Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外【パソコン&スマホ】

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外【パソコン&スマホ】

ブログを運営していると、アクセスが気になりますね。ワタシも毎日Googleアナリティクスと睨めっこをしています(笑)。

Googleアナリティクスは超優秀ツールなので、様々なアクセス解析に役立ちますが、自分のアクセスも集計されてしまうので、正確なデータを集計する事が出来なくなります。

ここで重要になってくることは、自分のアクセスを除外する事です。

成程、自分のアクセスを集計に入れないように設定するんですね、しかしどうやって設定するんだろ?

色々な方法がありますが、今回はGoogleアナリティクスのフィルタ機能を使って自分のアクセスを除外する方法を紹介していきます。簡単に説明すると、パソコンのIPアドレスを調べてGoogleアナリティクスから除外する方法です。

Googleアナリティクスのフィルタ機能を使う方法【パソコン編】

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外【パソコン&スマホ】

最初にあなたのパソコンのIPアドレスを調べていきましょう。

IPアドレスとは?
ネットワーク上の機器を識別するためにプロバイダーから与えられるインターネット上での住所のような物。1つの回線に対し1つしかない。

下記のサイトにアクセスするだけでIPアドレスが分かります。

外部リンクサーバー監視/ネットワーク監視サービス

この様に、サクッとIPアドレスが表示されました。

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外【パソコン&スマホ】

次に、Googleアナリティクスにログインして、ページ左下のマークをクリックします。

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外【パソコン&スマホ】

『すべてのフィルタ』に進みましょう。

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外【パソコン&スマホ】

『フィルタを追加』をクリックします。

Googleアナリティクスから自分のアクセスを除外する方法【パソコン&スマホ】

『ビューにフィルタを追加』欄で、除外するフィルタ情報を入力していきましょう。

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外【パソコン&スマホ】

フィルタ名任意の名前
フィルタの種類定義済み
除外
IPアドレスからのトラフィック
等しい
IPアドレスIPアドレスを入力

次に、フィルタを適用するビューを選択して『追加』をクリックします。

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外【パソコン&スマホ】

最後に『保存』をクリックすれば設定完了です。

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外【パソコン&スマホ】

慣れれば3分ほどで設定出来そうですね。

ブラウザアプリのSleipnir Mobileを使う方法【Android編】

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外【パソコン&スマホ】

パソコンで自分のアクセスを除外するには、Googleアナリティクスのフィルタ機能を使いましたが、スマホの場合はどのようにすれば良いのでしょうか?

パソコンと同じようにIPアドレスを除外すれば良いんじゃないですか?

残念ながらスマホでは電源を入れなおすとIPアドレスが変わってしまいます。なので、Googleアナリティクスのフィルタ機能は使えないですね。

マジか!

一番簡単な方法として、AndroidではSleipnir Mobile というブラウザを使う方法があります。このSleipnir Mobileはアクセスを除外する機能をもったブラウザで、インストールしてオプトアウトをONにするだけでOKの優れものアプリです。

STEP.1
Sleipnir Mobileをインストールする
STEP.2
アクセスを無効にする機能のオプトアウトをONにする
STEP.3
自分のサイトにアクセスする

Sleipnir Mobileをインストールする方法

それでは早速Sleipnir Mobileをインストールしていきましょう。

Sleipnir Mobile - ウェブブラウザ

Sleipnir Mobile – ウェブブラウザ
開発元:Fenrir Inc.
無料
posted withアプリーチ

「インストール」をポチッと。

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外【パソコン&スマホ】

アクセスを無効にする機能のオプトアウトをONにする方法

Sleipnir Mobileのインストールが完了したらブラウザを開いて、ページの一番下の『Extensions Gallery』をタップしていきます。

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外【パソコン&スマホ】

ページを中ほどまでスクロールしていくと『Google アナリティクス オプトアウト』という項目があるのでインストールしていきましょう。

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外【パソコン&スマホ】

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外【パソコン&スマホ】

本当にインストールされたのかな? 何だか不安だな~。

『Google アナリティクス オプトアウト』がインストールされたか確認してみましょう。まずはブラウザのトップページ右の設定をタップします。

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外【パソコン&スマホ】

折りたたみメニューが開くので『エクステンション』をタップします。

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外【パソコン&スマホ】

エクステンションの管理ページで、『Google アナリティクス オプトアウト』がインストール済みになっていればOKです。

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外【パソコン&スマホ】

ヨシヨシ。

自分のサイトにアクセスする

では早速、自分のサイトにアクセスしてみましょう。今回は、あまりアクセスが無いというか、全く記事を公開していないサイトで実験してみました。

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外【パソコン&スマホ】

Sleipnir Mobileでテストブログを開き、Googleアナリティクスの『リアルタイム』⇒『コンテンツ』と進むと、今現在のページビューが表示されています。

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外【パソコン&スマホ】

おおっ!ブラウザからアクセスしているのにゼロになっていますよ、実験成功ですね。

スポンサーリンク

Sleipnir Mobileで自分のアクセスを除外できない場合

Googleアナリティクスから自分のアクセスを除外する方法【パソコン&スマホ】

Sleipnir Mobileを使っても自分のアクセスが除外できなかった場合の対処法を紹介しておきます。Sleipnir Mobileの代わりに Free Adblock Browser というアプリを使う方法です。

無料の広告ブロック ブラウザ

無料の広告ブロック ブラウザ
開発元:Adblock – Rocketshield, Inc.
posted withアプリーチ

アプリをダウンロード・インストールするだけで特に設定は必要ありません。

Googleアナリティクスから自分のアクセスを除外する方法【パソコン&スマホ】

先ほどと同じようにアプリを起動させて対象のサイトを開いてみましょう。

Googleアナリティクスから自分のアクセスを除外する方法【パソコン&スマホ】

Googleアナリティクスのページビューから除外されていますね。

ようやく一件落着か(笑)。

ブラウザアプリのAdFilterを使う方法【iOS編】

iPhoneでGoogleアナリティクスから自分のアクセスを除外するには、AdFilterというアプリをインストールしていきます。

AdFilter - Safariを快適にする広告ブロックアプリ

AdFilter – Safariを快適にする広告ブロックアプリ
開発元:Shinichiro Yamazaki
無料
posted withアプリーチ

AdFilterをインストールしたらアプリを起動して『高度なブロック』をタップします。

『Googleアナリティクス』を有効に設定します。

続いて『サイト別設定』をクリックします。

ページ右上の『+』をクリックします。

自分のサイトのドメインを入力して『保存』をタップしましょう。

次に、iPhoneの『設定』⇒『Safari』⇒『コンテンツブロッカー』と進み『AdFilter』を有効にします。

これでSafariから自分のサイトアクセスしてもGoogleアナリティクスにカウントされなくなりました。

まとめ

今回は、Googleアナリティクスから自分のアクセスを除外する方法を紹介しました。パソコンの場合は、Googleアナリティクスのフィルタ機能を使う方法が簡単ですね。手順はIPアドレスを調べて除外するフィルタを追加するだけです。

スマホの場合、Androidでは「Sleipnir Mobile」というアプリを使う方法がありますが、この方法でも除外できない場合は、「Free Adblock Browser」を使うと良いです。iOSの場合は「AdFilter」を使いましょう。

Googleアナリティクスに自分でサイトを開いたアクセスまでもカウントされてしまうと、何だか良い気持ちにはなりませんね。やはり自分のアクセスを除外して正確なアクセスを把握しておいた方が後々の事を考えても最善の策だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)