TwitterのフォローボタンをWordPressに設置する方法

TwitterのフォローボタンをWordPressに設置する方法

ここでは、Twitterボタンの一つであるフォローボタンの設置方法を紹介していきたいと思います。

ボタン?

Twitterフォローボタンとはサイト管理者のTwitterアカウントをフォローできるボタンで、Twitter社が外部のWEBサイト向けに配布しています。

サイトにアクセスした訪問者がフォローボタンをクリックすると、自分のTwitterアカウントで簡単にフォローする事が出来ます。

どんなボタンなのかな?

以下がTwitterのフォローボタンです。『〇〇さんをフォロー』という風になっています。

何だか難しそうだな~、ちゃんと作れるのかな?

Twitterのフォローボタンを押せばTwitteのページへ移動できる訳ですね、兎に角、ブログに設置すればアクセスアップに繋がるみたいなので、さっそく実行してみましょう。

ちなみにコードをコピーするだけなので簡単に設置出来ます。

Twitter公式へ行き「フォローボタン」のソースコードを取得する

Twitter公式へ行き「フォローボタン」のソースコードを取得する

最初にTwitter公式のソースコードを取得できるページ『Twitter Publish』にジャンプします。

公式Twitter Publish

次にあなたのTwitterのURLを入力しますが、https://twitter.com/〇〇〇〇〇ですね。その後右にある『→』をクリックします。

『Twitter Publish』TwitterのURLを入力

TwitterのURLを入力したら、右側にある『Twitter Buttons」』をクリックします。

『Twitter Publish』『Twitter Buttons」』をクリック

Twitterのフォローボタンを作るには、左側の『Follow Button』を選択します。ちなみに、右側は『〇〇さんへツイートする』というボタンになります。

『Twitter Publish』『Follow Button』を選択

ブログに埋め込む為のコードが生成されるので、『Copy Code』をクリックしてコードをコピーします。

『Twitter Publish』『Copy Code』をクリックしてコードをコピー

WordPressに貼りつけると以下の様な感じになります。

何だか文字が小さくて読みにくいな~。

フォローボタンを大きくする方法

先ほどのコードが生成されたページに「That’s all we need, unless you’d like to set customization options.」という文章がありましたが、この文章の「set customization options.」という部分がリンクになっているのでクリックします。

フォローボタンを大きくする方法「set customization options.」という部分がリンクになっているのでクリック

ここでは「Large Button」にチェックを入れて「What language would you like to display this in?」では「Japanese」を選択します。

フォローボタンを大きくする方法「Large Button」にチェックを入れて「What language would you like to display this in?」では「Japanese」を選択

こちらが大きくなったフォローボタンです。

WordPressにTwitterで取得したコードを貼りつける

WordPressにTwitterで取得したコードを貼りつける

今度はWordPressに先ほどコピーしたコードを貼っていきましょう、ここでは2通りの方法を紹介したいと思います。

  • サイドバーに直接貼る方法
  • 投稿本文下に毎回表示させる方法

サイドバーに直接貼る方法

Twitterフォローボタンをサイドバーのプロフィール欄に貼りつけてみましたが、コピーして貼り付けるだけなので超簡単ですね(笑)。

WordPressの管理画面からウイジェットへ進み、先ほどコピーしたコードを貼りつけます。

WordPressにTwitterで取得したコードを貼りつける サイドバーに直接貼る方法

WordPressにTwitterで取得したコードを貼りつける サイドバーに直接貼る方法

簡単だな~。

投稿本文下に毎回表示させる方法

今度はブログ記事の終わりに毎回表示させる方法です。

WordPressにTwitterで取得したコードを貼りつける 投稿本文下に毎回表示させる方法<

新しい記事を作成するたびにコードを貼りつけていくのは手間がかかります。

正直面倒です。

そこでWordPressで記事下に定型文を自動で入れてくれるプラグインのBottom of every postを導入していきましょう。

Bottom of every postとは?

WordPressのブログ記事の任意の場所に、毎回定型文を自動的に入れてくれるプラグイン。

まずは下記リンクからプラグインをダウンロードします。

外部リンクBottom of every post

注意

Bottom of every postはWordPressの最新3回のメジャーリリースに対してテストされていません。最新バージョンのWordPressで使用した場合、互換性の問題が発生する可能性があります。

ダッシュボードから『プラグイン』⇒『新規追加』と進み『プラグインのアップロード』からフォルダをアップロード・インストールします。インストールが完了したら有効化しておきましょう。

次に、ダッシュボードから『プラグイン』⇒ 『プラグインエディター』と進み、ページ右上の『編集するプラグインを選択』からBottom of every postを選択して『選択』をクリックします。

TwitterのフォローボタンをWordPressに設置する方法 Bottom of every post

bottom_of_every_post.txtをクリックします。

TwitterのフォローボタンをWordPressに設置する方法 Bottom of every post

ソースコードを貼り付けてファイルの更新をクリックします。

TwitterのフォローボタンをWordPressに設置する方法 Bottom of every post

どんな感じになったか見てみましょう。

TwitterのフォローボタンをWordPressに設置する方法 Bottom of every post

なかなか良い感じに設置できましたね、これで毎回記事作成後にTwitterのフォローボタンを貼りつけなくても自動で挿入してくれます。

便利ですね~。

まとめ

今回は、TwitterのフォローボタンをWordPressに設置する方法を紹介しました。サイドバーに貼る場合はそのままコピペで貼りつければ良いですが、投稿記事下の場合は毎回貼りつけるのは手間になります。

この場合は、記事下に定型文を自動で入れてくれるプラグインのBottom of every postを導入すると解決します。

注意

Bottom of every postはWordPressの最新3回のメジャーリリースに対してテストされていません。最新バージョンのWordPressで使用した場合、互換性の問題が発生する可能性があります。

ブログのアクセスアップを狙うためには、記事の更新もそうですが、SNS を積極的に利用して行った方が集客にも繋がると思います。TwitterやFacebookは欠かせない集客手段ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿や心無いコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)