MixHostの無料お試し登録⇒本契約する流れを詳しく解説

WordPressでブログを運営するのに欠かせないレンタルサーバー会社では、今までエックスサーバーが最強を誇ってきました。

ところが最近になってMixHost(ミックスホスト)というサーバー会社が台頭してきました。

このMixHost(ミックスホスト)は、速い・安い・高性能と3拍子揃ったレンタルサーバーで、無料お試し期間を10日間設けているので、使い心地や性能を確認する事も可能です。

メモ
MixHostではクレジットカード情報不要でお試し無料登録が可能です。従ってお試し期間後に自動的に有料課金されるといった心配はありません。
全くの無料で10日間お試し出来るのね。

ここでは、次世代レンタルサーバーのMixHost(ミックスホスト)の特徴や、無料お試し登録から本契約する流れを解説していきたいと思います。

MixHost(ミックスホスト)の特徴

以下はMixHost(ミックスホスト)の特徴になります。

MixHostの特徴
  • 最新のマルチCPUを使ったホームページの高速表示が可能
  • 日本初のHTTP/2対応サーバー「LiteSpeed」を使用
  • 初期費用無料で月額880円から利用可能
  • 複数のサイト運営が可能
  • 無料独自SSL対応

最新のマルチCPUを使ったホームページの高速表示が可能

MixHost(ミックスホスト)では、マルチCPU+ピュアSSDのハイスペックサーバーを搭載しており、いちばん安いプランのスタンダードでは、CPUは仮想3コアでメモリーが4GBです

機能スタンダードプレミアムビジネスビジネスプラスエンタープライズ
ディスク容量
(SSD)
200GB300GB400GB500GB600GB
CPU仮想3コア仮想5コア仮想8コア仮想10コア仮想12コア
メモリ4GB8GB12GB16GB32GB
転送量目安2.5TB/月4TB/月6TB/月7TB/月8TB/月

※スマホではスライドして下さい。

ちなみに、CPUはコア数が多いほど沢山のアクセスが処理できます。

スタンダードでSSD 200GBか…、容量的には十分すぎるほどですね。

日本初のHTTP/2対応サーバー「LiteSpeed」を使用

MixHostでは「HTTP/1.1」から16年ぶりに改訂された「HTTP/2」に完全対応したサーバーの「LiteSpeed」を日本で初めて使用しました。

これは一般的に使われている「Apache」よりも、静的コンテンツは最大9倍高速、PHPは最大50%倍高速、SSLサイトは最大3倍高速なサーバーです。

更にはGoogleが開発した次世代プロトコルのQUICにも対応しており、SSLサイトが更に高速化されます。

速いが一番。

初期費用無料で月額880円から利用可能

速い・安い・高性能と3拍子揃ったレンタルサーバーのMixHost(ミックスホスト)ですが、何と初期費用が無料です!

エックスサーバーでは3,000円かかりますからね。

しかも月額880円(36か月契約時)から利用できます、月に千円札が1枚あればブログが運営出来るんですね。

機能スタンダードプレミアムビジネスビジネスプラスエンタープライズ
初期費用無料
無料お試し10日間
36か月契約880円/月1,780円/月3,580円/月7,180円/月14,380円/月
24か月契約930円/月1,880円/月3,780円/月7,580円/月15,180円/月
12か月契約980円/月1,980円/月3,980円/月7,980円/月15,980円/月
 6か月契約1,180円/月2,380円/月4,780円/月9,580円/月19,180円/月
 3か月契約1,380円/月2,780円/月5,580円/月11,180円/月22,380円/月

※スマホではスライドして下さい。

月額最安値は3年契約の880円ですね、1年契約だと980円か…。

複数のサイト運営が可能

MixHost(ミックスホスト)ではマルチドメインが無制限なので、いくつでもサイトの作成が可能になります。また、アダルトサイトの運営も可能です。

Web機能
  • マルチドメイン  :無制限
  • サブドメイン   :無制限
  • メールアカウント :無制限
  • MySQL      :無制限
  • 追加FTPアカウント:無制限
サイトを作り放題か。

無料独自SSL対応

世界シェアでナンバーワンのCOMODO社を認証局に採用している信頼性が高い証明書が無料で利用できます。

サイトをhttps化するとseo面で有利になるとGoogle先生も断言されています。

参考 HTTPS ページが優先的にインデックスに登録されるようになりますGoogle ウェブマスター向け公式ブログ
スポンサーリンク

MixHost(ミックスホスト)の10日間無料お試しに登録する方法

以下はMixHostで10日間無料お試しを行う手順になります。

MixHostのお試し登録手順
  1. プラン選択
  2. サブドメイン選択
  3. ユーザー情報入力
  4. メールの確認

最初にMixHostから「クレジットカード不要で今すぐ10日間無料お試し!」をクリックします。

プラン選択

MixHostでは「スタンダード」「プレミアム」「ビジネス」「ビジネスプラス」「エンタープライズ」の中からプランを選択していきます。

始めは「スタンダード」で十分ですね。

「スタンダード」では月額料金が980円(1年契約、3年時は880円)で利用できるのも魅力的です。また、プランの変更は契約後でも自由に行えます。

アクセスが増えた場合は上位プランにアップグレード、アクセスが下がれば下位プランにダウングレードも可能です。

急なアクセス数の増減に対応してくれるのね。

サブドメイン選択

続いてMixHostでのサブドメインを設定しましょう、サブドメインはexample.mixh.jpとなります。

「ご注文内容の確認」ページが表示されますが、お試し期間なので当然無料です。プラン選択に間違いがなければ「お客様情報の入力」に進みます。

ユーザー情報入力

ユーザー情報を入力していきましょう。

入力する情報
  • 苗字 名前
  • メールアドレス 電話番号
  • 会社名(任意)
  • 郵便番号 都道府県 市・区
  • 町村番地
  • 建物名

任意のパスワードを入力して「利用規約に同意しました」にチェックを入れて「注文完了」をクリックしましょう。

以上でMixHost(ミックスホスト)のお試し登録完了です。

メールの確認

無料お試し契約が完了すると、MixHostから3通のメールが届きます。

  • ご登録完了のお知らせ
  • お申込み受付完了のお知らせ
  • サーバーアカウント設定完了のお知らせ

ご登録完了のお知らせ

「ご登録完了のお知らせ」にはMixHostの「マイページ」のURLが記載されています。

お試し登録時に入力したメールアドレスとパスワードでログインを行いましょう。

こちらの「マイページ」から「サービス」をクリックして「【10日間無料お試し】スタンダード」となっていれば、現在は無料お試し登録中という事になります。

ヨッシャー!

お申込み受付完了のお知らせ

「お申込み受付完了のお知らせ」のメールは「10日間無料お為に登録が完了しましたよ」という確認メールです。あまり大事ではありませんね。

サーバーアカウント設定完了のお知らせ

「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」のメールには以下の情報が記載されています。大変重要なので大切に保管しましょう。

  • 契約サービス情報
  • ログイン情報
  • 独自ドメイン設定
  • FTP接続情報

MixHost(ミックスホスト)のコントロールページへログインする方法

MixHostの無料お試し登録完了後はブログを作成する訳ですが、どこでWordPressをインストールするのかというと、コントロールパネルになります。

コントロールパネル?

基本的にMixHost(ミックスホスト)では、コントロールパネルでWordPressをインストールしたりデータベースにアクセスしたりしていく事になります。

コントロールパネルにログインするには、「マイページ」の「有効なサービス」下の「クラウドレンタルサーバー – 【30日間無料お試し】エコノミー」もしくはサブドメインをクリックします。

「アクション」欄の「cPanelにログイン」をクリックしましょう。

コントロールページにアクセスされますが、「ユーザー名」「パスワード」の入力を求められた場合は入力を行いましょう。

「ユーザー名」と「パスワード」はどこに記載されているのですか?

「ユーザー名」「パスワード」はどこに記載されているかと言うと、3通目のメールの「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」を開きます。

メール内の「ログイン情報」に記載されています。

下記がMixHostのコントロールパネルです、エックスサーバーで言えば、「サーバーパネル」になります。何だかアイコンがたくさんあって混乱しそうです(笑)。

なるほど、ここからWordPressをインストールしていく訳ですね。

スポンサーリンク

MixHostで本契約を行う方法

10日間無料お試しから本契約に移行する場合は「マイサービス」にログインする必要があります。

公式https://accounts.mixhost.jp/clientarea.php?action=services

本契約に移行したいサービスの「契約中」をクリックします。

ページ左の「アクション」メニュー内「プラン変更(本契約に移行)」をクリックしましょう。

プランと契約期間の選択

本契約時に契約するプランと契約期間を選択します。

本契約のプラン
  • スタンダード
  • プレミアム
  • ビジネス
  • ビジネスプラス
  • エンタープライズ
契約期間
  • 36か月払い
  • 24か月払い
  • 12か月払い
  • 6か月払い
  • 3か月払い

初めてブログを作成する場合や、無料ブログから移行する場合は「スタンダード」の「12か月払い(980円)」を利用するのが無難ですね。

初心者向けプランですね。

プランと契約期間が決まったら「サービスを選択」をクリックしましょう。

「スタンダード」の「12か月払い」の場合、880円×12か月=11,760円、消費税をプラスすると支払金額は12,936円です。

支払方法の選択

請求額の下に支払方法を選択する項目がありますが、支払い方法は「クレジットカード」「PayPal」「銀行振込」の3種類です。

クーポンコードについて

左手にクーポンコードの記入欄があったので、もしかしたらWEBのどこかにクーポンコードが落ちてないかと調べてみました。すると、12か月契約以上で6か月間無料というクーポンを発見!

マジか!

icon-check-square-o 6か月間無料クーポン取得の流れ

STEP.1
afbの無料会員に登録

afbというASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)はアフィリエイターのための広告を取り扱うサイトです。

登録は無料で行えるので、ブログに広告を導入する場合は是非登録しておきたいASPです。

公式afb(アフィb)のお申し込みはこちら

STEP.2
キャンペーンページにアクセス

afbの会員登録完了後にMixHostとafbのキャンペーンページを開きます。

外部リンクMixHost×afb限定コラボキャンペーン

キャンペーン対象は12か月以上契約すると適用されます。

STEP.2
契約期間別のクーポンコードをゲット

契約期間別に記載されているクーポンコードをコピーしておきましょう。

ゲット出来ました!

クーポンコードの記入欄に先ほどコピーしたコードを貼りつけて「クーポンを使用」をクリックします。

すると先ほど提示されていた金額が半額になりました。

1年間490円で利用できるの?超お得ですね!

続いて「お支払い」をクリックして支払いを行いましょう、以下はクレジットカード払いのやり方です。

以上で本契約が完了しました。

※以下の画像は旧エコノミープラン契約時のものです。現在はエコノミープランは廃止されています。

MixHostでWordPressをインストールしてブログを作成する方法

まとめ

ここでは、MixHostの「10日間無料お試し」方法や、お試しから本契約に移行する方法を紹介しました。

MixHostの「10日間無料お試し」はクレジットカード情報を登録する必要ないので、気軽に試すことが出来ます。

MixHost(ミックスホスト)の大きな特徴として、初期費用が無料で始められるので、これからブログを始めたい人にはピッタリのサーバー会社ですね。

また、エックスサーバーと違いアダルトサイトの運営も可能なのも大きな特徴です。

最後になりますが、無料お試しから本契約に移行する場合は、クーポンコードを使用すると月額料金が6か月無料になり大変お得です。

クーポンコードを取得する手順は以下になります。

STEP.1
afbの無料会員に登録
STEP.2
以下URLにアクセスしてクーポンコードをゲット
STEP.3
本契約時のクーポンコード記入欄にコードを貼りつけ

クーポンコードをゲットしてお得にMixHostを利用しましょう。

公式MixHostの10日間お試しはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿や心無いコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)