WordPressでドメイン変更後に画像が表示されないトラブルの解決方法

WordPressでサイトを引っ越し(移転)する場合がありますね、この場合ドメインを変更する訳ですが、ドメイン変更後に画像が表示されなくなるトラブルの解決方法を紹介します。

例えば、

https://AAA.comから

https://BBB.com

ドメインを変更した場合、画像のURLは下記の様になります。

http://AAA.com/wp-content/uploads/2018/01/Images.jpg

ドメイン変更後のサイトは、http://BBB.com なので、旧サイトのURLと一致しません。

さすがに画像のURLまでは変更してもらえないですね。後から手作業で1つ1つ張り替えるしかないのかな?

手作業で画像のURLを書き換えていくと日が暮れてしまいますね。そこで何とか良い方法はないものかと検索していると、下記のサイトを発見!

参考 WordPressを設置したドメインや設置ディレクトリが変更になった場合に、たった5分で全てのURLを書き換える方法INSPIRETECH

こちらのサイトを参考にさせて貰いました。少し難しい用語が書かれていたので、WordPress初心者でも簡単に理解できるように説明していきたいと思います。

注意点として、PHPのバージョンが7の場合は途中でエラーが起きてしまいます。修正方法もあると思いますが、ワタシでは対処できません。この場合はプラグインのSearch Regexを導入しましょう。

追記:「Search Replace DB」がバージョン2.1.0から3.1.0にアップされてPHP7に対応可能になりました。

SEARCH REPLACE DBのダウンロード

SEARCH REPLACE DB というPHPスクリプトを使えば、WordPressデータベースにある、特定の文章を一括変換することが出来ます。

PHP、 何のこっちゃ?

PHPとは?
『Hypertext Preprocessor』の略で、HTMLを動的に作成する事を目的に作られたプログラミング言語。

まずは、下記リンクにアクセスして、ページ中ほどの3個所にチェックを入れて、名前とメールアドレスを記入して『SUBMIT』をクリックします。ちなみに、名前はローマ字で入力しましょう。

公式Database Search and Replace Script in PHP

メールが届くので、『DB v 3.1.0』をの隣の『here』クリックしてダウンロードします。

スポンサーリンク

ダウンロードしたフォルダを『wp-config.php』の階層にアップロード

ダウンロードしたフォルダを解凍して、『Search-Replace-DB-master』というフォルダを取り出したら、FTPソフトを起動して『wp-config.php』と同じ階層にアップロードしていきましょう。

Search Replace DBの使い方

次に、下記URLへアクセスします。www.example.comはご自分のサイトURLに置き換えましょう。

すると、下記の様なページが表示されます。

STEP.1
置換するURLを入力
https://AAA.com⇒https://BBB.comの場合なら、左側に「AAA.com」、右側に「BBB.com」と入力します。
STEP.2
「dry run」「live run」をの実行
「dry run」をクリックするとどれだけ変更されるかが確認できます。また「live run」をクリックすると置換が行われます。
STEP.3
「delete me」をクリック
設定が完了したら「delete me」をクリックしてサーバからファイルを削除しておきましょう。

最後にFTPソフトでアップロードした『Search-Replace-DB-master』を削除しておきましょう。

プラグインSearch Regexで一括変換を行う方法

「PHPスクリプトとか面倒!」という方は、『Search Regex』というプラグインで一括変換が可能です。但し、このプラグインは3年前から更新がストップしているので、エラーメールが届く場合があります。

プラグインで変換できるのね。

プラグインの検索BOXからSearch Regexを検索してインストール・有効化を行い、ダッシュボードの『ツール』⇒『Search Regex』と進みます。

『Search Regex』の画面が開くので、旧サイトのURLと新サイトのURLを入力して変換していくだけです。

 

Search pattern置き換えたい文字列
Replace pattern置き換え後の文字列
Search文字列を探すボタン
Replace変換後の文字列を表示するボタン
Replace&Save文字列を探して変換するボタン
注意
最終的に『Replace&Save』を押さないと変換はされません。

まとめ

ここでは、PHPスクリプトの SEARCH REPLACE DB を使い、旧ドメインの画像アドレスを新ドメインのURLに置換する方法を紹介しました。

この方法ではPHPのバージョンが7の場合はエラーが出るので、プラグインの『Search Regex』を使えばOKです。

追記:「Search Replace DB」がバージョン2.1.0から3.1.0にアップされてPHP7に対応可能になりました。

このスクリプトは、画像URLだけでなく内部リンクも書き換えてくれるみたいですね。

ブログの記事が多くなればなるほど、修正が面倒になります。そんな時にSEARCH REPLACE DBを使えば、あっと言う間に一発置換してくれるので、たいへん役に立ちました。

WordPressのドメインを変更する方法を分かりやすく解説【初心者必見!】

2 COMMENTS

ドメイン変更手順 | 鯖★中高年のサーバーお試し

[…] 【参照ブログ】11874から引用しました。 […]

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿や心無いコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)