アマゾンでFBA出品登録する流れを初心者向けに分かりやすく解説!

アマゾンでFBA出品登録する流れを初心者向けに分かりやすく解説!

ここでは、アマゾンのFBA(フルフィルメント by Amazon)で商品を出品登録する方法を初心者向けに分かりやすく解説して行きたいと思います。

icon-question フルフィルメント by Amazonとは

商品の保管・注文処理・梱包・配送・返品対応までをAmazonが代行してくれるサービス。

FBAでは、アマゾンの物流センターに商品を送ってしまえば、後は価格設定くらいで何もする必要はありません、すべてアマゾンが代行してくれます。段取りに慣れてしまえば大変有難いサービスになります。

セラーセントラルの管理画面をブラウザのお気に入りに追加する

まずは、Amazonセラーセントラル へアクセスしていきましょう。基本的にこのページがAmazonの管理画面ですね。ここはブラウザのお気に入りに入れておくと便利です。

外部リンク Amazon Seller Central

アマゾンでFBA出品登録する流れを初心者向けに分かりやすく解説!

さっそく商品を出品して行きましょう!

 

アマゾンのサイトにアクセスする

今回は新品のCDとDVDを出品して行きます。

アマゾンでFBA出品登録する流れを初心者向けに分かりやすく解説!

まずは、アマゾンのトップページにアクセスします。

外部リンク http://www.amazon.co.jp/

検索BOXに出品したいCDのJANコードの数字13ケタを打ち込んで検索します。JANコードとは、商品毎に固有に割り当てられた番号のことです。

アマゾンでFBA出品登録する流れを初心者向けに分かりやすく解説!

この様に検索結果が表示されるので商品をクリックしていきましょう。

アマゾンでFBA出品登録する流れを初心者向けに分かりやすく解説!

商品ページ右にあるカートBOX或いは「こちらからもご購入いただけます」下の マーケットプレイスに出品する をクリックします。

アマゾンでFBA出品登録する流れを初心者向けに分かりやすく解説!

スポンサーリンク

セラーセントラルで出品項目に入力

セラーセントラルの商品出品画面に移動するので『出品情報』欄の『詳細表示』のツマミを左から右へ移動させます。

アマゾンでFBA出品登録する流れを初心者向けに分かりやすく解説!

ここでの入力箇所は4カ所です。

入力する箇所

  • 販売価格
  • 条件
  • コンディション説明
  • フルフィルメントチャネル

 

販売価格

いちばん初めは販売価格を記入します。

アマゾンでFBA出品登録する流れを初心者向けに分かりやすく解説!

ここは適当に記入しておいても構いません。出品登録しても商品がFBAに受領されるまではAmazonの販売ページには載りません。商品の詳細で新品の出品価格一覧が表示されるので、参考にすれば良いですね。

販売価格は後で変更できますが、商品数が多くなると手間になるので、FBAの最安値か2番目の価格に合わせておけば間違いないですね。

ここで注意しておきたいのが、せっかくFBAと言う、売れる切り札を持っているにも関わらず、自己発送と同額の設定をしている出品者がいる事です。基本的に自己発送とFBAは別物と考えた方が良いですね。自己発送が500円だから、FBAも500円に合わせるという愚行をやってしまうと、価格破壊につながる恐れがあります。

同じ新品の商品でも、自己発送が500円でFBAが1,000円という値段設定なら、FBAで購入する人もたくさんいます。

FBAの最大の武器は、Amazon.co.jpから送られてくるという事 です。

アマゾンプライムの販売力 は効果絶大な訳ですね。だから自己発送よりも少しくらい値段が高くても、お客さんはプライムの方を選ぶんですね。

もう1つの武器は当日配達が可能という点です。

外部リンク お急ぎ便について

「当日お急ぎ便」というサービスは、朝一番で注文すると晩御飯を食べてる頃に配達してくれるという、セッカチな人には持ってこいのサービス内容です。

Amazonプライム会員になると、お急ぎ便等が無料で利用できるので、プライム(FBA)で購入する人が多いんですね。なお、Amazonプライム会員は30日間無料でお試し利用できるので、急ぎの買い物がある場合などは利用するとたいへんお得です。

普通なら30日間お試し無料は、1回限りのサービスと思われがちですが、ワタシの場合は2年後くらい後にも同じ30日間お試し無料サービスが利用できました(笑)。

関連 Amazonプライムを無料体験しよう!登録から解約までを解説【何回でもOK】

ここで肝心な事は、Amazonプライム会員の30日間無料サービスに申し込んだと同時にキャンセルする事です。

キャンセルしても30日間は無料で利用できるので、忘れない内にキャンセルしておいた方が良いかと。忘れてしまうと、無料体験後に月額500円取られてしまいます。

icon-exclamation-triangle プライム会員の特典を1回も利用しなければ返金してもらえます

 

条件

次に条件(コンディション)を選択していきましょう。

アマゾンでFBA出品登録する流れを初心者向けに分かりやすく解説!

コンディションは大まかに3つに分かれていますが、『コレクター商品』はあまり利用しないと思います。

コンディション分類

  • 新品
  • 中古品
  • コレクター商品

参考 コンディションガイドライン

icon-check-square-o 新品

その名の通り、新品未開封品の場合はこちらを選択します。

icon-check-square-o 中古

4通りのコンディションがあります。

中古品コンディション分類

  • ほぼ新品
  • 非常に良い
  • 良い

ワタシの場合、CDやDVDでは盤面に傷がなくてブックレットが綺麗な場合は、ケースを新品に交換して『非常に良い』で出品しています。

中古では、ほとんどが『良い』で出品しますね。『可』で出品する場合は、CDなら盤面に目立つキズがある場合や、ブックレットが汚れているもの、レンタル落ちなど。本の場合は書き込みのある場合です。

関連 Amazon出品時のコンディションの決め方のコツとは?

icon-check-square-o コレクター商品

「コレクター商品」とは、あまり聞きなれない言葉ですが、Amazonのコンディションガイドラインによると、コレクター商品として出品する場合は、サイン入りや絶版などの付加価値が必要です。

 

コンディション説明

次は『コンディション説明』の記入です。これはけっこう重要ですね。新品で見た目にもキズ等無い場合は、特に詳しく説明する事は無いですが、外装シュリンクにキズやスレがある場合には、はっきりと記載した方が良いですね。

新品は写真が載せられないので、文章で説明する以外に方法がありません。しかし、キズ等が無ければコンディションは詳しく書く必要もないと思います。

中古品では、写真が6枚まで掲載出来るので、比較的説明しやすいですが、大量に出品する場合は、いちいち写真を撮っていたのでは採算が合いませんね。

icon-exclamation-triangle コンディション説明は出来るだけ詳しく書いた方がベター

  • 「アマゾンから年中無休で迅速発送します。」
  • 「返品等ありましたらアマゾンカスタマーセンターが対応いたします。」
  • 「新品未開封品ですが、外装フィルムにスレ・キズがあります。」
  • 「本文中10ページに書き込みが見られます。」

この様に詳しく説明しておけば、後々クレームを貰う確率は少なくなります。

 

フルフィルメントチャネル

何だか舌を噛んでしまいそうな文章ですが、要は自己発送にするかFBAにするかの2択ですね。下がFBAになるので、こちらにチェックを入れておけばOKです。

ひと通り記入し終えたら、『保存して終了』をクリックします。

アマゾンでFBA出品登録する流れを初心者向けに分かりやすく解説!

ここで最初の頃は、『商品を出品したのはいいけど、アマゾンに送るまでに注文が入ったらどうしたらいいの?』と思ったものでした。という訳で、セラーセントラルの管理画面を覗いて見ましょう。

スポンサーリンク

セラーセントラルの管理画面で出品商品の確認をする

セラーセントラルのページに移動して、左上の 在庫 をクリックし、在庫管理 に進みます。

アマゾンでFBA出品登録する流れを初心者向けに分かりやすく解説!

停止中 にチェックを入れると、在庫切れ商品一覧が表示されました。

アマゾンでFBA出品登録する流れを初心者向けに分かりやすく解説!

出品した商品は停止中になっているので、在庫切れでアマゾンの商品ページには掲載されることはないので安心して下さい。Amazonに送った商品がFBA受領されて、初めて販売可能となります。

出品登録した商品をFBA納品設定・包装・梱包する方法は下記で解説しています。

関連 Amazonで商品をFBA納品設定・包装・梱包する方法を分かりやすく解説

 

まとめ

今回は、アマゾンFBAで商品の出品登録を行う方法を解説しました。手順としては、出品したい商品をAmazon.co.jpで検索して、『マーケットプレイスに出品する』から出品登録を行っていきます。

その後はセラーセントラルの商品出品画面で商品の値段やコンディションを入力する流れになります。最初は戸惑う事が多いと思いますが、慣れの問題なので、数をこなしていく内にスラスラと行える様になります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)