Amazonの大口出品月額4,900円3か月間無料の真相を確かめてみた

Amazonの大口出品月額4,900円3か月間無料の真相を確かめてみた

Amazonマーケットプレイスの大口出品に登録すると、月額4,900円が3か月間無料になるサービスについて、今現在でも適応されるのかどうかの真相を確かめてみる事にしました。

関連 最初は小口出品がベスト!?Amazonマーケットプレイスの登録方法

上記の過去記事で、Amazonマーケットプレイスの登録方法を紹介したのですが、この記事の中で初めて大口出品に登録すると、月額料金が3か月間無料になると解説しました。

大口出品⇔小口出品の切り替えは 何時でも可能ですし、大口出品の月額3か月無料サービスは、小口から大口に変更しても適用されますので、まずは小口出品に登録する事をお勧めします。

『そういえば、Amazonの大口出品月額4,900円の3か月間無料サービスはキャンペーンだったな、まだやっているのかな?』と、ふと疑問になりました。そこで、Amazon出品サービス のページを閲覧してみましたが、どこにも『3か月無料』の文字が見当たりません。

ネットで検索してみても、3か月無料と書かれているブログは多数ありました。中には、1か月間無料と記しているブログもありましたが、情報が古い事もあって事の真相が分かりません。

自分でブログの記事にした手前、間違った情報を載せ続けるのも何なので、Amazonマーケットプレイスのヘルプから問い合わせてみました。その様子を書き記していきたいと思います。

スポンサーリンク

Amazonマーケットプレイスでの大口出品登録料月額4,900円3か月間無料サービスとは?

そもそも、Amazonの大口出品登録料3か月無料サービスキャンペーン とはどういったものなのでしょうか?

Amazonマーケットプレイスに出店する場合、2通りの登録方法があります。

  • 小口出品
  • 大口出品

読んで字のごとく、たくさん出品したい大手販売者と、少しの出品商品しかない個人販売者のような捉え方に感じますね。

いちばん分かりやすく説明すると、手数料の支払い方式の違いですね。

  • 小口出品 1つ商品が売れるたびに100円(税込108円)の基本成約料を支払う
  • 大口出品 商品が何個売れても一律で4,900円(税込5,292円)の月間登録料を支払う

単純に小口出品に登録するか、それとも大口出品に切り替えるかの差は、月間に49個以上商品が売れるか売れないかが目安になります。極端な話、1か月に商品が100個売れたとすると、小口出品では108円×100個=10,800円の基本成約料が請求されますが、大口出品では5,292円のままになります。商品がたくさん売れる場合は、明らかに大口出品の方が有利になります。

反対に1か月に商品が1個しか売れなかった場合、小口出品は108円×1個=108円で済みますが、大口出品の場合は売れた個数に関係なく、5,292円の料金を支払わなければなりません。

このあたりの判断は、自社の出品在庫数と売れ行きを予想して切り替えるしかないですね。ワタシの場合は最初は小口出品に登録しましたが、月に平均して30個以上に売り上げが伸びてきた時点で、大口出品に切り替えました。周知の通り、最初の3か月間は月額登録料が無料になりました。

しかし、Amazonプライムの2,000円未満の商品に送料がかかる様になって、ガタッと販売個数が落ち込んだので、元の小口出品に戻しました。

関連 Amazonが配送料値上げ!2,000円未満は400円以上へ【最新の料金体系は?】

Amazonマーケットプレイスの大口出品者の月額登録料4,900円が3か月間無料になる条件

Amazonマーケットプレイスの大口出品者に対して、月額登録料の月間4,900円が3か月間無料になるキャンペーンの条件ですが、初めて大口出品に登録する場合 に適応されます。当然、小口出品から大口出品に切り替えた場合でも、初めての大口出品登録の場合、3か月無料のキャンペーンが適応されます。

Amazonに大口出品月額4,900円3か月間無料キャンペーンの有無を確かめてみる

ここからが当記事の本題になります。Amazonのヘルプから、大口出品月額4,900円3か月間無料キャンペーンをまだ行っているのか、あるいはもう終了したのかを確かめたいと思います。

Amazonセラーセントラル にログインし、ページ右上の『ヘルプ』をクリックし、いちばん下の『お問い合わせ』と進みます。

Amazonの大口出品月額4,900円3か月間無料の真相を確かめてみた

①『出品用アカウント情報』➝②『アカウント設定』→③『アカウントに関する別の質問を問い合わせる』にチェックを入れて、質問を記入後送信します。

Amazonの大口出品月額4,900円3か月間無料の真相を確かめてみた

するとケース作成のメールが届きました。後はサポートからの返事を待つだけですが、たまに電話がかかってきたりするのでびっくりします(笑)。普通はメールが届くのですが。

Amazonの大口出品月額4,900円3か月間無料の真相を確かめてみた

Amazonサポートからの返事の内容

午前中に質問メールを送り、返事が返ってきたのは12時38分でした。物凄く速いですね。今回も先に電話がかって来たみたいでしたが、昼食中でしたので出られませんでした。

肝心の質問の答えです。

今回お問い合わせをいただきました、大口アカウントの月額登録料無料キャンペーンにつきましては、昨年の10月をもって終了いたしております事をお詫び申し上げます。そのため、現在は、大口出品へ変更もしくは登録を行った時点で、月額登録料が請求されますことをご了承いただきます様お願い申し上げます。

やはり終了していたみたいです。ワタシは大口出品の3か月無料キャンペーンが過去に適応されたのでラッキーでした。しかし、これからAmazonマーケットプレイスのセラーにとっては厳しい展開が待ち受けていますね。

Amazon大口出品登録無料キャンペーンまとめ

Amazonマーケットプレイスの大口出品月額4,900円3か月間無料キャンペーンは、2016年10月をもって終了したとの事でした。非常にお得なキャンペーンだったので残念です。しかし逆に考えると、これからAmazonマーケットプレイスに登録しようとするライバルが減る事は素直に嬉しいです。

ワタシ個人の考えはどちらかと言えば、商品購入時の2,000円未満の送料400円を無くしてもらいたいですね(笑)。

追記 2018年7月2日から2018年12月31日の間『大口出品サービス月額登録料キャンペーン』として、月額登録料が初月10円になるキャンペーンが実施されています。さらに、最初に出品する商品をFBA(フルフィルメント by Amazon)を利用して販売すると、月間登録料がもう1か月分10円になります。

Amazonマーケットプレイス関連記事
スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です