Windows Hello(生体顔認証)の設定方法【Windows 10新機能】

Windows Hello(生体顔認証)の設定方法【Windows 10新機能】

顔認証(生体顔認証)を使いWindows 10に素早くログイン出来る Windows Hello の設定方法を紹介します。

Windows Helloとは、カメラに顔を向けたりセンサーに指でタッチするといった生体認証で個人を認識してWindows 10搭載のパソコンにログインできる機能です。

iPhone Xの「Face ID」みたいなものなのかな?

Windows Helloは安全性に優れていて、デバイスはユーザーがいるときのみ承認されます。ユーザーは指紋認証や顔認証を使ってデバイスにログイン出来るので、パスワードは不要になります。

ワタシは最近になってパソコンを購入したのですが、起動するたびにパスワードを求められてその都度入力しています。

面倒だな~、何とかならないの?

Windows 10では顔認証システムを利用できる事は知っていましたが、何だか後回しになっていました(笑)。

早急に設定しておく方が良いですね。

Windows Helloとは

Windows Helloとは

Windows10では4つのサインイン方法が用意されており、その中のひとつがWindows Helloになります。

Windows10のサインイン方法
  1. パスワード入力
  2. PIN
  3. ピクチャ パスワード
  4. 生体認証

今回設定する生体認証(Windows Hello)には『指紋認証』や『顔認証』があり、前もって顔や指紋を登録することで簡単にサインインすることが可能になっています。

この方法では登録した本人でなければログイン出来ないので、セキュリティ面で安全な方法と言えますね。

1台のパソコンを家族で使い分けている場合はどうなるのですか?

カメラに向かうだけで各アカウントにログイン可能です、ただしこの機能を使うには、Windows Hello対応のWebカメラが必要になります。

Windows Helloのセットアップ方法

Windows Helloのセットアップ方法

それでは早速Windows Helloの顔認証を設定していきましょう、まずはデスクトップの左下の①『スタート』⇒②『設定』と進んでいきます。

Windows Helloのセットアップ方法 デスクトップの左下の①『スタート』⇒②『設定』と進む

『Windowsの設定』欄で『アカウント』をクリックします。

Windows Helloのセットアップ方法『Windowsの設定』欄で『アカウント』をクリック

続いて『サインインオプション』をクリックします。

Windows Helloのセットアップ方法『サインインオプション』をクリック

『顔認識』欄で『セットアップ』をクリックします。

Windows Helloのセットアップ方法『顔認識』欄で『セットアップ』をクリック

『Windows Helloへようこそ』と言われるので、『開始する』をクリックすると、自分の顔がパソコンに映しだされるので、しばらくジッとしておきます(笑)。

Windows Helloのセットアップ方法『開始する』をクリック

スポンサーリンク

PINの設定

Windows Hello PINの設定

万が一Windows Helloでログインできない場合に使用するPINを作成します。

PINとは?

PIN=Personal Identification Number(個人識別番号)。パソコンのディスクのみに保存される暗証番号。そのパソコンでしか使えない。

たとえPINが流出してもパソコン自体が盗まれない限りデータを盗まれる事はありません。

Windows Hello PINの設定

『PINの設定』をクリックするとパスワードの入力を求められるので、パソコンの初期設定時に作成しておいたパスワードを入力します。

Windows Hello PINの設定『PINの設定』をクリックするとパスワードの入力を求められるので、パソコンの初期設定時に作成しておいたパスワードを入力

『PINのセットアップ』が表示されるので、4桁以上の数字を入力します。

Windows Hello PINの設定『PINのセットアップ』が表示されるので、4桁以上の数字を入力

続いて『認識精度を高める』をクリックします。

Windows Hello PINの設定『認識精度を高める』をクリック

『Windows Helloへようこそ』と言われるので『開始する』をクリックします、ここでPINの入力を求められるので入力して先ほどと同じ様にカメラに自分の顔を映します。

同じ事の繰り返しですね。

以上でWindows Helloの顔認証の設定完了です。

Windows Hello PINの設定 設定完了

パソコンを再起動して顔認証を試してみた

では実際にパソコンを再起動して顔認証を実行してみましょう、と言ってもパソコンの画面を見つめるだけです(笑)。

Windows Hello パソコンを再起動して顔認証を試す

Windows Hello パソコンを再起動して顔認証を試す

Windows Hello パソコンを再起動して顔認証を試す

Windows Hello パソコンを再起動して顔認証を試す

最初は少し手間取りました『近すぎます』とか言われて(笑)、そのうちに慣れるとあっと言う間に顔認証はパスできるようになりました。

これで安心できますね。

まとめ

今回は生体顔認証(Windows Hello)を使ってWindows 10搭載のパソコンにログインする方法を紹介しましたが、もう1度おさらいをしておきましょう。

Windows Helloの登録方法
  1. デスクトップから『スタート』⇒『設定』⇒『アカウント』⇒『サインインオプション』の順に進む
  2. 「顔認証」欄で「セットアップ」をクリック、自分の顔を登録
  3. 4桁のPINを作成
  4. 「認識精度を高める」をクリックして、PINを入力し、もう1度自分の顔を登録

これで次回起動時からは顔認証でサインインが可能になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿や心無いコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)