WordPressのドメインを変更する方法を分かりやすく解説【初心者必見!】

WordPressのドメインを変更する方法を分かりやすく解説【初心者必見!】

ここでは、WordPressのドメインの変更方法や、301リダイレクトのやり方などを紹介したいと思います。

今回、引っ越しをするサイトは当ブログのサブドメインです。このサブドメインをメインドメインに変更していきます。ちなみにサブドメインとは、『〇〇〇.com』というドメインの前に任意の文字を付ける事により、1つのドメインを区分けして出来るもの『△△△.〇〇〇.com』です。こうする事で、1つのドメインで複数のサブドメインを作成することが出来ます。

何故、引っ越すのですか? 面倒くさいですよ。

メインドメインとサブドメインでブログの内容が違いすぎると、SEO的にどうなのだろうと思うようになり、過疎化しているサブドメインを独立させたら、メインドメインのアクセスが増えるのではないかと結論づけました。

サブドメイン的にも独立させたらアクセスが増えるかもしれないですね。

ドメインを変更することによるデメリット

ドメインを変更した場合には、どのようなデメリットが起こりうるのでしょうか?

WordPressのドメインを変更する方法を分かりやすく解説【初心者必見!】

いくら過疎サイトといっても、2年半も運営しているので、それなりの歴史があります。Google先生もこの期間を把握しており、サイト運営が長ければ長いほどGoogleから信用されて、検索順位が上がりやすくなります。

いわば、Googleから信用されているドメインを真っ新なドメインに変更するという事は、今までGoogleから得た信用を捨てて、1から出発する事になります。

アクセスが減るという事ですね。

その他では、ドメインを変更してしまうと、他サイトからリンクを貼って貰っている場合、404エラーになってしまいます。

これは困った問題だな~。

404エラーとは?
削除等で存在しなくなったページにアクセスすると、サーバーから返されるエラーの事。

また、ドメインを変更しただけでは、旧サイトと新サイトの内容が同じになってしまい、新サイトがコピーコンテンツとみなされて、Googleからペナルティーを受けてしまいます。

ヤバいよヤバいよw

スポンサーリンク

正しいドメインの変更方法とは

旧ドメイン(ここではサブドメイン)のGoogleの評価(アクセス数)を、新ドメインに引き継がせるためには、301リダイレクトという方法を使います。

リダイレクトとは、WEBページの移転時に、移転前のWEBページにアクセスすると、自動的に移転後のWEBページに転送させる事です。

リダイレクトの種類
  • 301リダイレクト   永久的
  • 302リダイレクト   一時的
今回はドメインの引っ越しなので、301リダイレクトを使うんですね。

今回のドメイン引っ越しの条件です。

ドメイン引っ越しの条件
  • サーバー(エックスサーバー)の変更は無し
  • データベースの変更も無し
  • ドメインのみ変更
(旧) http://kurashi.11874.click

(新) http://41toshi.com/

何だか難しそうだけど、上手くいくかな?

ドメイン引っ越しは下記の手順で行っていきます。

ドメイン引っ越し手順
  1. 新規ドメインの取得
  2. 旧サイトのデータのダウンロード
  3. 新サイトへ「.htaccess」以外のファイルをアップロード
  4. WordPressアドレスの変更
  5. 301リダイレクトの設定
  6. Search Replace DBで画像やリンクの置換

新規ドメインの取得

まず最初に、引っ越し先の新規ドメインを取得する必要があります。ワタシはレンタルサーバーは エックスサーバーWordPressのドメインを変更する方法を分かりやすく解説【初心者必見!】 と契約しています。エックスサーバーでは、新規サーバー申し込みでドメインを無料で1個貰えます。その時のドメインが残っているので、使用していきたいと思います。

WordPressのドメインを変更する方法を分かりやすく解説【初心者必見!】

あるいは、普通に お名前.comWordPressのドメインを変更する方法を分かりやすく解説【初心者必見!】 で購入しても良いですね。なお、お名前.comでドメインを購入した場合は、ネームサーバーの変更が必要になります。

お名前ドットコムで取得したドメインをエックスサーバーに設定する方法

旧サイトのデータのダウンロード

旧サイト(ここではhttp://kurashi.11874.click)のデータを丸ごとコピーしてやります。方法は、FTPソフトのFileZilla(ファイルジラ)を使います。

外部リンクFileZillaのダウンロード方法や使い方を初心者向けに分かりやすく解説

今回の場合は、当ブログ(https://11874.click/)のサブドメインになるので、11874.clickから「public_html」と進み、該当するサブドメイン(http://kurashi.11874.click)をフォルダごとローカルへダウンロードします。

WordPressのドメインを変更する方法を分かりやすく解説【初心者必見!】

スポンサーリンク

新サイトへ「.htaccess」以外のファイルをアップロード

ローカル(PCのデスクトップ)にダウンロードした旧サイトのファイルのうち、「.htaccess」以外のファイルを新サイト(http://41toshi.com)の「public_html」フォルダ直下にアップロードします。

WordPressのドメインを変更する方法を分かりやすく解説【初心者必見!】

完了したら、新ドメインへアクセスします。新しいサイトアドレスのトップページのみ表示されて、下層ページのURLが旧ドメインのアドレスになっていれば成功です。

注意
トップページが表示されない場合は、移行先にある下記のファイルを削除してやります。「index.html」「index.htm」「index.shtml」「index.cgi」

WordPressアドレスの変更

旧ドメインのWordPressのダッシュボードへアクセスして、「設定」➝「一般」へ進み、「WordPress アドレス (URL)」「サイトアドレス (URL)」を新ドメインに書き換えます。

WordPressのドメインを変更する方法を分かりやすく解説【初心者必見!】

新ドメインへアクセスして、問題なく表示されていればOKです。

301リダイレクトの設定

新しいドメインを作成したので、まったく同じ内容のサイトが2つ存在することになります。そこで、旧ドメインにアクセスした場合に、新ドメインに転送されるように301リダイレクトの設定を行います。

「独自ドメイン」の部分は新ドメインを記入して下さい。

WordPressのドメインを変更する方法を分かりやすく解説【初心者必見!】

このようにブロブの中身は変わらずにURLだけが変わりました。これで旧ドメインにアクセスした場合でも、新ドメインにリダイレクトされる様になりました。

WordPressのドメインを変更する方法を分かりやすく解説【初心者必見!】

ドメイン変更後に新サイトの画像が表示されない場合

一件落着といきたいところですが、画像が全く表示されませんよw

ブログのドメインが変更されたので、当然画像URLも変更されます。今まで旧ドメインでアップロードした画像は新ドメインでは表示されなくなります。この場合1つ1つ手作業で画像URLを修正していかなければなりません。

日が暮れますよ(笑)。

そんな面倒な作業をしなくても、簡単に画像を張り替えることが出来ます。下記の記事で解説しています。

WordPressでドメイン変更後に画像が表示されないトラブルの解決方法
簡単に置換できましたね、良かった~。

最後に

ドメインが変更されたので、Google サーチコンソールやブログランキングなど、URLを登録しているサイトの変更をしておかなければなりません。

内部リンクがあれば、張り替えないといけませんね。

Search Replace DBによりすべての内部リンクが置換されています。

へ~、便利なスクリプトだな~。

最後にドメイン変更のおさらいをしておきます。

ドメイン引っ越し手順
  1. 新規ドメインの取得
  2. 旧サイトのデータのダウンロード
  3. 新サイトへ「.htaccess」以外のファイルをアップロード
  4. WordPressアドレスの変更
  5. 301リダイレクトの設定
  6. Search Replace DBで画像やリンクの置換

6 COMMENTS

hub

有用な記事なので参考にさせていただきました。
その上で質問です。

1.
新ドメイン(のサーバ)には.htaccess以外のファイルをコピーしましたが、.htaccessが無いとトップページが表示されないのではないでしょうか?

2.
.htaccessに301リダイレクトを設定するのは、旧ドメインで動いているサーバの.htaccessでしょうか?

すみません、記事を読んでいる内に新/旧の区別がわからなくなりました…

返信する
ごりょんさん

hubさん、コメントありがとうございます。

1に関しては、ワタシの場合は問題なく新しいサイトのトップページが表示されました。

2ですが、旧ドメインの.htaccessに設定します。

よろしくお願いします。

返信する
もりな

とても参考になりました。
見やすくわかりやすい記事をありがとうございます!!

すみません、質問を2点ほどさせてください。

①301リダイレクトを設定した旧サイトはそのままにし、ドメインの更新の時期に更新しないでそのまま失効させてしまう形で良いのでしょうか?旧サイトの更新の必要はありませんでしょうか?

②301リダイレクトを使用すればコピーサイトとみなされずにGoogleの評価は下がったりしないのでしょう?

お手数ですがご回答をいただければと思いますm(_ _)m

返信する
ごりょんさん

もりなさん初めまして、コメント有難うございます。

①の場合は、ワタシはサブドメインだったので、そのままにしておきました。メインドメインの場合は更新しなければ失効してしまうので、そのまま失効させて良いと思います。
②の場合ですが、301リダイレクトを行うと旧サイトの評価を正しく引き継ぐことになります。
下記のサイトが参考になりました。
301リダイレクトとは?評価を引き継ぐ設定方法について

返信する
もりな

ご返信ありがとうございます。
また、URLまで貼っていただきまして助かります!!

どちらも納得です。
私もURLの変更を考えていたので勉強になりました。

本当にありがとうございます!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿や心無いコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)