お名前.COMで購入した独自ドメインをレンタルサーバーで使用する方法

ネームサーバー

こんにちは、ごりょんさんです。

先日テレビを見ていると、バルト海の海底にUFOらしき巨大な物体が沈んでいるという様な番組がありました。

バルト海の海底の水深90mに直径60mもの巨大な物体が沈んでいるのをスウェーデンの海底探査社が発見したらしいです。本当にUFOなら世紀の大発見ですが。

この物体は電波を遮断させるような何かを発しており、映像を撮影しようとしても機械が故障すると言った現象が起こっています。世の中には不思議な事があります。宇宙人は人類にとって永遠の課題ですね。

まったく関係のない話題なのですが(笑)。

今日の本題は、先日レンタルサーバー独自ドメインでWordPressでブログを作成しましたが、ドメインを購入した後、WordPressをインストールするまでににしなければならない事の説明がありませんでしたので少し解説しておきます。

スポンサーリンク

ネームサーバーの変更手順

わたくしの場合はレンタルサーバー会社がFUTOKA、ドメイン会社がお名前.COMでそれぞれ契約しています。

詳しくは➝FUTOKA(14日間の無料お試し)

こちらも➝99円から購入可能。ドメイン取るならお名前.COM

設定変更に必要なもの

設定を変更するためにはFUTOKAのネームサーバーの確認をする必要があります。

ネームサーバーとは?

ネームサーバーとは、インターネット上でドメインとWebサーバーやメールサーバーを結びつけるための名前解決をするサーバーです。

インターネット上にあるサーバー(コンピューター)には、すべてIPアドレス(123.145.167.189のように数字で構成されたもの)が割り振られています。IPアドレスが判明すれば、実際にホームページやメールを運用しているサーバーにアクセスすることができます。

このIPアドレスとドメインを結び付ける役割を担っているのがネームサーバーとなります。いわば、電話番号(ドメイン)と電話機(サーバー)を結びつける電話線のようなものです。

なお、DNS(Domain Name System)サーバーと呼ばれることもあります。

引用元:お名前.COM

このネームサーバ-をFUTOKAのサイトで確認しておきます。

ネームサーバーの確認(FUTOKA側設定)

FUTOKAのサイトへ行きログインします。

更に、サーバーパネルにログインします。

FUTOKA①

左下の「ドメイン設定」をクリックします。

FUTOKA②

「ドメインの追加設定」をクリックします。

FUTOKA③

お名前.COMで購入したドメインですので、1の「他社のドメイン~」をクリックします。

FUTOKA④

「FUTOKAのネームサーバを使用する場合(通常)」にチェックが入っている事を確認します。

FUTOKA⑤

これらをコピーしてメモ帳にでも貼り付けて保存しておきます。

プライマリネームサーバーns.futoka.jp
セカンダリネームサーバーns2.futoka.jp

ネームサーバーの変更(お名前.COM側設定)

次はお名前.COMでネームサーバーの変更をします。

お名前.COMにログインします。

お名前①

「ドメイン設定」にマウスカーソルを当てると下図のような項目が表れますので「ネームサーバーの変更」をクリックします。

お名前②

登録情報に不備が無ければ「登録情報は正しいので、手続きを進める」をクリックします。

お名前③

新しく購入したドメイン名をクリックします。次に、「他のネームサーバーを利用」にチェックを入れます。

お名前④

すると、ページ下部に「ネームサーバー情報を入力 」欄が表れますので、先ほどFUTOKAで確認したプライマリネームサーバー名とセカンダリネームサーバー名をそれぞれ記入して行きます。

最後に「確認画面へ進む」をクリック。

お名前⑤

最後に「設定する」をクリックします。

お名前⑥

これでお名前.COM側の設定は完了しました。

お名前⑦

FUTOKAに新ドメインを追加する

再びFUTOKAのサーバーパネルに戻ります。先ほどネームサーバーを確認した欄の下にドメイン追加の項目があります。

ドメイン追加①

ここに新しく購入したドメインを記入し確認ボタンをクリックします。

ドメイン追加②

最後に「ドメインの追加(確定)」ボタンをクリックします。

ドメイン追加③

以上で新ドメインの追加が完了しました。

ドメイン追加④

試しにドメインの一覧を開いてみますと、新しいドメインが追加されていました。

ドメイン追加⑤

まとめ

ドメインを電話番号に例えると、サーバーは電話機になります。

そうするとネームサーバーは電話線の様な役割を果たしますのでここが違うとサイトにアクセスしても繋がらなくなります。

わたくしは最初これで苦労しました。慣れると簡単なのですが(笑)。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です