Inkscapeで文字に背景を付けて目立たせる方法

Inkscapeで文字に背景を付けて目立たせる方法

ワタシは毎回ブログ記事ごとに見出し画像を挿入しています、記事の読み初めに画像があるのとないのでは随分イメージが違ってきますね。

ただ適当に画像を挿入するのではなく記事の内容にマッチした画像を挿入して、できればひと言何か文章を添えておくとブログ訪問者に分かり易くなります。

画像にそのまま文章を書き加えるだけでも良いですが、パッと見て誰もに目立つ文章にしたいですね。そこで文章に背景を挿入してより一層文字を目立たせる方法を紹介していきたいと思います。

画像編集ソフトウェアの Inkscape を使えば誰でも簡単に作成できます。ちなみにInkscapeは無料で使用できます、導入方法はコチラへ。

テキストツールで文章を書く

今回は下記の様に文章に背景を付けていきたいと思います。

文章に背景を付けていく

何だかYouTubeで見かけそうな文章だな(笑)。

Inkscapeを起動して左のメニューバーから「テキストツール」を選択します。

Inkscapeを起動して左のメニューバーから「テキストツール」を選択

任意の文章を書きこんでいきましょう。

任意の文章を入力

続いて「選択ツール」に切り替えて文章を選択して右クリックで複製します。

「選択ツール」に切り替えて文章を選択して右クリックで複製

キーボードの「↓」を押して下に移動させます。

キーボードの「↓」を押して下に移動

同じ文章が2つ出来ましたね、ここまでは簡単だな~。

スポンサーリンク

「フィル/ストローク」の設定

Inkscapeの下の方にあるカラーパレットを使って文章に色を挿入していきます。

カラーパレットを使って文章に色を挿入

Inkscapeの右サイドにある「フィルやストロークなどの編集」をクリックすると「フィル/ストローク」が現れます。或いは画面右上のメニューから「オブジェクト」→「フィル/ストローク」でもOKです。

Inkscape「フィル/ストローク」の設定

「ストロークの塗り」➝「単一色」と選択します。

「ストロークの塗り」➝「単一色」と選択

「ストロークの塗り」の色と外側になる方の文章の文字の色を同じ色に合わせます。スライダーのツマミを調節するか、今回は赤なので「ff0000ff」と直接記入していきます。どちらの方法でも良いですね。

「ストロークの塗り」の色と外側になる方の文章の文字の色を同じ色に合わせる

いちばん右の「ストロークのスタイル」を選択して幅を広げていきましょう。

「ストロークのスタイル」を選択して幅を広げる

この様に文章がぼやけました。

「フィル/ストローク」の設定 文章がぼやける

なんじゃこれ~。

文章を重ね合わせる

ぼやけている文章を選択して「オブジェクト」➝「最背面へ」と設定しておき、キーボードの「↑」で2つの文章を重ねていきます。

ぼやけている文章を選択して「オブジェクト」➝「最背面へ」と設定しておき、キーボードの「↑」で2つの文章を重ねていく

お~、ピッタリとマッチしましたね。

画像と組み合わせてみました。

Inkscape文章を重ね合わせる

3つの文章を重ねてみるとこんな感じに。

Inkscape文章を重ね合わせる

目立ちますねw

まとめ

ここではInkscapeで文字に背景を付けて文章を目立たせる方法を紹介しました、全くの初心者向けになっているのでInkscapeを始めたばかりの人でも簡単に挿入できると思います。

ちょっとした工夫で記事画像を目立たせる事が出来るので、ぜひ覚えておきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿や心無いコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)