auスマホのテザリング申し込み方法や料金、OSごとの設定方法や注意点

auスマホのテザリング申し込み方法や料金、OSごとの設定方法や注意点

あなたは『テザリング』という言葉を知っていますか?

スマホとパソコンを接続させる事かな?

『テザリング』とは、モバイル通信が可能な端末を利用してパソコン・タブレット・ゲーム機などをインターネットに接続する事です。

例えば、外出先でパソコンを利用したい場合などは、スマホをモバイルルーターの代わりに使えばインターネット接続が可能になります。

スマホがあれば外出先でパソコンが使えるのか~。

auでテザリングを利用する場合はオプションサービスの申し込みが必要になります。テザリングオプションを申し込むことにより、普段のインターネット接続の他にノートPC・タブレット等の最大5台のWi-FI対応機器をテザリングを使ってインターネットに接続できます。

最大5台!

ここでは、auのテザリングの申し込み方法や料金、OSごとの設定方法を紹介していきたいと思います。

auのテザリングの特徴

auのテザリングオプションには以下の特徴があります、最初に基本的な事を覚えておきましょう。

  • テザリングの種類は3種類
  • プランにより料金は異なる
  • 利用や解約には申し込み手続きが必要
  • テザリング中も電話の発着信は可能

テザリングの種類は3種類

スマホとパソコン等をテザリングで接続する方法は3種類あります。

  • Wi-Fiテザリング
  • Bluetoothテザリング
  • USBテザリング

Wi-Fiテザリング

スマホがWi-Fiルーターの役割を果たして、パソコン・タブレット・ゲーム機等のWi-Fi搭載製品に複数同時に高速接続できるのが大きな特徴です。

「インターネット共有」をオンにしてパスワードを設定するだけで簡単にテザリングが可能です。反面、スマホの消費電力が大きく充電の減りが早いです。

Bluetoothテザリング

Bluetooth機能を使ったテザリングは1台のみの接続が可能で、接続する機器もBluetoothに対応している必要があります。

Wi-Fiテザリングに比べてスマホの消費電力が少なく充電の持ちが良いですが、ペアリングを行うのに知識が必要です。

USBテザリング

スマホとパソコンをUSBケーブルで有線接続するテザリング方法です。こちらもBluetoothテザリング同様1台限りの接続になります。

USBテザリングでは有線接続のため安定した高速通信が可能で、テザリング中にパソコンからスマホに充電が可能です。

プランにより料金は異なる

auでテザリングオプションに加入するのに料金はかかるのでしょうか?

データを購入する訳ではないので無料じゃないですか?

auでは加入しているプランによって料金は異なります。

プラン月額利用料
  • auデータMAXプラン
    Netflixパック
  • auデータMAXプランPro
  • auフラットプラン7プラスN
  • 新auピタットプランN
  • auピタットプランN(s)
  • ケータイシンプルプラン/
    ケータイカケホプラン
  • VKプランS(N)/
    VKプランM(N)

※受付終了プラン

  • カケホ(ケータイ)/
    スーパーカケホ(ケータイ)
  • VKプラン/VKプランS/VKプランM
  • LTEプランS
  • auデータMAXプラン
  • auフラットプラン7プラス
  • 新auピタットプラン
  • auピタットプラン(s)
  • データ定額1/2/3/5/8/10/13
  • データ定額1cp/3cp/5cp
  • データ定額cp(0.8GB)
  • ジュニアスマートフォンプラン
  • シニアプラン
無料
  • auフラットプラン20N/
    25 NetflixパックN
  • タブレットプラン20

※受付終了プラン

  • auフラットプラン20/25
    Netflixパック/30
  • auフラットプラン5(学割専用)
  • auピタットプラン
  • データ定額20/30
  • U18データ定額20
500円
上記以外のデータ(パケット)
定額サービス または料金プラン
500円

※赤字は新料金プラン

う~む、旧auピタットプランは有料か…。

auの新料金プランでは『auフラットプラン20N/25 NetflixパックN』だけが有料で、後は全て無料になっています。

利用や解約には申し込み手続きが必要

テザリングオプションの申し込み方法ですが、パソコン/スマホ・auショップ・電話と3通り可能です。

パソコン/スマホ

My auで申し込んだ場合、9時から20時までなら5~10分後に利用可能になりますが、20時以降の場合は翌日9時以降に利用可能になります。

※iPhoneでテザリングを行う場合はオプション加入後に端末の再起動が必要です。

auショップ

auショップに来店して手続きを行う場合は『印鑑』『本人確認書類』『携帯端末』が必要です。

外部リンクauショップで手続きに必要な本人確認書類

電話

電話で手続きを行う場合は、auで契約している端末からは「157」に、それ以外は「0077-7-111」に掛けましょう。

外部リンクスマートフォン・携帯電話に関するお問い合わせ

テザリング中も電話の発着信は可能

テザリングを使いスマホとパソコンを接続していても、親機であるスマホから電話の発着信は可能です。

ほう、パソコンしながら電話できるのね。

ただし、VoLTE非対応の機種では音声発着信が優先されるで、通話中はテザリングによるデータ通信は出来ません。

My auからテザリングオプションを申し込む方法

一番手っ取り早いスマホを使ったテザリングオプションの申し込み方法です。最初に下記リンクからMy auにログインします。

外部リンクテザリング申込ページ

ページ中ほどの「テザリングオプション」欄では、現在の状況は「設定なし」になっているので「追加する」を選択しましょう。

auスマホのテザリング申し込み方法や料金、OSごとの設定方法や注意点

設定を変更後「同意して次に進む」をタップします。

auスマホのテザリング申し込み方法や料金、OSごとの設定方法や注意点

テザリングが利用できるまでの時間
9時から20時までに申し込んだ場合申し込み後約5分
20時以降に申し込んだ場合翌日9時以降
注意

iPhoneでテザリングを行う場合は、申し込み後テザリングが利用可能になった段階で端末を再起動する必要があります。

契約内容の確認ページに進むので、間違いがなければ「この内容で申し込む」をタップしましょう。

auスマホのテザリング申し込み方法や料金、OSごとの設定方法や注意点

以上でテザリングオプションの申し込み完了です。

auスマホのテザリング申し込み方法や料金、OSごとの設定方法や注意点

auスマホのテザリング設定方法

テザリングオプションを申し込んだ後は、親機のスマホで設定を行いますが、使用するOSによって設定方法が異なります。

  • iPhoneで設定する場合
  • Androidで設定する場合

iPhoneで設定する場合

iPhoneでは以下の手順で設定を行います。

STEP.1
端末の再起動

iPhoneの再起動を行います。

STEP.2
「インターネット共有」をタップ

「設定」⇒「インターネット共有」と進みます。

STEP.3
「インターネット共有」をオンに

「インターネット共有」もしくは「ほかの人の接続を許可」をオンにします。

STEP.3
「Bluetooth」をオンに

「Bluetooth」をオンに設定します。※すでに「Bluetooth」がオンの場合は設定の必要なし。

STEP.4
「Wi-Fiのパスワード」をタップ

「Wi-Fiのパスワード」をタップしてパスワードを設定しましょう。パスワードは半角英数字8文字以上で入力します。

STEP.5
子機の設定

パソコン等のテザリングを使用したい端末でパスワードを入力してiPhoneと接続を行いましょう。

※Bluetoothで接続する場合は子機とペアリングする必要があります。

Androidで設定する場合

続いてAndroidで設定する手順です。

STEP.1
データセーバーをオフに

「設定」⇒「接続」→「データ使用量」と進み「データセーバー」をオフに設定します。

auスマホのテザリング申し込み方法や料金、OSごとの設定方法や注意点

STEP.2
「テザリング」項目を開く

「設定」⇒「接続」→「テザリング」と進みます。

STEP.3
設定をオン

接続方法ごとの設定をオンにします。

auスマホのテザリング申し込み方法や料金、OSごとの設定方法や注意点

STEP.4
パスワードの入力

「Wi-Fiテザリング」をタップしてパスワードを確認して子機から接続を行います。

auスマホのテザリング申し込み方法や料金、OSごとの設定方法や注意点

※Bluetoothで接続する場合は子機とペアリングする必要があります。

スマホとパソコンのペアリング方法

「Wi-Fiテザリング」ではパスワード入力を行うだけでテザリングが可能になりますが、「Bluetoothテザリング」の場合は親機(スマホ)と子機(パソコン等)をペアリングさせる必要があります。

STEP.1
スマホの「Bluetoothテザリング」にアクセス

スマホ側は「Bluetoothテザリング」画面にアクセスしておきます。

STEP.2
パソコン側での設定

パソコン側は「システムツール」⇒「コントロールパネル」と進み「デバイスの追加」をクリックします。

該当するスマホの型番が表示さたら選択して「次へ」と進みます。

STEP.3
パスコードの確認

スマホ側とパソコン側のパスコードが一致していれば「はい」「OK」をそれぞれクリックします。

STEP.4
ペアリングの完了

パソコン側でスマホの情報がインストールされるとペアリングの完了です。

STEP.5
「Bluetooth」で接続

Bluetoothでのテザリング方法はパソコンの「Bluetooth」アイコンを右クリックして「パーソナルエリアネットワークへ参加」と進みます。

先ほどペアリングしたスマホが表示されるので右クリックして「接続方法」⇒「アクセスポイント」でOKです。

auのテザリングの注意点

auでは加入しているプランごとに上限が異なってきますが、月間データ使用量に制限があり、この量を超えた場合は通信速度制限がかかります。

テザリングを行うと子機のデータ使用量は全て親機のスマホにプラスされるので注意が必要です。

※auデータMAXプラン Proではテザリングの上限は30GBまでで、auデータMAXプラン Netflixパックでは2GBまでです。

最後に

「auフラットプラン20N/25 NetflixパックN」を除いたauの新料金プランでは、基本的にテザリングは無料で利用可能です。

また、9時から20時までに申し込んだ場合は当日に利用できるのも大きな特徴です。

「Wi-Fiテザリング」の場合はパスワードを入力するだけで簡単にテザリングを利用できますが、「Bluetoothテザリング」ではペアリングの設定に戸惑うかもしれないですね。

新auピタットプランNのSTEP1(~1GB)ではテザリングを行うのは無理がありますね。

さすがに1GB未満ではテザリングは厳しいですね、せめてSTEP2(~4GB)は必要になります。

外出先でデータ容量を気にすることなくパソコンを利用したい場合は、「Wi2 300 for auマルチデバイスサービス」に申し込みましょう。

新auピタットプランNでは月額300円(税抜)支払えば、全国20万以上のスポットでパソコンが使い放題になります。モスバーガーやケンタッキー・ガストなどで利用可能です。

au Wi-Fi SPOTでノートパソコンを使う方法【Wi2 300 for auマルチデバイスサービス】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿や心無いコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

//アドセンス高速化// /END アドセンス高速化//