Zucksアフィリエイトの特徴や登録方法・使い方など

Zucksアフィリエイトの特徴や登録方法・使い方など

スマホ向けの広告をメインに取り扱っているZucksアフィリエイトの特徴や使い方などを紹介していきたいと思います。

Zucksの特徴として、スマホに特化したクリック課金型のAd Network(アドネットワーク)とCPA・CPI広告などの成果報酬型広告を提供しているAffiliate(アフィリエイト)の2つの広告プロモーションがあります。

広告プロモーション 広告の形態 類似ASP
アドネットワーク クリック課金型広告(クリックするだけで報酬発生) Googlアドセンス
アフィリエイト 成果報酬型広告(商品の購入や会員登録で成果発生) A8.net
バリューコマース
もしもアフィリエイト

Zucksの基本情報

Zucks
運営会社 株式会社Zucks
所在地 〒150-0043  東京都渋谷区道玄坂1-21-1
渋谷ソラスタ15F(VOYAGE GROUP内)
設立 2011年4月1日
資本金 4,000万円(資本準備金含む)
従業員数
代表取締役 金子 武比古
SSL あり
プライバシーマーク なし
年齢制限 20歳以上利用可能
最低支払金額 アドネットワーク 3,000円
アフィエイト 1,000円
振込手数料 アドネットワーク 300円
アフィエイト 無料
友達紹介制度 アドネットワーク なし
アフィエイト あり

Zucksアドネットワークの特徴

Zucksアドネットワーク

Zucks Ad Network(アドネットワーク)はスマホに特化したクリック課金型広告プロモーションで、メディア・アプリに応じた収益性の高い広告を配信してくれるのが大きな特徴です。

スマホ・パソコンの両方で広告を表示させる事が可能

スマホに特化したとなっていますが、実はパソコンでも表示可能です。ワタシもアドセンスの貼れないサイトでZucksの広告を導入していますが、スマホ・パソコンどちらでも表示可能です。

Zucksアドネットワーク スマホ・パソコンの両方で広告を表示させる事が可能

ほう、アドセンス並みの便利さですね~。

登録から広告導入までの流れ

STEP.1
Zucksアドネットワークにアクセス

Zucksアドネットワークの公式ページにアクセスを行います。

公式Zucks Ad Network

STEP.2
メールアドレス・パスワードを入力

「Zucks Ad Networkを試してみる」をクリックすると登録ページが表示されるので、メールアドレス・パスワードを入力して利用規約にチェックを入れてアカウントを作成します。

STEP.3
登録メールアドレス宛にメールが届く

登録したメールアドレス宛にメールが届くので、メールに記載されているURLをクリックすればアカウント登録完了です。

STEP.4
利用申請(利用者情報・振込口座の登録)

管理画面にログインして「利用申請はこちら」をクリックすると利用申請ページが表示されるので、「個人」「法人」の選択や「氏名・住所・電話番号」「銀行口座情報」を入力していきます。

STEP.5
利用申請内容の確認・申請
利用申請内容の確認を行い「申請する」をクリックします。
STEP.6
WEBサイトの登録

管理画面から「メディア/広告枠管理」⇒「Webサイト新規登録」と進み、WEBサイトの情報を登録します、その後サイトカテゴリを選択します。

STEP.7
広告枠の作成

広告枠の名前や種類・サイズ・掲載位置を入力して「作成する」をクリックします。

STEP.7
広告の導入

作成した広告枠の「HTMLタグ」をクリックすると広告コードが表示されるのでサイトやブログに貼りつけましょう。

CPC(クリック単価)はどれくらい?

ZucksアドネットワークのCPC(クリック単価)ですが、ワタシが運営している過疎ブログでは2020年のCPCは17.72円でした。1クリック当たりの最低は2円で最高は105円でした。

Zucksアフィリエイト CPC(クリック単価)

たったの336円(笑)。

アドセンスの足元にも及びませんが、アドセンスが使えないサイトでは重宝するASPと言えますね。

最低支払金額は3,000円とハードルが高い

報酬金額が3,000円を超えると翌月の月末に登録した銀行宛に振り込まれます。例えば1月の報酬が3,000円を超えると2月の末に支払われます、支払いサイクルは短いと言えますね。

振込手数料は300円

報酬を銀行に振り込んで貰うのですが、一律で300円(税込)の手数料がかかります。これは少し痛いですね。

報酬は1年経つと登録口座へ自動で振り込まれる

報酬が3,000円に満たない場合は繰り越されて行く訳ですが、1年経つと自動的に登録口座へ振り込まれます。

ほう、失効しないのね。

ワタシの運営している過疎サイトでは全く報酬が貯まらないので手数料の方が高くついてしまいました(笑)。

Zucksアドネットワーク 報酬は1年経つと登録口座へ自動で振り込まれる

結局Zucksアドネットワークは稼げるのか?

CPC(クリック単価)がGooglアドセンスの半分しかないZucksアドネットワークですが、アドセンスに合格しなかった場合などは導入せざるを得ないです。

ある程度のPV(ページビュー)の稼げるサイトならまとまった報酬を稼げると思いますが、ワタシのサイトの様な過疎ブログでは難しいですね。

スポンサーリンク

Zucksアフィエイトの特徴

Zucksアフィエイトの特徴

Zucks AffiliateはCPA・CPI広告などの成果報酬型広告を提供している広告プロモーションです。

サイトやブログに広告を貼ってブログ訪問者が商品を購入したり会員登録を行った場合に報酬が支払われる仕組みです。

一般的なアフィエイトですね。

CPA案件-商品購入・資料請求・サービスの申し込み等の行為で報酬が発生する案件
CPI案件-アプリのインストールや起動で報酬が発生する案件
CPV案件-動画広告を最後まで視聴した場合に報酬が発生する案件

女性向け案件が多い

Zucksアフィエイトは女性向け案件が多いのが特徴で、コスメ・エステ・ダイエット・健康食品・スキンケアなどの美容系案件が豊富です。

アプリ系の案件が豊富

有名・新規タイトルや動画・音楽などのアプリを幅広く扱っており、インストールするだけで報酬が発生する案件も取り扱っています。

特別単価・全承認保証

ユーザーをたくさん獲得したり広告の効果が高いアフィリエイターには、特別な条件での単価設定や全承認の保証などの特別対応をしてもらえます。

アプリダウンロードなどは全承認が多いですね。

海外配信や動画広告配信が可能

Zucksアフィエイトでは海外ネットワークを通してのアプリ広告の配信が出来ます、また15〜30秒程度の動画が流れる広告の配信も行っています。

広告終了後もエラーにならない

広告案件が終了してもエラーページにならずに広告主のサイトが表示されるため広告を張り替える必要がありません。

リンク切れ広告は厄介ですからね~。

登録から広告導入までの流れ

STEP.1
「新規アカウント登録」ページで情報の入力

「新規アカウント登録」ページにアクセスして「個人」「法人」の選択、会社名(法人のみ)・氏名を入力します。

公式Zucksアフィエイト

STEP.2
メールアドレス・パスワードの入力

メールアドレスとパスワードを入力しましょう。

STEP.3
住所・サイトの入力

「郵便番号」「住所」「会社概要URL(サービスURL)」「電話番号」を入力します。※「会社概要URL(サービスURL)」は個人の場合は運営サイトを入力。

STEP.4
支払い通貨の入力・利用規約への同意

支払い通貨の選択を行い利用規約に同意して「20歳以上ですか?」の「はい」にチェックを入れて「登録する」をクリックします。します。

STEP.5
口座情報とメディアの登録

Zucksアフィエイトへ登録が完了したら「アカウント」⇒「口座情報の登録/変更」と進み銀行口座情報を入力します、続いて「メディアの管理」からサイトの新規登録を行いましょう。

STEP.6
審査完了後に広告掲載が可能に

「メディアの登録が完了しました。」というメールが届きます、メディアの管理画面でステータスが「審査中」から「有効」に変更されていると広告の掲載が可能になります。

「案件検索」から広告を掲載したい案件を検索してサイトに広告を貼りつけましょう。

最低支払金額は1,000円から

稼いだ報酬の総額が1,000円を超えた月末締めで翌月の月末に登録口座に振り込まれます、ちなみに振込にかかる手数料はZucksアフィエイトが負担してくれるので無料です。

※報酬が1,000円に満たない場合は最長で2年間繰り越されます。

まとめ

Ad NetworkとAffiliateの2つの広告プロモーションがあるZucksアフィリエイトですが、登録自体は簡単に行えると思います。

ただあまりにもペラペラのサイトでは審査に受からないので、最低でも5~10記事程の記事を公開してから審査に申し込むのが無難ですね。

Googlアドセンスの代わりに利用したい場合は Zucks Ad Networkへ、A8.netなどのサブ的に利用したい場合は Zucksアフィエイトへ登録を行いましょう。

おすすめアフィリエイトサービスプロバイダー

  • A8.net(ネット)

    A8.net(ネット)は株式会社ファンコミュニケーションが運営しており、累計280万サイト以上が登録している日本最大のASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)です。

    評価
    おすすめポイント日本最大級のASP
    特徴広告主数20,000社以上

    広告案件数は20,000以上もあり、様々なジャンルのアフィリエイト広告を取り扱っています。またサイトやブログがあれば審査なしで無料でアフィリエイトが始められます。

  • もしもアフィリエイト

    もしもアフィリエイトとは株式会社もしもが運営するASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)で、2004年に設立されました。 登録サイト数は15万サイトとあまり多くはありませんが、大手ASPのA8.net(ネット)にはない独自のサービスを展開しており、最近では注目されているASPです

    評価
    おすすめポイント楽天アフィリエイト・Amazonアソシエイトと報酬料率が同じ
    特徴12%のボーナス報酬が受け取れる業界初のW報酬制度を採用

    もしもアフィリエイトの最大のメリットは、本家本元の楽天アフィリエイト・Amazonアソシエイトと報酬料率が同じ事です。 Amazonアソシエイトの審査に受からない場合などは、もしもアフィリエイトに登録する事で本家Amazonアソシエイトと同じ報酬料率で商品を紹介する事が出来ます。

  • afb(アフィリエイトB)

    アフィリエイト情報

    広告案件数は約2,500で、その内約1,500がヘルス・ビューティ・健康食品が占めています。美容系サイトには欠かせないASPですね。 ちなみにafb(アフィリエイトB)ではSelfBという提携不要で利用できるセルフバック専用ページがありますが、こちらの広告数は約1,000件です。

    評価
    おすすめポイントヘルス・ビューティ 健康食品の広告が豊富
    特徴SelfBという提携不要で利用できるセルフバック専用ページあり

    afb(アフィリエイトB)では、確定報酬額が777円を超えた場合、翌月末日に登録銀行口座宛に報酬が支払われます。 また報酬には消費税分(10%)が上乗せされて支払われます、例えば報酬が10,000円なら11,000円の振り込みがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿や心無いコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)