ソフトバンク「ミニフィットプラン」はお得?旧プランとの違いや最安値1,980円で利用する方法など

ソフトバンク「ミニフィットプラン」はお得?旧プランとの違いや最安値1,980円で利用する方法など

ソフトバンクは2020年3月12日にデータを使った分だけ料金を支払うプラン「ミニフィットプラン」を新たにスタートさせました。

この「ミニフィットプラン」は2020年3月11日に新規受付を終了した「ミニモンスター」の後継プランになります。

旧プラン「ミニモンスター」では月額データ容量の上限が50GBまでの4段階の定額制でしたが、「ミニフィットプラン」ではデータ容量の上限が5GBまでの3段階の定額制に変更されました。

各種割引キャンペーンをフルに活用させてデータ使用量を1G未満に抑た場合、月額最安値1,980円での利用が可能です。

イチキュッパですか?

この「ミニフィットプラン」は基本的にデータ通信をあまり利用しないユーザー向けのプランと言えます。

ここでは「ミニフィットプラン」の特徴・料金体系や最安値1,980円で利用する方法などを紹介していきたいと思います。

ソフトバンクでスマホを利用する場合は自宅ネットとセットでおトク!

ソフトバンクでスマホを利用する場合は自宅ネット環境をソフトバンク系プロバイダー(SoftBank光)にすると、永年月額1,000円の割引サービスが適用されます。

※記事内の価格はすべて税抜価格です。

1GB未満のデータ容量でおトクな段階性プラン

「ミニフィットプラン」とは、旧プラン「ミニモンスター」と同じ毎月のデータ使用量に対して月額料金が変わる段階性のプランになります。

使った分だけ支払うプランですね。

使えるデータ容量は「0GB~1GB」「1GB~2GB」「2GB~5GB」の3段階制で、各種割引をフルに活かすと最安値1,980円で利用可能です。

MEMO

「ミニフィットプラン」ではデータ容量が5GBを超えた場合は自動的に通信速度が送受信時最大128kbpsに制限されます。

旧プラン「ミニモンスター」との違いは?

旧プラン「ミニモンスター」との違いは、毎月のデータ容量の上限が50GB(4段階)から5GB(3段階)に変更された点です。

プラン ミニモンスター ミニフィットプラン
データ使用量 ~ 1GB ~ 1GB
~ 2GB ~ 2GB
~ 5GB ~ 5GB
~ 50GB

※赤字はデータ容量上限

旧プラン「ミニモンスター」の5GB~50GBではデータ利用料7,500円に対して「メリハリプラン」(0GB~50GB)では6,500円と、「メリハリプラン」の方が1,000円おトクになる計算です。

関連「メリハリプラン」とは?

「メリハリプラン」では対象の動画・SNSがギガノーカウントで視聴できますね。

この様な関係で「ミニフィットプラン」が3段階制になったと思われます。

スポンサーリンク

「ミニフィットプラン」の料金体系

「ミニフィットプラン」では、基本プラン(980円)とデータプランミニフィット(3,000~6,500円)を組み合わせた料金体系で、各種割引をフルに活かせば最安値1,980円で利用可能なプランです。

icon-check-square-o「データプランミニフィット」料金

データ使用量 料金
0~1GB 3,000円
1~2GB 5,000円
2~5GB 6,500円

料金は3段階に分かれていて、一番安い1GBまでが3,000円、5GBまで使うと6,500円と高くなってきます。ここから各種割引を利用する事で利用料金を下げることが可能になります。

何だか高そうだな~。

「ミニフィットプラン」の料金体系について表にまとめてみました。

通信システム 4G/5G
基本プラン 980円
データプラン
ミニフィット
0~1GB 3,000円
1~2GB 5,000円
2~5GB 6,500円
半年おトク割(6か月) ▲1,000円
おうち割 光セット ▲1,000円
月額料金 0~1GB:1,980円
1~2GB:3,980円
2~5GB:5,480円

※スマホではスライドして下さい。
※「半年おトク割」適用終了後はプラス1,000円。

割引キャンペーンは2種類

ソフトバンクで「ミニフィットプラン」に加入した場合は以下の割引キャンペーンが併用できます。

  • 半年おトク割
  • おうち割 光セット

半年おトク割

「半年おトク割」とは、「メリハリプラン」と「ミニフィットプラン」に加入したユーザーを対象に6か月間×1,000円割引されるキャンペーンです。

ちなみに「半年おトク割」が割引されている途中で「メリハリプラン」と「ミニフィットプラン」間でプラン変更を行った場合でも「半年おトク割」は継続されます。

「半年おトク割」適用条件
  • 新規契約・MNP・機種変更・契約変更(3G通信サービス、4G通信サービス、5G通信サービス間の変更)を行う事(USIM単体契約を含む)。
  • 対象料金サービスが適用中または申し込みする事(キャンセル等は対象外)。
  • 「半年おトク割」が適用中ではない事、または「1年おトク割」もしくは「半年おトク割」がこれまでに適用された事がない場合。

おうち割 光セット

スマホとおうちのインターネットをセットで契約すると月額利用料から割引されるサービスで、「メリハリプラン」と「ミニフィットプラン」では1,000円引きになります。

icon-check-square-o対象固定通信サービスおよび割引期間

対象固定通信サービス 割引期間
SoftBank 光
SoftBank Air
Yahoo! BB ADSL
SoftBank ブロードバンド ADSL(エンジョイBB)
ケーブルライン
ひかりdeトークS(ケーブルライン)
NURO 光 でんわ(ケーブルライン)
Yahoo! BB 光シティ
永年
ホワイトBB
Yahoo! BB バリュープラン
2年間

※「SoftBank 光」の場合は指定オプション(500円~/月)の加入が必要。
※2018年1月17日以降に申し込んだ場合の割引額です。

最安値の1,980円で利用するには?

「ミニフィットプラン」では全ての割引を適用させると最安値1,980円で利用可能です、こちらはハードルが低く「おうち割 光セット」に加入すればOKです。

ソフトバンクでスマホを利用する場合は自宅ネットとセットでおトク!

ソフトバンクでスマホを利用する場合は自宅ネット環境をソフトバンク系プロバイダー(SoftBank光)にすると、永年月額1,000円の割引サービスが適用されます。

以下の割引キャンペーンが適用されて、データ使用量を1GB未満に抑えた場合は最安値の1,980円での利用が可能になります。

通信システム 4G/5G
基本プラン 980円
ミニフィットプラン(~1GB) 3,000円
半年おトク割(6か月) ▲1,000円
おうち割 光セット ▲1,000円
月額料金 1,980円
「ミニフィットプラン」最安値の1,980円で利用する方法
  • 「ミニフィットプラン」に加入
  • 自宅のインターネットをソフトバンク系プロバイダーに

【注意点】8か月目以降は1,000円アップの2,980円に

「ミニフィットプラン」を最安値1,980円で利用できるのは2~7か月目までで、8か月目以降は2,980円になります。※

(ノ∀`)アチャー、1,000円アップかよ…。

「ミニフィットプラン」ではかけ放題はオプション

「ミニフィットプラン」では最安値1,980円で利用できるプランですが、通話を行う場合は30秒で20円の通話料金が別途かかります。

えっ!コミコミじゃないの?

通話をメインで利用する場合は定額オプションに加入しておく事で通話料金が高額になるのを防げます。

通話オプション 定額オプション+ 準定額オプション+
サービス内容 24時間いつでも国内通話無料 1回5分以内国内通話料無料
月額利用料 1,800円 800円
ソフトバンク
携帯電話宛(SMS)
無料 送信料 3円/通
受信料無料
家族への送信料は無料
他社宛(SMS) 送信料 3円/通 
受信料無料 
留守番電話プラス 無料
割込通話 無料
グループ通話 無料
一定額ストップサービス 無料

「ミニフィットプラン」は2年契約も違約金もなし

ソフトバンクでは2019年9月13日以降に提供している料金プランでは契約期間や契約解除料もありません。「ミニフィットプラン」を解約した場合は2年契約の縛りや違約金もないです。

注意点として、他社にMNPで乗り換える場合はMNP転出手数料として3,000円の費用が発生します。

スポンサーリンク

「ミニフィットプラン」と「メリハリプラン」比較

次に「ミニフィットプラン」と「メリハリプラン」を比較してみました。

プラン ミニフィットプラン メリハリプラン
基本プラン 980円
データ定額
0~1GB
3,000円 6,500円
(▲1,500円)


データ定額
1~2GB
5,000円
データ定額
2~5GB
6,500円 6,500円
合計
()内は割引
(半年おトク割・
おうち割 光セット・
みんな家族割+)
をフルに活かした
場合の金額
0~1GB 3,980円
(1,980円)
5,980円
(1,980円)
1~2GB 5,980円
(3,980円)
5,980円
(1,980円)
2~5GB 7,480円
(5,480円)
7,480円
(3480円)

1GB未満では割引等がない場合「ミニフィットプラン」では3,980円に対して「メリハリプラン」は5,980円と割高です。また割引をフルに活かした場合は両プランとも最安値1,980円で利用可能です。

1~2GBでは割引等がない場合は両プラン共に5,980円と同額ですが、割引をフルに活かした場合は「メリハリプラン」が1,980円と「ミニフィットプラン」よりも2,000円割安になります。

2~5GBでは割引等がない場合は両プラン共に7,480円と同額です。

1GBを超えた場合は「メリハリプラン」の方がおトクですね。

ソフトバンク「メリハリプラン」最安値3,480円【データ容量2GB未満時は1,980円】ソフトバンク「メリハリプラン」最安値3,480円【データ容量2GB未満時は1,980円】

「みんな家族割+』4人加入時は「メリハリプラン」がおトク

「みんな家族割+」に4人以上で加入していた場合は「ミニフィットプラン」の1GB未満よりも「メリハリプラン」の方がデータ容量で1GB分おトクになる計算です。

プラン ミニフィットプラン メリハリプラン
基本プラン 980円
データ定額
0~1GB
3,000円 6,500円
(▲1,500円)
データ定額
1~2GB
5,000円
半年おトク割(6か月) ▲1,000円
おうち割 光セット ▲1,000円
「みんな家族割+」
4人以上加入
▲2,000円
合計 0~1GB:1,980円
1~2GB:3,980円
0~1GB:1,980円
1~2GB:1,980円
「みんな家族割+』に4人以上で加入できる場合は「メリハリプラン」一択ね。

この場合は最初から「メリハリプラン」と契約する方がおトクになります。

「ミニモンスター」と「ミニフィットプラン」比較

今度は旧プラン「ミニモンスター」と新プラン「ミニフィットプラン」について比較してみました。

★「ミニモンスター」2020年3月11日新規受付終了
★「ミニフィットプラン」2020年3月12日新規受付開始

プラン ミニモンスター ミニフィットプラン
基本プラン 980円
データ定額
0~1GB
3,000円
データ定額
1~2GB
5,000円
データ定額
2~5GB
6,500円
データ定額
5~50GB
7,500円
半年おトク割(6か月) ▲1,000円
一年おトク割(12か月) ▲1,000円
おうち割光セット ▲1,000円
合計 1,980円~6,480円 1,980円~5,480円

新旧プランの違いは2点、「ミニモンスター」の上限は50GBに対して「ミニフィットプラン」では5GBになりました。もう1点は「おトク割」が「ミニモンスター」では1年に対して「ミニフィットプラン」では半年に減額されたことですね。

う~む、「ミニモンスター」の方がおトクの様な気がするな…。

「ミニモンスター」では5GBを超えると月額料金が1,000円アップしますが、「ミニフィットプラン」では5GBが上限なので料金は据え置きになります。このあたりは新プランの方が優れていますね。

まとめ

「ミニフィットプラン」はデータ容量を1GB未満に抑えた場合は月額最安値の1,980円で利用可能です。旧プランとの違いはデータ容量の上限が50GB⇒5GBになり、「おトク割」が1年⇒半年になった事です。

この事から旧プラン「ミニモンスター」から新プランの「ミニフィットプラン」にプラン変更するメリットはあまりないといえますね。

反対に「みんな家族割+」に加入可能な家族が4人以上いた場合は「メリハリプラン」にプラン変更を行った方が良いといえます。

まとめ

  • 「ミニモンスター」⇒「ミニフィットプラン」はメリットなし
  • 「みんな家族割+」4人以上加入で「ミニモンスター」⇒「メリハリプラン」がおトク
  • データ使用量が1GB以上の場合は「メリハリプラン」がおトク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿や心無いコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)