au ピタットプランとソフトバンク ミニモンスター徹底比較!

au ピタットプランとソフトバンク ミニモンスター徹底比較!

使ったデータに応じて料金が変動する従量制のau ピタットプランは有名ですが、ソフトバンクでもauとよく似たプラン、ミニモンスターが誕生しました。両プラン共に使った分だけ料金を支払う従量課金制です。

どちらのプランでも最安値は1,980円(税抜)からとなっていますが、果たしてau ピタットプランとソフトバンク ミニモンスターではどちらがお得なのかを徹底比較してみました。

スポンサーリンク

au ピタットプランの料金体系

au ピタットプランを選択した場合、最初に通話プランを決めなければなりません。この通話プランによって最終的に料金が変わってきます。

シンプル話した分だけ支払う(20円/30秒)。※『2年契約+家族割』適応時は家族間通話無料。
スーパーカケホ国内通話24時間かけ放題(1回5分以内)。※『2年契約+家族割』適応時は家族間通話無料。
カケホ国内通話24時間かけ放題。
飼いヌコ
まずは自分に合った通話スタイルを選択するんですね。

3種類の中から通話スタイルを選択して5段階のデータ容量と組み合わせる訳ですね。

シンプル

その名の通り、かけ放題ではなく、通話した分だけ料金を支払う従量制になります。30秒通話すると20円の料金がかかります。

飼いヌコ
1分間で40円、10分通話すると400円か・・・、何だか怖いな~。

auと2年契約(誰でも割)を結んでいて、『家族割』が適応されている場合、家族間の通話は無料になります。

関連 auの「誰でも割」や「家族割」とは?セットでお得になる?

データ容量月額料金(割引なし)月額料金(割引あり)
~1GB2,980円2,980円
~2GB3,980円3,480円
~3GB4,980円3,980円
~4GB5,980円4,980円
5GB~20GB6,980円5,980円

※月額割引 auスマートバリュー(▲500円~1,000円)
※税抜価格

外部LINK auスマートバリュー

注意点として、シンプルプランではスマホ応援割は適応されません。更に、シンプルプランの1GBはauスマートバリュー適応外なので、スーパーカケホの1GBと同料金になります。

飼いヌコ
auスマートバリューが適応されている場合、シンプルプランの1GBならスーパーカケホの1GBにした方が得ですね。

スーパーカケホ

国内通話が1回5分間以内なら24時間無料になるプランです。こちらのプランも『誰でも割』+『家族割』で家族間通話が無料になります。

データ容量月額料金(割引なし)月額料金(割引あり)
~1GB3,480円1,980円
~2GB4,480円2,980円
~3GB5,480円3,480円
~4GB6,480円4,480円
5GB~20GB7,480円5,480円

※月額割引 auスマートバリュー(▲500円~1,000円) スマホ応援割(▲1,000円)
※税抜価格

カケホ

国内通話が24時間かけ放題のプランになります。基本的にスーパーカケホより約1,000円高い計算になります。

データ容量月額料金(割引なし)月額料金(割引あり)
~1GB4,480円2,980円
~2GB5,480円3,980円
~3GB6,480円4,480円
~4GB7,480円5,480円
5GB~20GB8,480円6,480円

※月額割引 auスマートバリュー(▲500円~1,000円) スマホ応援割(▲1,000円)
※税抜価格

au ピタットプランでの最安値は?

3種類の通話プランと5段階のデータ容量を組み合わせるau ピタットプランにおいて、最安値のプランはいくらなのでしょうか?

飼いヌコ
1,980円からじゃないですか?

端末を購入した場合は最安値が1,980円になりますが、端末を購入しないプラン変更だけの場合の最安値は2,980円です。

ピタットプラン最安値
端末購入あり端末購入なし
スーパーカケホ+1GB(3,480円)スーパーカケホ+1GB(3,480円)シンプル+1GB(2,980円)
auスマートバリュー(▲500円)
スマホ応援割(▲1,000円)
auスマートバリュー(▲500円)
1,980円2,980円2,980円

※税抜価格

auで割引等が適応されない場合の最安値は、auピタットプラン シンプル+1GBの2,980円ですね。反対に目一杯割引を適応させた場合の最安値は、auピタットプラン スーパーカケホ+1GBの3,480円に、auスマートバリューとスマホ応援割を効かせた1,980円です。しかしこの場合、端末代金がプラスされるので、最終的に1,980円ではスマホは持てないですね。

icon-check-square-o 端末を購入した場合

  • スーパーカケホ+1GBの1,980円+端末代金。

icon-check-square-o 端末を購入しない場合

  • 割引あり スーパーカケホ+1GBの2,980円。
  • 割引なし シンプル+1GBの2,980円。
飼いヌコ
端末を購入した場合は1,980円で、購入なしの場合は2,980円か・・・、ひと昔前に比べればかなり安くなりましたね。

ソフトバンク ミニモンスターの料金体系

ソフトバンクのミニモンスターも、au同様に通話プラン+データ容量を組み合わせるプランになります。通話プランもauとよく似ていますね。なお、下記の料金体系はソフトバンクと2年契約時の場合です。

通話基本プラン    (1,500円)話した分だけ支払う(20円/30秒)。
準定額オプション (2,000円)国内通話24時間かけ放題(1回5分以内)。
定額オプション    (3,000円)国内通話24時間かけ放題。
飼いヌコ
料金は別にして、プラン別の内容は全く同じですね。

通話基本プラン

かけ放題ではなく、使った分だけ料金を払う従量制で、30秒で20円の料金がかかります。auでいうところの『シンプル』になります。

飼いヌコ
auでは家族間通話は無料だったけど、ソフトバンクではどうなのかな?

家族割引適用時は、家族への通話が24時間無料になり、SMS送料も無料になります。

データ容量月額料金(割引なし)月額料金(割引あり)
~1GB3,980円1,980円
~2GB5,980円3,980円
~5GB7,480円5,480円
~50GB8,480円6,480円

※月額割引 おうち割 光セット(▲1,000円) 1年おトク割(▲1,000円)
※税抜価格

外部LINK おうち割 光セット

外部LINK 1年おトク割

通話基本プランでデータ容量を1GB未満に抑えると、割引なしでは最安値は3,980円になります。更に、おうち割 光セット適応で▲1,000円、1年おトク割適応で▲1,000円と、最安値は1,980円になります。ただし、最安値は1,980円ですが、端末料金がプラスされるので注意が必要です。

飼いヌコ
う~む、ここでもイチキュッパか・・・。

準定額オプション

通話基本プランに500円のオプション料金を追加することで、24時間国内通話が1回5分間以内なら無料になるプランです。auでは『スーパーカケホ』になります。こちらのプランも家族割引適用時は、家族への通話が24時間無料になり、SMS送料も無料になります。

データ容量月額料金(割引なし)月額料金(割引あり)
~1GB4,480円2,480円
~2GB6,480円4,480円
~5GB7,980円5,980円
~50GB8,980円6,980円

※月額割引 おうち割 光セット(▲1,000円) 1年おトク割(▲1,000円)
※税抜価格

準定額オプションの場合、通話基本プランに500円のオプション料金をプラスしたものと覚えておけば良いですね。

飼いヌコ
スーパーカケホと準定額オプションは1回5分以内かけ放題のプランですが、最安値料金に500円の差がつきましたね。

定額オプション

国内通話が24時間かけ放題のプランで、通話基本プランに1,500円のオプション料金がかかります。auで言うところの『カケホ』になります。

データ容量月額料金(割引なし)月額料金(割引あり)
~1GB5,480円3,480円
~2GB7,480円5,480円
~5GB8,980円6,980円
~50GB9,980円7,980円

※月額割引 おうち割 光セット(▲1,000円) 1年おトク割(▲1,000円)
※税抜価格

定額オプションの場合、通話基本プランに1,500円のオプション料金をプラスしたものと覚えておけば良いですね。

飼いヌコ
こちらもカケホより500円割高か・・・。

ソフトバンク ミニモンスターでの最安値は?

3種類の通話プランと4段階のデータ容量を組み合わせるソフトバンク ミニモンスターですが、最安値はいくらになるのか計算してみましょう。

飼いヌコ
ソフトバンクの方が高そうだが・・・。

ソフトバンク ミニモンスター最安値
端末購入あり端末購入なし
基本通話プラン+1GB(3,980円)基本通話プラン+1GB(3,980円)
おうち割 光セット(▲1,000円)
1年おトク割(▲1,000円)
おうち割 光セット(▲1,000円)
1,980円2,980円

※税抜価格

ソフトバンクのミニモンスターで、割引を使わない場合の最安値は、基本通話プラン+1GBの3,980円になります。ここからおうち割 光セット(▲1,000円)、1年おトク割(▲1,000円)を適用させると1,980円が最安値になります。プラン変更だけの場合の最安値は2,980円ですね。

icon-check-square-o 端末を購入した場合

  • 基本通話プラン+1GBの1,980円+端末代金。

icon-check-square-o 端末を購入しない場合

  • 基本通話プラン+1GBの2,980円。

まとめ

今回は、au ピタットプランとソフトバンク ミニモンスターを徹底比較してみました。結果、両プラン共に割引をフルに効かすことにより、月額1,980円という最安値料金になりました。注意点として、1,980円でスマホを持つためには、端末の購入が条件になります。

飼いヌコ
1,980円プラス端末料金ですね。

端末を購入しないプラン変更の場合の最安値料金は、auではスーパーカケホ+1GB(3,480円)からauスマートバリュー(▲500円)を引いたプランと、シンプル+1GBの両プランの2,980円になります。

一方のソフトバンクでは、基本通話プラン+1GB(3,980円)におうち割 光セット(▲1,000円)を適応させた2,980円になりました。

icon-check-square-o 端末購入時

端末購入時の比較
auソフトバンク
スーパーカケホ+1GB(3,480円)基本通話プラン+1GB(3,980円)
auスマートバリュー(▲500円)
スマホ応援割(▲1,000円)
おうち割 光セット(▲1,000円)
1年おトク割(▲1,000円)
1,980円1,980円

※税抜価格

icon-check-square-o 端末を購入しない場合

端末を購入しない場合の比較
auソフトバンク
スーパーカケホ+1GB(3,480円)シンプル+1GB(2,980円)基本通話プラン+1GB(3,980円)
auスマートバリュー(▲500円)おうち割 光セット(▲1,000円)
2,980円2,980円2,980円

※税抜価格

全く割引を適用させない場合は、au ピタットプラン シンプル+データ1GBの2,980円が最安値になります。

auスマートバリューやおうち割 光セットを適用させた場合も2,980円が最安値になりますが、auのスーパーカケホでは1回5分以内かけ放題に対して、ソフトバンクの基本通話プランは、かけ放題が無いので、両プランを比較した場合、auの方が500円お得になる計算です。

au関連記事
スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)