新auピタットプランとミニモンスターどちらがお得か徹底検証!

新auピタットプランとミニモンスターどちらがお得か徹底検証!

使ったデータ利用量に応じて自動的に月額料金が変動する4G LTEスマートフォン専用プランの 新auピタットプラン が2019年6月1日にスタートしました。一方で、ソフトバンクでもauとよく似たプラン、ミニモンスター が誕生しました。両プラン共に使った分だけ料金を支払う従量制プランです。

両プラン共に最安値は1,980円(税抜)からとなっていますが、果たして新auピタットプランとミニモンスターではどちらがお得なのかを徹底検証してみました。

※記事内の価格はすべて税抜価格です。

新auピタットプランの料金体系

新auピタットプランとミニモンスターどちらがお得か徹底検証!

新auピタットプランではデータ容量が最大7GBまでで、データ利用料に応じて自動的に定額料が3段階に変動するシステムです。

データ利用量月額利用料金
~1GB2,980円
~4GB4,480円
~7GB5,980円

新auピタットプランの注意点として、通話プランはオプションになっている事ですね。なのでオプションなしでは20円/30秒の料金がかかります。

かけ放題はオプションなのね…。

通話をたくさん利用する場合は『通話定額サービス』を申し込む必要があります。

サービス名提供内容月額料金
通話定額ライト5分以内の国内通話が無料700円(注1)
通話定額国内通話が無料1,700円

(注1) 加入から12か月間は『通話定額ライト スタートキャンペーン』として月額500円。
新auピタットプラン登場!『最大4割引』の真相に迫ってみた!

スポンサーリンク

新auピタットプランを最安値の1,980円で利用するには?

新auピタットプランの最安値は1,980円ですが、月額1,980円で利用するには一定の条件を満たす必要があります。

端末を購入したら1,000円引いてくれるアレじゃないですか?

端末購入で1年間1,000円割引になる「スマホ応援割」は旧プランの場合の特典ですね、新プランでは端末購入に対する割引は「アップグレードプログラム」のみです。

auのアップグレードプログラムと/EX/EX(a)/(a)の違いを徹底解説!
何だ残念!

新auピタットプランを最安値1,980円で利用するためには『家族割プラス』に加入する必要があります。この『家族割プラス』に同居家族3人以上で加入する事により、月額最大1,000円の割り引きが受けられます。

家族割プラスとは?
対象プランに加入している同居家族の人数に応じて月々の料金が割り引かれるサービス。
同居家族が2人の場合1人あたり翌月から永年500円/月割引
同居家族が3人以上の場合1人あたり翌月から永年1,000円/月割引

『家族割プラス』に3人以上で加入すると月額1,000円の割引が受けられるので、データ利用量を1GB未満に抑えれば月額1,980円で利用する事が可能になります。

家族3人で利用するのが条件になるのね…。

『家族割プラス』については過去記事で詳しく解説しています。

au『家族割プラス』で永年毎月1,000円割引に!カウント対象プランは?

ソフトバンク ミニモンスターの料金体系

新auピタットプランとミニモンスターどちらがお得か徹底検証!

ソフトバンクのミニモンスターでは、新auピタットプランとは対照的に、通話プラン+データ容量を組み合わせるプランになります。

データ利用量月額利用料金
~1GB2,480円
~2GB4,480円
~5GB5,980円
~50GB6,980円
通話基本プラン    (1,500円)話した分だけ支払う(20円/30秒)。
準定額オプション (2,000円)国内通話24時間かけ放題(1回5分以内)。
定額オプション    (3,000円)国内通話24時間かけ放題。

基本となるプランが『通話基本プラン』です。こちらのプランに500円追加すると、1回5分以内国内通話無料の『準定額オプション』になります。また、『通話基本プラン』に1,500円プラスすれば、24時間いつでも国内通話が無料の『定額オプション』になります。

通話基本プラン

かけ放題ではなく、使った分だけ料金を払う従量制で、30秒で20円の料金がかかります。旧auプランでいうところの『シンプル』になります。

auでは家族間通話は無料だったけど、ソフトバンクではどうなのかな?

家族割引適用時は、家族への通話が24時間無料になり、SMS送受信料金も無料になります。

icon-check-square-o ミニモンスター『通話基本プラン』料金

データ容量月額料金(割引なし)月額料金(割引あり)
~1GB3,980円1,980円
~2GB5,980円3,980円
~5GB7,480円5,480円
~50GB8,480円6,480円

※月額割引 おうち割 光セット(▲1,000円) 1年おトク割(▲1,000円)

外部リンクおうち割 光セット

外部リンク1年おトク割

通話基本プランでデータ容量を1GB未満に抑えると、割引なしでは最安値は3,980円になります。ここから「おうち割 光セット」適用で▲1,000円、「1年おトク割」適用で▲1,000円と、割引をフルに活かせば最安値は1,980円になります。ただし、最安値は1,980円ですが、端末料金がプラスされるので注意が必要です。

う~む、ここでもイチキュッパか…。

準定額オプション

通話基本プランに500円のオプション料金を追加することで、24時間国内通話が1回5分間以内なら無料になるプランです。旧auプランでは『スーパーカケホ』になります。こちらのプランも家族割引適用時は、家族への通話が24時間無料になり、SMS送受信料金も無料になります。

icon-check-square-o ミニモンスター『準定額オプション』料金

データ容量月額料金(割引なし)月額料金(割引あり)
~1GB4,480円2,480円
~2GB6,480円4,480円
~5GB7,980円5,980円
~50GB8,980円6,980円

※月額割引 おうち割 光セット(▲1,000円) 1年おトク割(▲1,000円)

準定額オプションの場合、通話基本プランに500円のオプション料金をプラスしたものと覚えておけば良いですね。

定額オプション

国内通話が24時間かけ放題のプランで、通話基本プランに1,500円のオプション料金がかかります。旧auプランで言うところの『カケホ』になります。

icon-check-square-o ミニモンスター『定額オプション』料金

データ容量月額料金(割引なし)月額料金(割引あり)
~1GB5,480円3,480円
~2GB7,480円5,480円
~5GB8,980円6,980円
~50GB9,980円7,980円

※月額割引 おうち割 光セット(▲1,000円) 1年おトク割(▲1,000円)

定額オプションの場合、通話基本プランに1,500円のオプション料金をプラスしたものと覚えておけば良いですね。

ソフトバンク『ミニモンスター』を最安値1,980円で利用する条件は?
スポンサーリンク

ソフトバンク ミニモンスターでの最安値は?

新auピタットプランとミニモンスターどちらがお得か徹底検証!

3種類の通話プランと4段階のデータ容量を組み合わせるソフトバンク ミニモンスターですが、最安値はいくらになるのか計算してみましょう。

ソフトバンクの方が高そうだが…。

 

ソフトバンク ミニモンスター最安値
端末購入あり端末購入なし
基本通話プラン+1GB(3,980円)基本通話プラン+1GB(3,980円)
おうち割 光セット(▲1,000円)
1年おトク割(▲1,000円)
おうち割 光セット(▲1,000円)
1,980円2,980円

ミニモンスターで割引を使わない場合の最安値は、基本通話プラン+1GBの3,980円になります。ここからおうち割 光セット(▲1,000円)、1年おトク割(▲1,000円)を適用させると1,980円が最安値になります。プラン変更だけの場合の最安値は2,980円ですね。

icon-check-square-o 端末を購入した場合

  • 基本通話プラン+1GBの1,980円+端末代金。

icon-check-square-o 端末を購入しない場合

  • 基本通話プラン+1GBの2,980円。

まとめ

ここでは、新auピタットプランとソフトバンク ミニモンスターを徹底比較してみました。結果、両プラン共に割引をフルに効かすことにより、月額1,980円という最安値料金になりました。

ところが端末を購入しないプラン変更の場合では、新auピタットプランの最安値1,980円に対して、ミニモンスターは2,980円と1,000円の開きがありました。

う~む、auの方がお得な気が…。

端末を購入しないプラン変更の場合の最安値料金は、新auピタットプランはデータ容量1GB未満のプランで『家族割プラス』に3人以上加入した場合の1,980円です。

一方のソフトバンクでは、基本通話プラン+1GB(3,980円)におうち割 光セット(▲1,000円)を適応させた2,980円になりました。

icon-check-square-o 端末購入時

端末購入時の比較
新auピタットプランミニモンスター
データ利用量1GB未満(2,980円)基本通話プラン+1GB未満(3,980円)
家族割プラス(▲1,000円)おうち割 光セット(▲1,000円)
1年おトク割(▲1,000円)
1,980円1,980円

icon-check-square-o 端末を購入しない場合

端末を購入しない場合の比較
新auピタットプランミニモンスター
データ利用量1GB未満(2,980円)基本通話プラン+1GB未満(3,980円)
家族割プラス(▲1,000円)おうち割 光セット(▲1,000円)
1,980円2,980円

全く割引を適用させない場合は、新auピタットプラン+データ1GB未満の2,980円が最安値になります。対してミニモンスターでは、3,980円と新auピタットプランよりも1,000円高い料金設定になります。

結論的に、両プラン共に最安値は1,980円ですが、端末を購入しない場合や割引を全く利用しない場合では、ミニモンスターの方が1,000円高くなります。

au関連記事一覧はコチラ

ソフトバンク関連記事一覧はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)