5,000円(手数料300円)からですが、Amazonギフト券では手数料無料で500円から可能になります。

ん? Amazonギフト券はどうやって送られてくるのですか。宅急便かな?

Amazonギフト券はEメールに添付されて送られてきます、こんな感じですね。

Amazonギフト券はEメールに添付されて送られて来る

しかしメールにくっ付いてるので、剥がして使う訳にはいきませんよ。

Amazonギフト券Eメールタイプはこのままでは使用できません。Amazon.co.jpのアカウントに登録する必要があります。

そこで今回は、Eメールで送られて来たAmazonギフト券をAmazonのアカウントに登録する方法や使い方 を紹介して行きたいと思います。

Amazonギフト券Eとは?

ひと昔前は、お歳暮やお中元に商品券やギフト券を貰いましたね。貰ったギフト券は大手スーパーや百貨店など使用できる場所が決められていました。

一方、Amazonギフト券はAmazon.co.jpのみで使用できる商品券です。Amazon.co.jpのみといっても2億種以上の商品購入に使えるので、欲しいものが見付からなかったなどという事は無いですね。

2億!!

Amazonギフト券のメリット

プレゼントを贈る場合に苦労する事は、相手が何を欲しがっているか です。

ところが人の好みなんて誰にもわかりませんね、そんな場合にAmazonギフト券をプレゼントすれば送られた相手もAmazon.co.jpで欲しい商品を購入できます。

また送る側も悩む必要が無く、貰った側も自分の欲しい物を買えるのでお互いにメリットがある事になります。

なるほど!

Amazonギフト券は種類が豊富

Amazonギフト券には種類が8種類あり、大きく分けてAmazonで購入する物と近所のコンビニやスーパーで購入する物とに分かれています。

Amazonで購入するギフト券は、更に2つに分かれていて、すぐに使用できるデジタルタイプと、配送されてくるギフトタイプに分かれています。 

Amazonギフト券は8種類

Amazonギフト券は全9種類、チャージ方法や使い方は?

今回は、Amazonギフト券の中でも特に人気があるEメールタイプ の使い方を勉強して行きます。

Amazonギフト券Eメールタイプをアカウントに登録する

貰ったAmazonギフト券は当然Amazon.co.jpでしか使えないので、アカウントに登録する必要があります。

まずはEメールで送られて来たAmazonギフト券の「アカウントに登録する」をクリックしましょう。もしくはAmazonのサイトにアクセスして「アカウントサービス」から「Amazonギフト券」⇒「Amazonギフト券を登録する」と進みます。

Eメールで送られて来たAmazonギフト券の「アカウントに登録する」をクリック

先程のメールに記載されていたギフト券番号を入力して「金額を確認」をクリックします。

ギフト券番号を入力して「金額を確認」をクリック

金額を確認したら「アカウントに登録する」をクリックしましょう。

「アカウントに登録する」をクリック

以上でAmazonギフト券EメールタイプをAmazonのアカウントに登録する事が出来ました。

Amazonギフト券登録完了

送り主にお礼のメールまで送れるんですか、凄いな~。

こんな感じで貰ったギフト券をAmazonのアカウントに登録しておけば、普段のAmazonでの買い物からギフト券の分が自動的に引かれていくのですね。

ワタシもすべてのAmazonギフト券EメールタイプをAmazonのアカウントに登録してみました。

Amazonギフト券がいくら貯まっているかはどこで確認するのですか?

スポンサーリンク

登録したAmazonギフト券の確認方法

アカウントに登録したAmazonギフト券が一体どれだけ残っているのかを確認する方法です。

最初にAmazon.co.jpにログインして「アカウントサービス」へと進みます。

公式Amazon.co.jp

登録したAmazonギフト券の確認方法 Amazon.co.jpにログインして「アカウントサービス」へと進む

「Amazonギフト券」をクリック。

登録したAmazonギフト券の確認方法「Amazonギフト券」をクリック

「現在のギフト券・Amazonチャージ残高」欄が、アカウントに登録したAmazonギフト券の残高になります。※現在では「ギフト券の残高」となっています。

登録したAmazonギフト券の確認方法「ギフト券の残高」

ちゃんと有効期限まで表示されていますね。

Amazonギフト券Eメールタイプの使い方

Amazonギフト券Eメールタイプの使い方ですが、「お支払い方法を選択」ページで最初からAmazonギフト券にチェックが入っているので、自動的に適用されるようになっています。

Amazonギフト券を使いたくない時は「支払い方法」横の「変更」をクリックして「残高を使用する」のチェックを外せば良いです。

Amazonギフト券Eメールタイプの使い方

Amazonギフト券Eメールタイプの使い方

Amazonギフト券の金額指定はできないのですか?例えば700円のうち200円だけ使用するとか。

残念ながらAmazonギフト券を金額指定して使用する項目は見当たりませんでした。しかし使ってこそのAmazonギフト券なので、出し惜しみせずにどんどん使って行けば良いと思います。

さいでっか。

まとめ

Amazonギフト券EメールタイプをAmazonのアカウントに登録しましたが、思っていたよりもスピーディでした。

今の時代はポイントの換金先は銀行等では無くAmazonギフト券にも換金できるので、上手に換金先を使い分けていきたいですね。

注意点を1つ、送られて来たAmazonギフト券Eメールタイプを無くさない事が大事です。ワタシは少額ですがメールを削除してしまいました。

残念無念w

追記 Amazonからメールが届きました。

お知らせ:Amazonギフト券がAmazon.co.jpのアカウントに未登録です

ご丁寧にも、Amazon.co.jpのアカウントに登録されてないと知らせてくれました。

Amazonギフト券Eメールタイプをアカウントに登録する方法!

メールに記載されているURLにアクセスしてしてAmazonギフト券を登録しておきました。

メールを削除して諦めていたので助かりましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿や心無いコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)