WordPressの投稿画面で文字入力や右クリックが遅くなる場合の対処法

WordPressの投稿画面での文字入力や右クリックが遅なる場合の対処法

WordPressの投稿画面でブログ記事を作成していると右クリックを使う場面があると思います。

コピペしたりする時ね。

普通に右クリックを行えばサッとメニューが出てくるのですが、ごくまれにモタモタしてワンテンポずれる場合があります。

また文字を入力している時でもタイピングされてから文字が表示されるまでに微妙にタイムラグがある場合があります。

スラスラとタイピング出来ない場合がありますね。

この様な不具合はWordPressその物に原因があると思いがちですが、実際はブラウザに標準で備わっているスペルチェックという機能が原因でした。

ここでは「Google Chrome」「Mozilla Firefox」「Microsoft Edge」の3大ブラウザでスペルチェックをオフにする方法を紹介していきます。

スペルチェック機能とは

スペルチェック(spell checker)とは、コンピューター上で入力された文章に対して各単語が正しく入力されているかスペルをチェックしてくれる機能です。

例えば英語の文章を入力する場合に正しくスペルが入力できているかどうかを自動で判断して間違いを見つけてくれます。

スペルチェック

何とも便利な機能ですね~。

スペルチェック機能をオフにする方法

スペルチェック機能をオフにする方法を3大ブラウザごとに説明していきます、設定方法は5秒ほどあれば簡単に設定できます。

※WordPressのClassic Editorを使用する前提で話を進めていきます。

Google Chrome

WordPressの投稿画面のどこでも構わないので右クリックを行うとメニューが開くのですが、「スペルチェック」という項目があるのでクリックします。

スペルチェック機能をオフにする方法「Google Chrome」WordPressの投稿画面のどこでも構わないので右クリックを行うとメニューが開くので「スペルチェック」という項目をクリック

「基本スペルチェックを使用」という項目にチェックが入っているので外せばスペルチェック機能がオフになります。

スペルチェック機能をオフにする方法「Google Chrome」「基本スペルチェックを使用」という項目のチェックを外す

チョー簡単ですね(笑)。

Google Chromeの設定からでもオフにする事が可能です、「設定」⇒「詳細設定」と進み、言語欄の「スペルチェック」のスライドをオフにするだけです。

スペルチェック機能をオフにする方法「Google Chrome」「設定」⇒「詳細設定」と進み、言語欄の「スペルチェック」のスライドをオフ

Mozilla Firefox

Mozilla Firefoxの場合は更に簡単です、WordPressの投稿画面のどこでも構わないので右クリックを行うとメニューが開くのですが、「スペルチェックを行う」という項目にチェックが入っているのでオフにするだけです。

スペルチェック機能をオフにする方法「Mozilla Firefox」WordPressの投稿画面のどこでも構わないので右クリックを行うとメニューが開くので「スペルチェックを行う」という項目のチェックをオフ

メニューから行う方法は、メニュー内の「言語」欄の「自動スペルチェック機能を使用する」横のチェックを外すだけです。

スペルチェック機能をオフにする方法「Mozilla Firefox」メニュー内の「言語」欄の「自動スペルチェック機能を使用する」横のチェックを外す

Microsoft Edge

WordPressの投稿画面のどこでも構わないので右クリックを行うとメニューが開くので「スペルチェック」をクリックしましょう。

スペルチェック機能をオフにする方法「Microsoft Edge」WordPressの投稿画面のどこでも構わないので右クリックを行うとメニューが開くので「スペルチェック」をクリック

「テキスト入力時にスペルチェックを行う」横のチェックを外せばOKです。

スペルチェック機能をオフにする方法「Microsoft Edge」「テキスト入力時にスペルチェックを行う」横のチェックを外す

設定から変更する場合は右上のメニュバーをクリックして「設定」⇒「言語」と進み「スペルチェック」欄の「英語(アメリカ合衆国)」横のスライドをオフにします。

スペルチェック機能をオフにする方法「Microsoft Edge」設定から変更する場合は右上のメニュバーをクリックして「設定」⇒「言語」と進み「スペルチェック」欄の「英語(アメリカ合衆国)」横のスライドをオフ

まとめ

ここではWordPressの投稿画面で文章の入力時や右クリック時に動作が遅くなる場合の対処法を紹介しました。

スペルチェック機能をオフにすることでスムーズな文字入力が可能になり、ストレスなく記事作成が可能になります。

チェックをオフにするだけですからね。

基本的にどのブラウザでも同じ設定方法でオフにすることが出来ます、WordPressの投稿画面のどこでも良いので右クリックして「スペルチェックを使用」横のチェックをオフにするだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿や心無いコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)