auフラットプラン7プラスは7GB+SNS使い放題で最安値は3,480円!

auフラットプラン7プラスは7GB+SNS使い放題で最安値は3,480円!

2019年6月1日からスタートしたauの新プラン auフラットプラン7プラス ですが、これまでのauには無い、対象のSNSのデータがカウントされないという斬新なサービスが提供される事となりました。

1か月に消費できるデータ容量も7GBと多くも少なくもなく、新auピタットプランの4GBでは収まらないユーザーにとってお勧めのプランです。

今回スタートした新プランの最大の特徴は、同居家族3人以上で申し込めば最大で月額1人1,000円の割引が受けられる事です。更にはスマートバリューと併用する事により、最安値3,480円という低価格での利用が可能になりました。

※記事内の表示価格は全て税抜価格です。

auフラットプラン7プラスとは?

2019年6月1日から提供されたauの新プランの一環で、データ使用量が中くらいのユーザーを対象にしたプランです。

auの新サービスプラン
  • 新auピタットプラン
  • auフラットプラン7プラス
  • auデータMAXプラン
中くらいのプラン?データはどれくらい使えるのかな?

使用できるデータ容量は7GBまで

auフラットプラン7プラスでは、1か月に利用できるデータ容量は7GBまでです。もし7GBを超えた場合には通信速度が300kbpsに制限されます。

この「auフラットプラン7プラス」は、auのスマホユーザーの半数を占めている、1GBから7GBまでのデータ容量を使用するユーザー向けに登場したプランです。

7GBならLTEプランと同じですね。

LTEプランとは?
au同士の通話やSMSが無料で、データ容量が7GBまで使えるプラン。2019年8月31日に新規受付が終了する。

auフラットプラン7プラスでは、データ容量を1GBしか使わなくても、7GBフルに使っても基本料金は同じです。

auフラットプラン7プラスは7GB+SNS使い放題で最安値は3,480円!(注1) 2019年秋利用分までは、送受信最大128kbpsとなります。

人気のSNSがデータ消費ゼロに

auフラットプラン7プラスのもう一つの特徴ですが、対象のSNSのデータ消費がゼロになる事です。

マジか!

ソフトバンクでも対象のSNSが使い放題の「ウルトラギガモンスター+」というプランがありますが、満を持してauでもSNSデータ消費ゼロプランが誕生しました。

ソフトバンクのウルトラギガモンスター+(プラス)を徹底解説!【データ定額 50GBプラス】

2019年の秋以降のデータ利用分から対象になるのは以下のSNSサービスです。この他にも順次拡大予定です。

auフラットプラン7プラスは7GB+SNS使い放題で最安値は3,480円!出典:auフラットプラン7プラス

カウントゼロの対象SNS
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • +メッセージ
う~む、Tik Tokは対象外か…。

注意点として、データ容量を消費するケースがあるので気を付けておきたいです。

全アプリ共通

VPN(Virtual Private Network)、
プロキシサーバを介した通信/
外部リンク、外部サーバへの接続/
非公式アプリ利用時の通信/
海外での利用(国際ローミング通信)/
Wi-Fiとモバイルデータ通信の同時接続および接続切り替えが発生した場合/
3G通信でのご利用時/
テザリングでのご利用時/
動画・音楽の送受信

Facebook

Messengerなどをご利用の場合

Twitter

GIF画像の投稿・再生などをご利用の場合

+メッセージ

「+メッセージ」アプリからSMSを送信する場合、別途SMS送信料がかかります。

「動画・音楽の送受信」は対象外なので、Twitterで動画を閲覧したり投稿する場合はデータ容量が消費されるので注意が必要になりますね。

画像の場合はどうなりますか?

Twitterでは画像の投稿や再生にはデータ容量を消費しますが、その他のアプリは今のところカウントゼロで利用できるみたいです。

auフラットプラン7プラスは7GB+SNS使い放題で最安値は3,480円!

スポンサーリンク

auフラットプラン7プラスの料金体系は?

auフラットプラン7プラスの月額料金ですが、基本のベースは5,480円です。ちなみに、2年契約を申し込んでいない場合は6,980円になります。

3,480円じゃないのですか?

最安値は3,480円となっていますが、全ての割引が適用されての金額になります。割引とは「auスマートバリュー」「家族割プラス」の2点です。

auスマートバリューとは

auスマートバリューとは、auの携帯電話と自宅のブロードバンド(ネット+電話またはauスマートポート)をセットにする事で携帯電話の料金が割り引かれるサービスです。

auスマートバリュー対象固定通信サービス
【光サービス】
auひかり(@nifty、@T COM(アットティーコム)、ASAHIネット、au one net、BIGLOBE、DTI、So-net)、auひかり ちゅら・コミュファ光・eo光・Pikara(ピカラ光)・メガエッグ・BBIQ・ひかりJ

【ケーブルテレビ】

J:COM・提携先ケーブルテレビ

 

※一部サービスは対象外。
※「ネット+電話」、「ネット+テレビ」、「テレビ+電話」を同一固定通信サービスで加入の場合に限る。

icon-check-square-o au新プランのスマートバリュー割引金額

新auピタットプラン1GBまで割引対象外
1GB超~7GBまで500円/月割引
auフラットプラン7プラス1,000円/月割引
auデータMAXプラン1,000円/月割引

auフラットプラン7プラスでは永年毎月1,000円が割り引かれる事になりますね。

1,000円はかなり大きいな。

家族割プラスとは?

「家族割プラス」とは、対象プランに加入している家族の人数に応じて、月々の料金から割り引いて貰えるサービスです。

同居人数割引価格
1人なし
2人500円
3人以上1,000円

「家族割プラス」が適用されるのは、同一住所で暮らしている家族又は、別居している50歳以上の家族です。この「別居している50歳以上の家族」ですが、auスマートバリューと契約している必要があります。

icon-check-square-o 「家族割プラス」対象プラン別割引額

家族割プラス割引額(1人当り)
2人3人以上
新auピタットプラン~1GB▲500円/月▲1,000円/月
~4GB▲500円/月▲1,000円/月
~7GB▲500円/月▲1,000円/月
auフラットプラン7プラス▲500円/月▲1,000円/月
auデータMAXプラン
(2019年夏受付開始予定)
▲500円/月▲1,000円/月
要するに、2人加入なら500円、3人以上なら1,000円割り引いて貰えるのね。

注意点として、auで加入しているプランによって割引がカウントされない場合があるので気を付けましょう。カウント対象プランについては過去記事で詳しく解説しています。

au『家族割プラス』で永年毎月1,000円割引に!カウント対象プランは?

icon-check-square-o 家族割プラス スタートキャンペーン

家族割プラスの対象の料金プランに加入した場合、2019年9月30日までの利用分は「家族割プラス」「auスマートバリュー」未加入でも利用料金から月額1,000円割り引かれます。

auフラットプラン7プラスを最安値3,480円で利用するには?

基本の料金が5,480円のauフラットプラン7プラスですが、最安値の3,480円で使うには「auスマートバリュー」「家族割プラス」の割引サービスを利用する必要があります。

auフラットプラン7プラス5,480円
家族割プラス▲1,000円
auスマートバリュー▲1,000円
合計3,480円
家族3人以上で対象プランに加入する必要ありか…。

auフラットプラン7プラスの加入条件

auフラットプラン7プラスへ加入するためには4G LTEのスマホを利用していることが条件になります。

3GやガラケーはNGね。

もう一つ条件があります。

2017年7月14日以降に機種購入した方は、それ以降、機種購入を伴わない「新auピタットプラン/auピタットプラン/auピタットプラン(s)/auフラットプラン/auデータMAXプラン」とその他料金プラン間の変更はできません。出典:auフラットプラン7プラス

2017年7月14日以降に端末を購入したユーザーは、以下のプランからその他のプランに変更する場合、新しく機種変更が必要になる訳ですね。

  • 新auピタットプラン
  • auピタットプラン
  • auピタットプラン(s)
  • auフラットプラン
  • auデータMAXプラン
2017年7月14日以降に機種を購入したユーザーがauピタットプランからauフラットプラン7プラスに変更する場合、もう1度機種変更をする必要があるんですね。

auフラットプラン7プラスの申し込み方法

auフラットプラン7プラスへのプラン変更は以下の方法で申し込み可能です。

  • パソコン・スマートフォン(My au)
  • 電話
  • auショップ
スマホからの変更が手っ取り早いですね。

スポンサーリンク

auフラットプラン7プラスのデメリット

今まではauフラットプラン7プラスのメリットを挙げましたが、今度はデメリットを挙げていきたいと思います。

auフラットプラン7プラスのデメリット
  • かけ放題はオプション
  • スマホ応援割は適用外
  • データくりこし不可

かけ放題はオプション

旧プランでは下記の3つの通話プランが選択できました。

シンプル国内通話は話した分だけ支払う(20円/30秒)
スーパーカケホ1回5分以内なら国内通話24時間かけ放題
カケホ国内通話24時間かけ放題

2019年6月1日にスターしたauフラットプラン7プラスは最安値が3,480円ですが、この中には通話プランは含まれていません。

!?

なので、電話を掛ける場合は30秒で20円の料金がかかります。※2年契約+家族割加入時は、家族間通話やSMSは無料です。

電話をよく利用する場合は通話オプションを申し込む必要があります。

通話定額 ライト1回5分以内なら国内通話が24時間かけ放題700円(キャンペーン中は適用月から12カ月間500円)
通話定額国内通話が24時間かけ放題1,700円

auフラットプラン7プラスで全ての割引を適用させて、5分間のかけ放題プランを追加した場合は3,480円+500円=3,980円になります(2年目以降は4,180円)。

割引がなければ5,980円か…。

スマホ応援割は適用外

新プランではスマホ応援割は適用外になるので、実質的に端末購入時の割引サービスはアップグレードプログラムのみとなります。

auのアップグレードプログラムと/EX/EX(a)/(a)の違いを徹底解説!
スマホ応援割とは?
機種変更または新規契約と同時に対象プランに加入すると翌月から1年間毎月1,000円割り引かれるサービス。
対象プラン
  • auピタットプラン
  • auピタットプラン(s)
  • auフラットプラン5、20、25、30

データくりこし不可

「データくりこし」とは、対象のデータ定額サービス/料金プランの余ったデータ容量を翌月末まで繰り越して利用できるサービスです。

auフラットプラン7プラスは7GB+SNS使い放題で最安値は3,480円!

旧フラットプラン(20、25、30)ではデータのくりこしが可能でしたが、auフラットプラン7プラスではデータのくりこしは行えません。

1GBしか使わなかった場合は6GBは繰り越されずにパーになるのね…。

auフラットプラン7プラスはこんな人におすすめ

最後になりましたが、auフラットプラン7プラスは下記の人におすすめのプランと言えます。

  • Twitter・InstagramなどのSNSをよく利用する
  • 毎月のデータ容量が4GB~7GBの間
  • auスマートバリューに加入している
  • 家族がauで対象プランに加入している

まとめ

2019年6月1日にスタートしたauの新プラン auフラットプラン7プラス ですが、1か月に使えるデータ容量が7GBまでで対象のSNSサービス(Twitter・Instagram・Facebook・+メッセージ)はデータ消費がゼロです。

「auスマートバリュー」「家族割プラス」といった割引をフルに活用した場合、月額3,480円での利用が可能になります。

注意点として通話プランは料金に含まれていないので、よく電話を利用する場合はオプション加入が必須になります。

au関連記事一覧はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)