au解約後に請求額や料金明細を確認する方法『Wow!ID(現au ID)』

au解約後に請求額や料金明細を確認する方法『Wow!ID(現au ID)』
※2019年6月24日より『Wow!ID』は『au ID』へ名称が変更となりました。

先日、auからIIJmioへスマホを乗り換えました。これでワタシも格安SIMラーの仲間入りです(笑)。

元々あまり電話を利用しなかってので、かけ放題が無くなるのには抵抗がありません。月額料金が1,000円台になるのでとても晴れやかな気持ちです。

auからIIJmioへMNPで乗り換える手順を分かりやすく解説
これからは高額なスマホ料金を支払わなくて済みますね。

しかし、一つ問題が発生しました。au解約後に料金のチェックをしようと『My au』にログインするのですが、エラー表示になりログインできません。

『My au』ログインエラー

これでは請求金額が分からなくなりますよ。

auを解約すると、My auにはログインできなくなるみたいですね。

飼いヌコ

けしからん!

そこで、Wow!ID(現au ID) を使ってauにログインする方法を紹介します。

Wow!ID(現au ID)とは

Wow!ID(現au ID)とは

今まではau IDを使いMy auにログインしていましたが、auを解約するとau IDではログイン出来なくなります、その代わりにWow!ID(現au ID)を使い、My auにログインしていきます。

ウォウID?読み方が分かりませんが、何のIDですか?

Wow!IDはWowma!などの各種サービスを、1つのIDでスマートフォンやパソコンなどから便利にご利用いただくためのIDです。

Wowma!が分からんorz。

Wowma! (ワウマ)とは、2017年1月30日に「auショッピングモール」と「DeNAショッピング」が統合して誕生したネットショッピングモールです。※2019年7月25日からWowma! (ワウマ)の呼び方がau Wowma! (エーユー ワウマ)に変更されました。

楽天市場みたいなものですね。

追記:2020年5月21日より「au Wowma!」は名称が「au PAY マーケット」に変更されました。

公式au PAY マーケット

auでは2020年3月から新しくステージ制(レギュラー/シルバー/ゴールド/プラチナ)をスタートさせました。

ステージ制?

ステージ制では3カ月間のauサービス利用状況に応じて獲得した「スコア」によってステージが確定します。

ランク スコア ポイント獲得
プラチナ会員 800スコア以上 5%
ゴールド会員 500~799スコア 3%
シルバー会員 200~499スコア 2%
レギュラー会員 199スコア以下 1%
スコア獲得例
  • 「au PAY」「My au 」アプリ起動
  • 「au PAY」スマホ決済
  • 「au PAY カード」クレジット決済
  • 「au PAY マーケット」利用
  • 「auスマホ・携帯電話」契約
  • 「auスマートパス」「auスマートパスプレミアム」加入
  • 「auスマートバリュー」割引適用
  • 「auでんき」「UQでんき」「BIGLOBEでんき」「東電ガス for au」「中電ガス for au」「関電ガス for au」加入
  • 「au じぶん銀行」残高10万円以上
スポンサーリンク

追記 au IDとは?

追記 au IDとは?

au IDといえば、auとスマホの契約を行っていないと取得できないと思いがちですが、実はau IDはau契約者以外でも利用可能です。

KDDIが提供するさまざまなサービスを1つのIDで便利にご利用いただくためのIDです。スマートフォンやタブレット端末、パソコンなど、さまざまな機器でお楽しみいただけます。出典:au ID

au IDで利用できる主なサービス

My au au利用料金やデータ通信量・ポイントなどの確認
auかんたん決済 パソコンやスマホなどで購入した代金を通信サービス料金と合算して支払う
au PAY QRコードで支払いが出来るスマホ決済サービス
au WALLETクレジットカード
会員さま専用サイト
利用明細・利用可能額の確認や支払い方法の変更など
auスマートパス 様々な特典を受けることができるサービス
うたパス 最新曲から懐かしの曲までが聴き放題の音楽サービス
au PAY マーケット 総合通販サイト
ビデオパス 映画やドラマ・アニメなど様々なジャンルの映像作品が視聴できる動画配信サービス
ブックパス コミック・雑誌・小説等が楽しめる電子書籍サービス
Music Store powerd by レコチョク 音楽ダウンロードサービス

Wow!ID(現au ID)の取得方法

Wow!ID(現au ID)の取得方法
※2019年6月24日より『Wow!ID』は『au ID』へ名称が変更されました。au解約後ブラウザ版My auに初回ログイン時、au IDをメールアドレスへ変更する案内が表示されるので、画面に従って手続きを行いましょう。

では早速、Wow!IDを取得していきましょう。最初に My au にアクセスします。

ページを下にスクロールしていき、「auのサービスをご解約されたお客さま」をクリックします。

Wow!ID(現au ID)の取得方法

「ご解約後、はじめてログインされるお客様」の「au IDからWow!IDへ移行する」をクリック。

Wow!ID(現au ID)の取得方法

au IDとパスワードを記入して「Wow!IDへ移行する」へ進みます。

Wow!ID(現au ID)の取得方法

たしかau IDは電話番号でしたね。

Wow!IDを登録するメールアドレスを記入します。

Wow!ID(現au ID)の取得方法

キャリアメールが無いので、GmailかYahooメールかな?

登録したメールアドレスに確認コードが届くので、確認コード欄に入力します。

Wow!ID(現au ID)の取得方法

au IDでは電話番号だったのが、Wow!IDではメールアドレスに変更されました。

  • Wow!ID⇒メールアドレス
  • パスワード⇒au IDのパスワード

最後に「利用規約に同意して移行登録」をクリックします。

Wow!ID(現au ID)の取得方法

これでWow!IDの登録が完了しました。「次へ」と進んでみましょう。

Wow!ID(現au ID)の取得方法

au解約後の請求料金の確認方法

au解約後の請求料金の確認方法

Wow!IDにログインしたので、「ご利用明細」をクリックしてみましょう。

au解約後の請求料金の確認方法

さっそく請求額の確認ですね。

ところがauの料金明細がどこにも載っていません。

au解約後の請求料金の確認方法

どういうこっちゃw

相変わらずMy auアプリからはログインできません。どうしたものかと悩みましたが、解決方法を見つけました。

!?

スマホにインストールしているMy auアプリからはログインできないので、ブラウザのMy auにアクセスします。

公式My auログインページ

先ほどと同じページですね(笑)。

ページを下にスクロールしていき、「auのサービスをご解約されたお客さま」をクリックします。ここまでは同じですね。次に「Wow!IDへ移行登録済みのお客さま」欄の「Wow!IDでログイン」へ進みます。

au解約後の請求料金の確認方法

これでブラウザ版My auにログイン出来たので、「請求情報の確認」へ進みます。

au解約後の請求料金の確認方法

「請求書の確認」をクリック。

au解約後の請求料金の確認方法

auで最初に設定した4桁の暗証番号を入力すると請求書ページが表示されました。

au解約後の請求料金の確認方法

ここから「料金明細」や「通話明細」に進むことが出来ます。過去6か月の請求金額も確認できますね。

まとめ

auを解約すると、My auアプリにログイン出来なくて困りました。キャリアメールも利用出来なくなったので、請求額を知るすべが無くなりました。

しかしau IDの代わりにWow!ID(現au ID)を登録する事によって、ブラウザからau IDにアクセスできるようになりました。なお、解約後は最終請求月から6か月後まで請求額の確認や支払い手続きが可能になります。

au解約後の請求料金を確認する場合ですが、スマホの場合はアプリからではなく、ブラウザのMy auにアクセスします。アプリからでは料金は確認できないので注意が必要です。

追記 2019年6月24日より『Wow!ID』は『au ID』へ名称が変更されました。au解約後ブラウザ版My auに初回ログイン時、au IDをメールアドレスへ変更する案内が表示されるので、画面に従って手続きを行いましょう。

4 COMMENTS

blue

私も解約後に料金を確認したかったので、この記事がとても役に立ちました。ありがとうございます。
移行したにも関わらず、wowIDでは料金が確認できない仕様?は本当に不便というか、嫌がらせのように感じました。笑

返信する
けべ

ありがとうございます。スムーズに確認することができて、助かりました。

返信する
ごりょんさん

けべさんコメントありがとうございます。お役に立てて何よりです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿や心無いコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)