Amazonが送料値上げ!2,000円未満は400円以上へ

Amazonが送料値上げ!2,000円未満は400円以上へ【最新の料金体系は?】

アマゾンジャパン合同会社は新しく送料規定を改正し、2018年4月4日以降からAmazon.co.jpの配送料を400円以上へ値上げしました。

飼いヌコ

何っ!けしからん!

そこで、最新のAmazonの配送料の料金体系や、無料になる条件などを調べていきたいと思います。

Amazon.co.jpの販売体系を理解する

Amazon.co.jpではAmazon自身が販売している商品と、ワタシのような一般の出品者が販売している商品(マーケットプレイス)の2通りの販売体系があります。

!?素人が販売してたのか?

Amazonマーケットプレイスとは、インターネット上のアマゾンユーザーがAmazon.co.jp内で商品の売買を行う場所です。

このマーケットプレイスの出品者の中でも2通りの販売体系があり、Amazonが梱包・発送を行ってくれるFBA(フルフィルメント by Amazon)と、梱包・発送を自社で行う自己発送に分かれています。

更に自己発送の中でAmazonプライム対象商品と同条件に設定できるマケプレプライムというサービスが誕生しました。

関連 マケプレプライムって何やねん!メリット・デメリットや参加条件は?

Amazonが送料値上げ!2,000円未満は400円以上へ

ややこしいッスよ!

今回Amazonで値上げされるのは、Amazon自身とFBA(フルフィルメント by Amazon)の、Amazonの倉庫から発送される商品に限られます。

Amazon本体とFBAの商品が値上げされるのね。

 

Amazonから配送される商品の送料

Amazon.co.jpの販売体系でも説明しましたが、Amazonの倉庫から配送されるパターンは、Amazon自身が販売するもの、FBA出品者が販売するものの2通り存在します。この2通りの販売体系の配送料は同じになります。

商品代金合計配送料
1,999円以下400円~440円
2,000円以上無料
※書籍は通常送料無料
送料が400円~440円ってどういう事なのかな?

購入者の居住地によって配送料に違いが出てきます。

商品代金合計本州・四国(離島を除く)北海道・九州・沖縄・離島
1,999円以下400円440円
2,000円以上無料無料
※書籍は通常送料無料

 

送料が無料になる条件は?

送料が無料になる条件をまとめてみましょう。

  • 商品代金が2,000円を超えた場合

    商品代金の合計が2,000円を超えた場合に配送料が無料になります。純粋な商品代金のみで、ギフト代やその他の手数料は含まれません。

  • プライム会員に入会している場合

    月間プラン500円または年間プラン4,900円のAmazonプライム会員に入会している場合は、商品代金が2,000円未満でも配送料は無料になります。

注意点として、FBAと自己発送の商品代金の合計が2,000円を超えても配送料は無料になりません。Amazonから発送される商品の合計が2,000円を超えた場合にのみ配送料は無料になります。

う~む、違いが判らん…。

商品ページを見て判断しましょう、Amazon本体が販売している商品は、販売者名にAmazonのロゴが表示されています。

Amazonが送料値上げ!2,000円未満は400円以上へ

FBA出品者が販売している商品は配送欄に「AMAZON.CO.JP 配送センターより発送されます」と記載されています。

Amazonが送料値上げ!2,000円未満は400円以上へ

なるほど、これらのマークが目印になりますね。

 

お急ぎ便やお届け日時指定便を使うと配送料はどうなるの?

Amazonの特徴のひとつ、お急ぎ便やお届け日時指定便を使うと配送料はどれくらいになるのでしょうか?

えっと、お急ぎ便は360円でしたね?

お急ぎ便やお届け日時指定便は500円~540円に、当日お急ぎ便では100円アップします。

本州・四国(離島を除く)北海道・九州・沖縄・離島
通常商品をお急ぎ便で注文500円540円
通常商品をお届け日時指定便で注文500円540円
通常の商品を当日お急ぎ便で注文600円640円
通常の商品をラッシュ便で注文700円

注意点として、商品合計が2,000円以上では通常配送料は無料になりますが、お急ぎ便やお届け日時指定便は有料になります。

Amazonが送料値上げ!2,000円未満は400円以上へ【最新の料金体系は?】

プライム会員になればすべて無料で利用できる訳ですね。

月間プラン500円(税込)、年間プラン4,900円(税込)で利用できます。30日間の無料お試しがあるので利用してみても良いですね。

 

自己発送(自己出荷)の送料はどうなるの?

今度はプライムマークの付いていない商品の配送料について調べていきたいと思います。ちなみに、自己発送の中でも送料無料のマケプレプライムは除きます。

プライムマークの付いていない自己発送ですね。

ここでは日本国内の配送料を見てみましょう。

カテゴリー国内配送料
257円
CD・レコード・DVD350円
ビデオ391円
PCソフト・TVゲーム350円
おもちゃ&ホビー514円
ベビー&マタニティ514円
上記以外のカテゴリー463円+52円/kg

1kgまで–52円加算
1.1kg~2kg–104円加算
2.1kg~3kg–156円加算
以下同様

※出店型出品者では、個別に配送料を設定している場合があります。

 

自己発送では個別に送料がかかる

自己発送では1個の商品に対して配送料がかかるので、同じ店舗でCDを3枚買うと、送料は350円×3=1,050円になります。

Amazonが送料値上げ!2,000円未満は400円以上へ【最新の料金体系は?】

3円の商品に対して送料1,050円(爆笑)。

スポンサーリンク

「関東への配送料無料」とは?

Amazonの自己発送でよく見かける『関東への配送料無料』とは一体どのような仕組みなのでしょうか?

Amazonが送料値上げ!2,000円未満は400円以上へ【最新の料金体系は?】

関東へは無料でも関西になると配送料がかかるのかな?

実際に商品をカートに入れてみて、レジに進んでみましたが、関西在住のワタシが購入しても配送料は無料でした。

Amazonが送料値上げ!2,000円未満は400円以上へ【最新の料金体系は?】

 

まとめ

2018年4月4日に改定されたAmazonの配送料ですが、離島を除く本州・四国で400円、北海道・九州・沖縄・離島で440円と、50円から90円の値上げ(書籍は除く)になりました。なお2,000円以上やPrime会員では、これまで通り配送料は無料です。

注意しておきたいのは、配送料が改定されたのはAmazon本体が販売する商品と、FBA(フルフィルメント by Amazon)が販売する商品で、Amazonの倉庫から発送された商品に限ります。

例えば、1,000円程のCDを1枚買う場合は、配送料が400円もかかってしまいます。これを回避する裏ワザとして、100円の書籍を一緒に購入する事で配送料が無料になります。

関連 Amazonで2,000円以内の商品でも送料が無料になる100円台の書籍の探し方

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)