アマゾンFBAでCD・DVDを出品する上で支払う手数料とは?

アマゾンFBAでCD・DVDを出品する上で支払う手数料とは?

AmazonマーケットプレイスのFBAサービスを利用してお小遣いを稼ぐ方法を紹介していきたいと思います。

FBAとはフルフィルメントby Amazonの略語で、あなたに代わってAmazon.co.jpが商品を梱包・配送してくれるサービスです。

先月、スマホの2年契約が終わる月だったので、ソフトバンクからauに乗り換えました。以前に比べて月額のスマホ代が高くつきますが、こればかりは仕方がないですね。その分ネットでの小遣い稼ぎが重要になりました。

どこのショッピングモールに出店しても、それなりの手数料を払わなくてはならない訳ですが、アマゾンFBAで商品を販売する場合には、基本的に2種類の手数料を払う必要があります。

スポンサーリンク

Amazonマ-ケットプレイスのFBAとは?

Amazonマ-ケットプレイスについては、過去記事を参考願います。

関連 Amazonマーケットプレイスとは?誰でも出品できる?メリットやデメリットは?

これから記して行く事は、ワタシが実際に日々行っている作業です。大した儲けにはなりませんが、1~2万円くらいの小遣いなら、比較的簡単に稼げる ので参考にして頂けたらよいと思います。

従って、Amazonで生活費を稼ぎたい人にとっては、物足りない内容の話になります。

なお、今から紹介する事は、Amazonマ-ケットプレイス内でのFBA専門の作業になるので、FBAと自己発送の併用を考えている人にはあまりためにならない話デス。

Amazonマ-ケットプレイスで物品販売をするには2通り方法があります。

  • 自己発送
  • FBA

自己発送

読んで字のごとく、商品が売れたら自分で梱包・発送する方法です。よく書籍やCDなどが1円で販売されていますが、これは自己発送にしかできない販売方法です。今回は自己発送の話はスルーさせて貰います。

追記 自己発送でもprimeマークを付けることが出来るプログラム マケプレプライム がスタートしました。

関連 マケプレプライムって何やねん!メリット・デメリットや参加条件は?

以下はAmazonの出店体系を表にまとめてみました。

Amazon.co.jp
Amazon.co.jpAmazonマーケットプレイス
フルフィルメント by Amazon(FBA)自己発送
primeマークの有無
特徴Amazon.co.jpの配送センターから発送。自社発送(マケプレプライム)。

『マケプレお急ぎ便』選択可能。

自社発送。

FBA

FBA=フルフィルメント by Amazon

FBAを簡単に説明すると、AmazonのFBA倉庫に商品を送ってしまえば、後は アマゾンが勝手に販売・梱包・発送してくれるシステムです。

なので、家で寝ていても、旅行に出かけていても売り上げが発生します。ヤフオクでもそうですが、発送作業があるのと無いのとでは、手間が全然違いますね。FBA発送は何もしなくても良いので楽チンです。

しかしアマゾンも慈善事業ではないので、無料で販売・梱包・発送といった作業をしてくれるはずもなく、当然ながら手数料を取られます。

Amazonマ-ケットプレイスのFBA発送にかかる手数料はどれくらい?

販売者が何もしなくても良い訳なので、かなりの割合の手数料を取られます。Amazonマ-ケットプレイスのFBA発送にかかる手数料は2つあります。

  • 在庫保管手数料
  • 配送代行手数料
icon-exclamation-triangle その他では、販売手数料や、大口出品では月間登録料、小口出品では基本成約料を支払う必要があります。

在庫保管手数料

いわゆるAmazonのFBA倉庫での保管代金です。月間単位で在庫の保管代を請求されます。

1月-9月7.8円
10月-12月9.0円

下記のDVDを例に取ります。

このDVDの大きさは、縦18.0299×横13.7599×高さ1.4801となっています。FBA料金シミュレーターで計算すると、在庫保管手数料は月間約3円になります。

ちなみに、普通サイズののCDなら約2円。ちょっとぶ厚めなら約3円と比較的少額ですね。一方でサイズが1m四方の物ならば、7,800円-9,000円にも(笑)。

例えばこんな大型家電では、寸法が44.7 x 47 x 49.6 cmです。

FBA料金シミュレーターで計算すると、月額の保管料金が1,017円です。この商品のFBA出品者は現在1名という事で、売れ残ると在庫保管手数料が大変な金額になりますね。

ワタシの場合はFBA倉庫に500点ほど送っているので、平均3円としても、月額1,500円もの保管料が請求されます。なので、あまり売れない(ランキング下位)商品を送っても、在庫保管料ばかり取られてしまうので注意が必要です。

配送代行手数料

2018年4月23日出荷分までは、出荷作業手数料と発送重量手数料に分かれていましたが、2018年4月24日出荷分からは、配送代行手数料として統合されました。

商品区分の定義も5つの区分に変更されました。これによると、CD・DVDは小型にあたりますね。

アマゾンFBAでCD・DVDを出品する上で支払う手数料とは?出典:FBAの料金プラン

配送代行手数料(小型・標準・大型)

アマゾンFBAでCD・DVDを出品する上で支払う手数料とは?出典:FBAの料金プラン

配送代行手数料(高額商品・小型で低単価の商品)

アマゾンFBAでCD・DVDを出品する上で支払う手数料とは?出典:FBAの料金プラン

アマゾンFBAで支払う手数料のまとめ

AmazonFBAを利用するに当たり、必要な手数料を先程のDVDで計算してみます。出品後1か月以内に売れたと仮定します。

  • 在庫保管手数料  3円
  • 配送代行手数料 226円

AmazonでFBA出品にかかる費用は合計で229円です。

icon-exclamation-triangle この他に、カテゴリー成約料の140円(税抜)と販売手数料15%(税抜)、更に大口・小口の出品手数料が別途かかります。

これらの手数料を支払っても 自己発送よりも売れやすい のがFBA発送のメリットになります。

Amazonマーケットプレイス関連記事
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. YMS より:

    アマゾンFBAを利用するのは良さそうですね。
    自己発送より安くできるのは、送料が気になる買う方にとっても買いやすいと思います。

    • ごりょんさん より:

      YMSさんコメント有難うございます。FBAは発送作業をする必要がありませんので、非常に楽ですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です