アマゾンFBAで一括して在庫返送・所有権放棄を依頼する方法

アマゾンFBAで一括して在庫返送・所有権放棄を依頼する方法

アマゾンのFBA出品で商品を販売していると、在庫の返送や所有権の放棄を依頼する場合があると思います。

アマゾン在庫返送の理由

  • 返品があって販売不可だった
  • コンディションを変更して再出品したい
  • 長期在庫保管手数料の請求を避ける為
  • 価格破壊で売れても赤字になる

関連 アマゾンFBAへ送った在庫商品を返送・所有権放棄する方法【重要】

在庫1点だけの返送・廃棄なら簡単ですが、複数の在庫を返送・廃棄依頼する場合には1つ1つ作業を進めていっては時間と手間がかかります

このように返送・廃棄在庫が多数ある場合には、スプレッドシート(Excelファイル)を使用して 在庫の返送/所有権の放棄依頼ファイル を一括で申請する方法があります。

今回は、返送/所有権の放棄依頼ファイルの作成・アップロード方法を詳しく解説していきます。

ファイルの作成・アップロード方法

  1. ファイルのダウンロード
  2. ファイルに必要事項を記入
  3. ファイルのアップロード

返送/所有権の放棄依頼ファイルのダウンロード

最初に下記リンクをクリックして「返送(または所有権の放棄)依頼のファイルをアップロードページ」にアクセスします。

外部リンク 返送(または所有権の放棄)依頼のファイルをアップロードページ

『テンプレートをダウンロード』をクリックしてファイルをダウンロードしましょう。

アマゾンFBAで一括して在庫返送・所有権放棄を依頼する方法

ダウンロードされたファイルをエクセルで開きますが、いきなりなんだか訳の分からないファイルが表示されました、英語で書かれているので意味が分かりません(笑)。

クリックで拡大
アマゾンFBAで一括して在庫返送・所有権放棄を依頼する方法

 

返送/所有権の放棄依頼ファイルで依頼を作成

ファイルの最下部の『返送/所有権の放棄依頼を作成』をクリックします。

アマゾンFBAで一括して在庫返送・所有権放棄を依頼する方法

基本的に、このページに必要事項を記入する事になります。

アマゾンFBAで一括して在庫返送・所有権放棄を依頼する方法

『データ定義』『サンプル』を参考にすると分かりやすいですね。

 

1.Merchant removalOderID

返送/所有権の放棄依頼に使用する注文IDで、依頼した商品の追跡IDに使用します。このIDは商品ラベル・配送ラベルに印刷されます。

このIDは、10文字以下の任意の英数字 を記入します。早い話が好きな文字を書けば良いです。『123456789A』とか。

 

2.RemovalDisposition

商品の処理方法。return=返送。disposal=廃棄。『返送』『廃棄』が10商品ずつある場合はOderIDが2件ある事になります。

 

3.AddressName

氏名。例:山田太郎

 

4.AddressFieldOne

町名・番地。例:○○町1-1

 

5.AddressFieldTwo

ビル・マンション・アパート名。部屋番号。例:○○マンション101号室

 

6.AddressFieldThree

必要に応じて記入。ほぼ使わないかと。

 

7.AddressCity

市・区。例:大阪市

 

8.AddressCountryCode

国名。例:JP

 

9.AddressStateOrRegion

都道府県。例:大阪府

 

10.AddressPostalCode

郵便番号。例:○○○-○○○○

 

11.ContactPhoneNumber

電話番号。例:○○○-○○○○-○○○○

 

12.ShippingNotes

配送メモ。特に記入する必要なし。

 

14.MerchantSKU

返送/所有権の放棄を希望するSKUです、セラーセントラルから『FBA在庫管理』と進むと左手に並んでいるのがSKUですね。

アマゾンFBAで一括して在庫返送・所有権放棄を依頼する方法

SKUの記入方法ですが、00-xxxx-xxxのSKUに対して、販売可能な在庫を返送希望する場合は『SellableQuantity』が『1』、『UnsellableQuantity』が『0』と記入していきます。

アマゾンFBAで一括して在庫返送・所有権放棄を依頼する方法

記入がすべて終わったら タブ区切りのテキストファイル(.txt) で保存します。

アマゾンFBAで一括して在庫返送・所有権放棄を依頼する方法

スポンサーリンク

返送/所有権の放棄依頼ファイルののアップロード

作成したtxtファイルをセラーセントラルへアップロードしますが、ここでの注意点は、初めてアップロードする場合は1商品のみの返送依頼を作成、アップロードを試行 せよとの事です。最初のアップロードが成功したら続けて商品を依頼します。

という事なので、返送商品1つだけのファイルを作成しました。

アマゾンFBAで一括して在庫返送・所有権放棄を依頼する方法

「返送(または所有権の放棄)依頼のファイルをアップロードページ」からアップロードを行いましょう。

外部リンク 返送(または所有権の放棄)依頼のファイルをアップロードページ

アマゾンFBAで一括して在庫返送・所有権放棄を依頼する方法

あっという間にアップロードが終了、どうやら送信に成功したみたいです、エラーも無しでした。

アマゾンFBAで一括して在庫返送・所有権放棄を依頼する方法

依頼ファイルが正常に送信されてエラーが無いかを注文管理ページで確認します。セラーセントラルから『注文内容の表示』をクリックします。

アマゾンFBAで一括して在庫返送・所有権放棄を依頼する方法

先ほどの返送/所有権の放棄依頼ファイルの作成で、自分で考えて記入したMerchant removalOderIDが表示されているのでクリックします。

アマゾンFBAで一括して在庫返送・所有権放棄を依頼する方法

いつもならこのページは商品が売れた時に確認していましたが、今回は『返送/所有権の放棄依頼の詳細』として表示されました。

『依頼済み』になっているので返送リクエストは成功した模様です。

アマゾンFBAで一括して在庫返送・所有権放棄を依頼する方法

テストも成功したので、残りのファイルもアップロード、無事成功しました。結局156個もの返送をリクエストしました(笑)。

アマゾンFBAで一括して在庫返送・所有権放棄を依頼する方法

 

まとめ

数点の在庫返送・所有権放棄なら『FBA在庫管理』⇒『返送/所有権の放棄依頼を作成』から手軽に行えますが、100点を超える在庫の場合はスプレッドシート(Excelファイル)を使用してファイル を一括で申請する方法が簡単です。

ダウンロードしたファイルが英語で記載されているのが分かり難いですが、『データ定義』や『サンプル』を参考にすれば良いです。

最後になりますが、アマゾンFBAで在庫返送・所有権放棄を行う場合は、1点ごとに手数料が請求されるので注意が必要です。

サービス標準サイズ(商品あたり)大型サイズ(商品あたり)
返送51円103円
廃棄10円21円

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)