アマゾンFBAで納品準備完了後の商品の削除や個数の変更方法

失敗

どうも、ごりょんさんです。

今回はアマゾンFBAで納品を完了した後の商品の削除や個数の変更方法を解説していきたいと思います。

アマゾンFBAで商品を販売するようになって1年が経ちました。未だに月商10万円の目標にも届いていないショボさなのですがorz

本日いつもの様にFBA納品作業を行いました。新しい商品を出品登録しラベルや配送表を印刷、商品に貼り付けていましたが、最後の最後に間違えて出品登録をしている商品に気づきました。

何ともややこしい2枚のCDなのですが、微妙にポーズが違います(笑)。

間違い3

間違い4

それぞれバーコード番号が違いましたが、間違えて1つのバーコード番号で2枚出品してしまいました。

こんなことは今まで初めてでしたのでネットでいろいろ検索、2ちゃんねるのスレでも質問しました(笑)。

解決策を発見しましたので紹介して行きます。

スポンサーリンク

アマゾンFBA納品プランで「納品準備完了 」の商品の変更・削除の方法

まずはアマゾンのセラーセントラルへログインします。

在庫→FBA納品手続きと進みます。

納品準備完了後1

画面右側にあります配送状況の確認をクリック。

納品準備完了後2

画面左上付近の発送準備をクリック。

納品準備完了後3

画面真ん中左にあります商品の確認と修正をクリック。

納品準備完了後4

確認の窓が表れますのでOKをクリック。

納品準備完了後5

今回は間違えたバーコードの商品は出品しませんので、正しいバーコードの方の商品の数を1に変更します。

納品準備完了後6

次に「ラベルを印刷」となっていますが、最初に印刷したラベルは使えないものかと思いまして、試しに1枚だけ印刷してみました。

どうやら同じラベルで大丈夫みたいですので、改めて印刷する事は止めて前のラベルをそのまま使いました。

納品準備完了後

次は配送表の印刷ですがこれは新しく印刷しました。前の物と番号が変わっていました。

これで修正が完了しました。

まとめ

初めは納品自体を全て削除しようかと思いましたが、削除の項目がクリックできない状態になっていましたので焦りました(笑)。

この方法の注意点は数量の変更や削除は可能ですが商品自体の追加は出来ないみたいです。

この方法を覚えておけばダンボールに入りきらなかった商品などを削除して減らすことが可能になりますね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です