Smart-C(スマートC)のメリット・デメリットや稼ぎ方まとめ

Smart-C(スマートC)のメリット・デメリットや稼ぎ方まとめ

スマホに特化したASPのSmart-C(スマートC)のメリット・デメリットや稼ぎ方をまとめてみました。

Smart-C(スマートC)に登録すると約300件の広告プログラムが提携なしで利用できるので、登録後すぐにサイトに広告を貼れます。

通常の広告はA8ネットでアプリ系広告はスマートCでという風に使い分けていくのがベストな選択です。

広告案件数 約350~
強いジャンル アプリ全般
ブログ審査 あり
無料ブログサービス なし

Smart-C(スマートC)の基本データ

Smart-C(スマートC)
運営会社 株式会社アドウェイズ
所在地 〒160-6138
東京都新宿区西新宿八丁目17番1号
住友不動産新宿グランドタワー38階
TEL:03-5331-6328(代表)
FAX:03-5331-6327
設立 2001年2月28日
資本金 約16億円(2020年3月末現在)
従業員数 915名(2020年3月末現在)
代表取締役社長 岡村 陽久
SSL あり
プライバシーマーク なし
年齢制限 18歳以上利用可能
最低支払金額 5,000円
振込手数料 無料
支払サイクル 翌々月15日
友達紹介制度 あり

運営会社は「株式会社アドウェイズ」

スマートCは株式会社アドウェイズが運営している国内最大級のスマートフォン向け広告配信サービスです。

ちなみにアドウェイズは「JANet(ジャネット)」というASPも運営している大手企業です。

Janet(ジャネット)の特徴や稼ぎ方~サブASPとして登録すべき理由Janet(ジャネット)の特徴や稼ぎ方~サブASPとして登録すべき理由
WEBはジャネット、アプリはスマートCね。

登録は18歳以上

スマートCへは日本国内に在住しており18歳以上であれば誰でも登録可能ですが、以下のサイトは登録できません

登録不可なサイト
  • アダルトサイト
  • アダルトサイトへのリンクやバナーを掲載しているサイト
  • 暴力、虐待を推奨するサイト
  • 人種差別を推奨するサイト
  • アダルト色が強くスマートCが不適当と認めたサイト
  • それ以外の法律に違反するサイト
  • ネットワークが公序良俗に反するサイト
  • スマートCが不適当と判断したサイト

最低支払金額は5,000円、振込手数料は無料

報酬の合計が5,000円に達した月の翌々月15日に登録した銀行口座に振り込まれます、振り込みにかかる手数料はスマートCが負担してくれるので無料です。

5,000円はハードルが高いな~。

ちなみに報酬合計が5,000円に満たない場合は支払いは翌月以降に繰り越されます。

友だち紹介制度あり

サイトやホームページでスマートCを紹介して成果が発生すると952円(税込)の報酬が貰えます。

ほう、1,000円近い金額ですね。

Smart-C(スマートC)の取り扱い広告ジャンル

スマートCでは登録直後は約350件の広告があります、カテゴリで最も多いのは「占い」次いで「ショッピング」「美容・エステ」と続きます。

ちなみに「ゲーム」は10件ほどです。

ゲーム案件が多いと評判だったような?

ゲーム系アプリなどはクローズド案件なので開放されるサイトは限定されます、また開放条件などは非公開になっています。

ここからは推測になりますが、Smart-C(スマートC)への登録時にアプリ系を紹介しているサイトで申請すると申請後により多くの案件が開放されるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

Smart-C(スマートC)のメリット

  • 報酬の確定が早い
  • 提携審査なし
  • ローテーション広告機能が使える
  • 終了広告お知らせメールが便利

報酬の確定が早い

購入・登録系と違いアプリ系はダウンロード初回起動で自動認証される場合が多いので、タップされてから報酬が確定されるまでの時間が早いです。

アプリをダウンロードするだけなで課金する必要がないため成果が発生するまでのハードルが低いです、なのでアプリアフィリエイトは初心者でも稼ぎやすいです。

比較的利益が出やすいジャンルですね。

提携審査なし

一般的なASPではプログラムと提携する場合は審査がありますが、スマートCの場合は登録時にサイト審査があるだけで提携審査なしで全ての広告を利用できます。※クローズド広告除く。

提携審査なしね。

なので気に入った広告があれば審査を待つ必要もなく即サイトに利用する事ができます。

ローテーション広告機能が使える

「ローテーション広告機能」とは1つの広告枠でページを更新するたびに異なる広告をランダムに表示させる機能です。

スマホでページを更新するたびに広告が変わるので毎回アクセスしてくれるリピーターを飽きさせない仕組みになっています。

ちなみに「ローテーション広告機能」は広告カテゴリやグループから選ぶことが出来ます、もちろん個別に設定することも可能です。

終了広告お知らせメールが便利

配信が終了した広告でクリックがあった場合にメールで配信してくれるサービスです、知らせてくれるのは以下の2点です。

  • 広告を掲載しているサイト
  • 広告名

お知らせメールは1日1回正午ごろに前日正午~当日正午の発生分を配信してくれます、ちなみに配信して貰うには設定が必要です。

終了広告お知らせメール設定

A8ネットの「無効クリック」みたいなものですね。

スポンサーリンク

スマートCのデメリット

ワタシが感じたスマートCのデメリットを挙げていきたいと思います。

スマートCのデメリット
  • クローズド案件が多い
  • 自己アフィリエイトができない
  • リンク切れの対応が面倒
  • 最低支払金額が5,000円とハードルが高い

クローズド案件が多い

スマートCには約1,000件の広告プログラムがあるといわれていますが、開放案件350件に対しクローズド案件が650件と多いです。

開放案件の内で「占い」案件が半数を占めているので、はっきり言って当ブログでは利用し辛いASPです。

クローズド案件を開放してもらう為には担当者に相談するしかないのですが、実績を上げない事には開放して貰えません。

そもそも担当者が付いていないかも?

ある程度の売上実績を上げない事には担当者は付いて貰えませんね、なので雑記ブログを運営している場合などはアプリで実績を上げるのは難しいです。

アプリレビュー記事を作成しなきゃな~。

自己アフィリエイトができない

アプリ系ASP全体に言える事ですが、アプリを自分自身でダウンロードして報酬を稼ぐ自己アフィリエイト(セルフバック)は禁止です。

セルフバック行為が発覚すると規約違反により提携解除・報酬没収の可能性があるので注意が必要です。

リンク切れの対応が面倒

スマートCでは広告プログラムが終了するとクリック先がリンク切れを起こします、当然プログラムは終了しているのでクリックされても何のメリットもありません。

終了広告お知らせメール設定を行っている場合はメールが届くのですが、リンクを張り替えるのは面倒くさいですね。

何とかならないのかな?

中にはリンク切れを起こした場合はナチュラルリンクに切り替わるという便利な機能のあるASPもありますが、残念ながらスマートCではそういった機能はありません。

最低支払金額が5,000円とハードルが高い

アプリ系ASPでは最低支払金額は3,000円に設定している場合が多いのですが、スマートCでは5,000円とややハードルが高いです。

広告単価が1,000円のプログラムなどは5回ダウンロードされるとクリアしますが、アフィリエイトを始めたばかりのサイトでは何か月もかかってしまいますね。

スマートCで稼ぐには

スマートCで稼ぐためにはアプリに特化したサイト作りを心掛ける事です。

雑記ブログのようなあまりアプリ系の記事がないサイトではクローズド案件は開放されないので稼げません、むしろA8ネットで十分対応できると思います。

最初からゲームなどのアプリ系に特化したサイト運営を行っているとクローズド案件も徐々に開放されていくと思うので、アプリ系サイトを作成していくしかないですね。

まとめ

ここではSmart-C(スマートC)のメリット・デメリットや稼ぎ方をまとめてみました。

スマートCを利用する最大のメリットは登録後に申請なしで広告が利用出来る事です、ワタシの場合は約300件の広告プログラムが用意されていました。

ただしゲーム系アプリ案件は10件しかありませんでした、もしかすると登録時にアプリ系に特化したサイトで申請していればクローズド案件が開放されていたかもしれません。

雑記ブログでは厳しいですね。

なのでアプリに特化したサイトを運営していない場合は残念ながら稼げないですね。

最後になりますが、スマートCで稼ぐためには700件近いとされているクローズド案件をいかに開放させるかがカギになります。

\公式サイトはこちら/
◆登録・利用は無料!

おすすめアフィリエイトサービスプロバイダー

  • A8.net(ネット)

    A8.net(ネット)は株式会社ファンコミュニケーションが運営しており、累計280万サイト以上が登録している日本最大のASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)です。

    評価
    おすすめポイント日本最大級のASP
    特徴広告主数20,000社以上

    広告案件数は20,000以上もあり、様々なジャンルのアフィリエイト広告を取り扱っています。またサイトやブログがあれば審査なしで無料でアフィリエイトが始められます。

  • もしもアフィリエイト

    もしもアフィリエイトとは株式会社もしもが運営するASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)で、2004年に設立されました。 登録サイト数は15万サイトとあまり多くはありませんが、大手ASPのA8.net(ネット)にはない独自のサービスを展開しており、最近では注目されているASPです

    評価
    おすすめポイント楽天アフィリエイト・Amazonアソシエイトと報酬料率が同じ
    特徴12%のボーナス報酬が受け取れる業界初のW報酬制度を採用

    もしもアフィリエイトの最大のメリットは、本家本元の楽天アフィリエイト・Amazonアソシエイトと報酬料率が同じ事です。 Amazonアソシエイトの審査に受からない場合などは、もしもアフィリエイトに登録する事で本家Amazonアソシエイトと同じ報酬料率で商品を紹介する事が出来ます。

  • afb(アフィリエイトB)

    アフィリエイト情報

    広告案件数は約2,500で、その内約1,500がヘルス・ビューティ・健康食品が占めています。美容系サイトには欠かせないASPですね。 ちなみにafb(アフィリエイトB)ではSelfBという提携不要で利用できるセルフバック専用ページがありますが、こちらの広告数は約1,000件です。

    評価
    おすすめポイントヘルス・ビューティ 健康食品の広告が豊富
    特徴SelfBという提携不要で利用できるセルフバック専用ページあり

    afb(アフィリエイトB)では、確定報酬額が777円を超えた場合、翌月末日に登録銀行口座宛に報酬が支払われます。 また報酬には消費税分(10%)が上乗せされて支払われます、例えば報酬が10,000円なら11,000円の振り込みがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿や心無いコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)