ジーパンのポケットをボンドひとつでサクッと簡単に補修する方法

ジーパンのポケットをボンドひとつでサクッと簡単に補修する方法

外出する時はジーパンの後ろポケットにスマホを入れておくのですが、いつの間にかポケットが破けていました。長い間のうちにスマホの角が負担になっていたんですね、ポケットが縦に裂けてしまいました。

後ポケットが破れることはよくある事ですね。

破れたポケットからスマホが落ちては一大事ですね。そこで今回は破けたジーパンのポケットを針と糸を使わないで手芸用ボンドだけで簡単に補修していきたいと思います。

糸と針を使わないで補修する方法はあるの?

今回補修するジーパンです。左の後ポケットが縦に沿って破れています。外出時には必ずポケットにスマホを入れていくので、何年もすると自然に破れるようになっているのですね。

今回補修するジーパンです。左の後ポケットが縦に沿って破れていま

かなり大きい穴です。不思議とスマホの上の部分にあたる所が破けていますね。

ジーパンのポケット破れ かなり大きい穴

これではスマホを落としてしまいそう(笑)。

安物のジーパンなら買い直すという手もありますが、お気に入りの一張羅(いっちょうら)の場合は何とかして直したいですね。しかしお金と時間はかけたくありません。

出来ればミシンも使いたくないですね、何とかサクッと直せないものですかね?

素人がミシンで補修してもおそらく綺麗に仕上がらないと思うので、破れ目全体を覆い隠してみる作戦を立ててみました。

『臭いものには蓋』ですね(笑)。

補修に使う材料

ジーパンのポケット補修 補修に使う材料 width=

  • 革ハギレ
  • 布ハギレ
  • 手芸用ボンド
  • ハサミ

革のハギレはレザークラフトを作った時の余りです、100均でも購入できると思います。布のハギレは家にありますね、手芸用ボンドも100均で購入しました。

ほう、材料費108円かw

スポンサーリンク

ジーパンの破れたところに布ハギレを貼る

本当はダイレクトに革ハギレを貼っても良いのですが、念のためにあて布を挟むことしました。

ジーパンのポケット補修 ジーパンの破れたところに布ハギレを貼る

あて布の裏に手芸用ボンドを塗っていきます。この時、中に紙を挟んでおくとジーパンとポケットがボンドで引っ付かなくなります。

ジーパンのポケット補修 あて布の裏に手芸用ボンドを塗る

後は貼りつけるだけですね。

ジーパンのポケット補修 あて布をは貼りつける

強度はどうだろう、外れないのかな?

革ハギレをポケットの形に裁断

問題の革ハギレですが、あて布が隠れるくらいの大きさに裁断していきます。

オシャレな形が良いですね。

あらかじめ型紙を作っておけば失敗しないと思います。

ジーパンのポケット補修 型紙を作っておく

革ハギレに型紙を充てて、印を付けていきます。

ジーパンのポケット補修 革ハギレに型紙を充てて、印を付けていく

ジーパンのポケット補修 革ハギレに型紙を充てて、印を付ける

ハサミで切り抜いていきますが、ここでトラブル発生!

ジーパンのポケット補修 ハサミで切り抜く

何かおかしいですね、裏表逆ですよ(笑)。

裏表を間違えて切り取ってしまったので修正を加えて少し変な形になってしまいました(笑)。

ジーパンのポケット補修する ハサミで切り抜く

ハギレ布を手芸用ボンドで貼りつける

思わぬ手違いで切り取った革ハギレが変な形になってしまいましたが、最後に手芸用ボンドで貼りつけていきます。

ジーパンのポケット補修 ハギレ布を手芸用ボンドで貼りつける

ジーパンのポケット補修 ハギレ布を手芸用ボンドで貼りつける

上から重しを乗せて1日乾かしていきます。

ジーパンのポケット補修 上から重しを乗せて1日乾かす

まとめ

ボンドが完全に乾いたら補修完了です。ミシン等の針と糸を使用しないので簡単に補修が出来ました。

ジーパンのポケット補修完了

一張羅のアルマーニのジーパンが復活して良かったですね。

革ハギレが薄かったこともあり、動きにくさや扱いにくさもないですね、十分使い物になります。

ジーパンのポケット補修完了

形がダサくなってしまいましたけど(笑)。

肝心の強度については、これから使い込んでいく内に判明すると思います。後は洗濯してどうなるかですね。

2 COMMENTS

きりたん

こんにちはです。ランキングから来ました。
ボンドで簡単に修復できると、手芸苦手な男子でもできそうですね。
皮ハギレがけっこういい味出してくれますね。

返信する
ごりょんさん

きりたんさんコメントありがとうございます。

今の所しっかりとくっついてくれています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿や心無いコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)