「太陽の塔」内部公開チケットの予約方法は?キャンセルは出来る?

「太陽の塔」内部公開チケットの予約方法は?キャンセルは出来る?

2018年3月19日から公開されている、太陽の塔の内部公開の一般予約の申し込み方法 を紹介していきたいと思います。

太陽の塔への入館は、前日までの完全予約制になっており、チケットの当日販売は行われていません。必ず事前に予約する必要があります。

注意点:予約は前金制で行われており、申し込みにはクレジット決済が必要になります。また、公園都合での休館時以外のキャンセルは出来ません。

一般公開では48年ぶりの太陽の塔とは?

2018年3月19日に48年ぶりに内部公開された太陽の塔は、1970年に開催された日本万国博覧会のシンボルゾーンにテーマ館として、岡本太郎氏によって総工費約6億3千万円(当時の金額)で建設されました。

その太陽の塔の工事期間ですが、1969年1月から1970年3月までの約1年2か月間もかかりました

「芸術は~!」の人ですね。しかし変わったオブジェクトですね、どれくらいの大きさがあるのかな?

高さ約70m、基底部の直径約20m、腕の長さ約25mになる、かなりの大きさの建物です。その太陽の塔には3つの顔が描かれています。1つ目は未来を象徴する黄金の顔、2つ目は現在を象徴する太陽の顔、3つ目は過去を象徴する黒い太陽になります。

太陽の塔ではその他に4つ目の顔「地底の太陽」」という顔がありましたが、現在では行方不明になっています。

太陽の塔の内部公開チケットの予約方法

最初に太陽の塔の公式サイトにアクセスします。

公式「太陽の塔」公式サイト

トップページの「チケット予約」をタップしましょう。

「太陽の塔」内部公開チケットの予約方法は?キャンセルは出来る?

初めに新規ユーザー登録を行います。

「太陽の塔」内部公開チケットの予約方法は?キャンセルは出来る?

上から順に入力していき、下のチェックBOXにチェックを入れて「登録内容の確認」をタップしましょう。

「太陽の塔」内部公開チケットの予約方法は?キャンセルは出来る?

  • セイ(カタカナ)
  • メイ(カタカナ)
  • メールアドレス
  • メールアドレス(確認用)
  • パスワード
  • 電話番号

登録情報の確認ページが表示されるので、間違いがなければ「送信する」をタップしましょう。

「太陽の塔」内部公開チケットの予約方法は?キャンセルは出来る?

登録したメールアドレス宛にメールが届くので、記載されているURLをタップしましょう。

「太陽の塔」内部公開チケットの予約方法は?キャンセルは出来る?

以上でユーザー登録が完了したので、太陽の塔ロゴをタップしてログインページに移動してログインを行いましょう。

「太陽の塔」内部公開チケットの予約方法は?キャンセルは出来る?

「太陽の塔」内部公開チケットの予約方法は?キャンセルは出来る?

「太陽の塔」入館予約ページに移動するので、都合の良い日をタップします。

「太陽の塔」内部公開チケットの予約方法は?キャンセルは出来る?

入館を希望する時間帯にチェックを入れましょう。ちなみに、「太陽の塔」の入館時間は10時~17時です。

「太陽の塔」内部公開チケットの予約方法は?キャンセルは出来る?

階段利用観覧の人数を入力します。ちなみに、4歳以上が利用可能です。

「太陽の塔」内部公開チケットの予約方法は?キャンセルは出来る?

エレベーター利用観覧。4歳未満の乳幼児がいる場合はコチラを選択します。乳幼児1人に対して大人1名以上の付き添いが必須です。

「太陽の塔」内部公開チケットの予約方法は?キャンセルは出来る?

万博オールパスポートがある場合や、減免対象者は下記にチェックを入れておきます。(※当日要証明書)

「太陽の塔」内部公開チケットの予約方法は?キャンセルは出来る?

全ての入力が完了したら「確認画面へ」をタップします。

「太陽の塔」内部公開チケットの予約方法は?キャンセルは出来る?

入力した内容に間違いがなければ「お支払い画面に進む」をタップしましょう。

「太陽の塔」内部公開チケットの予約方法は?キャンセルは出来る?

何!前払いなの?

カード情報を入力後「入力内容を確認する」をタップすると確認画面が表示されます。注意事項を確認してチェックを入れて「お支払い」をタップしましょう。

「太陽の塔」内部公開チケットの予約方法は?キャンセルは出来る?

以上で「太陽の塔」の入館予約の完了です。すぐにメールが届くので、メール内に記載されているURLをタップすると当日の発券に必要なQRコードが表示されるので、来館当日に印刷したものを用意するかスマホの画面に表示させて入館発券窓口で提示します。

「太陽の塔」内部公開チケットの予約方法は?キャンセルは出来る?出典:太陽の塔オフィシャルサイト

スポンサーリンク

予約の確認方法

太陽の塔入館予約サイトにログインして、ページ右上の「三」をタップするとメニューが表示されるので、「予約確認・変更をタップします。

「太陽の塔」内部公開チケットの予約方法は?キャンセルは出来る?

「太陽の塔」内部公開チケットの予約方法は?キャンセルは出来る?出典:太陽の塔オフィシャルサイト

予約内容を変更する場合

予約内容を変更する場合ですが、予約日の前日の正午12:00までであれば、1回に限り初回予約手続き日から120日目までの期間内なら変更が可能です。「予約確認・変更」ページ内の「変更する」をタップして予約内容を変更しましょう。

1回限りね。

予約をキャンセルする場合は?

「太陽の塔」で予約を行った場合、基本的にキャンセルはできません。万博公園の都合による閉館でない限り、支払い後のキャンセル・人数変更・返金は不可です。

マジか?人数変更も出来ないの…。

※減免対象の方・オールパスポートをお持ちの方は、一度キャンセルしてから再登録が可能です。人数変更の場合は電話(0120-1970-89)で変更できます。

「太陽の塔」入館当日の注意点

「太陽の塔」内部公開にあたって、いくつかの注意点があります。

太陽の塔への入館時の注意点
  • 予約時間の20分前までに「太陽の塔受付窓口」に到着しておく事。
  • 観覧時間は約30分の入れ替え制。
  • 中学生以下の子供は保護者の同伴がないと入館不可。
  • 館内での飲食は禁止。
  • 館内撮影可能場所は地底の太陽ゾーン及び生命の樹の1階展示フロアのみ。また、展示物のみ撮影可能。
  • 撮影時の補助機材(自撮り棒・三脚等)の使用不可。
  • 展示空間にトイレなし、トイレは太陽の塔1F受付横にあり。

まとめ

ここでは、2018年3月19日に公開された、太陽の塔の内部公開の一般予約の申し込み方法を紹介しました。太陽の塔への入館は前日までの完全予約制です。チケットの当日販売は行われてないので必ず事前に予約する必要があります。

予約にはクレジット決済が必要です。また、公園都合での休館時以外のキャンセルは出来ないので注意が必要です。

申し込み手順をおさらいしておきましょう。

STEP.1
「太陽の塔」新規ユーザー登録
トップページの「チケット予約」から新規ユーザー登録を行います。
STEP.2
希望の日にちと時間帯・人数を選択
希望の人数やエレベータ利用の有無、時間帯を選択して「確認画面へ」→「お支払い画面に進む」と進みます。
STEP.3
クレジット決済を行う
カード情報を入力後、支払いを行いましょう。
STEP.4
入館時にメールに記載されているQRコードを提示
太陽の塔への入館時にQRコードを提示 します。
ところで入場料は幾らかかるのですか?

まず最初に、万博記念公園自然文化園に入場しなくてはいけません。この入場料が、大人250円、小中学生70円です。更に太陽の塔の内部入場料は個人の場合、大人700円、小中学生300円になります。

大人は950円か…。

関連大阪方面からエキスポシティまでのアクセス方法や運賃を詳しく紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿や心無いコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)