ソフトバンクのスマホの3年目からの月額使用料金はいくらになるのか徹底調査

ソフトバンクのスマホの3年目からの月額使用料金はいくらになるのか徹底調査

どうも、ごりょんさんです。

ワタシが携帯電話なるものを初めて所持したのは、かれこれ10年位前でしょうか?それまでは ポケベルやPHSなども持ったことがありませんでした。

三十路を過ぎてから初めて携帯を使い始めたわけですが、あまり電話もしないし、ネットもしないので、オプションをすべて外しました。最終的に 月額1,000円ほどに落ち着いた訳です。

そうこうしている内に、今度は スマホ を持つようになりました。ちょうど2014年の正月が明けた頃に、梅田のヨドバシカメラのソフトバンクで、スマホを購入・契約しました。

ガラケーはauだったので、乗換え割引きが適応されて、最初の1年間は月額3,500円。2年目は 4,500円という金額設定になりました。まあスマホが持てて、月額平均4,000円は安い方だと思っていました。

しかし、割引が適応されるのは2年間だけなので、3年目からはおそらく料金が上がるので、その時はまた他社に乗り換えようかと思い、ズルズルと2年が経ちました。

2014年の1月にソフトバンクと契約したので、2016年1月で契約期間が2年1か月目に入ります。

契約更新月が『更新月2016年01月21日から1ヶ月間』とマイソフトバンクに書いてあったので、来月の20日ごろまでには 他社に乗り換えるか、ソフトバンクで更新するかを選択しなければなりません。

追記:2016年8月現在 スマホの契約更新月が 2か月間に延長されました。

どうしたものかと何気なくマイソフトバンクのご利用料金を覗いて見たところ

「ひえーなんじゃこら!」

「高い~。」

ソフトバンクのスマホの3年目からの月額使用料金はいくらになるのか徹底調査

突然の倍返し(笑)。

なんとスマホの2年1か月目の月額料金が倍になっていました!りあえず、今までの2年間の明細を見てみました。2015年の12月分を例にとってみます。

料金割引
基本使用料934円▲934(バンバンのりかえ割)
パケット定額料等5,700円
S!ベーシックパック300円
ユニバーサルサービス料2円
月月割▲2,593円
端末代金等892円
合計4,301円

合計すると4,301円になります。ここに消費税272円を足して、総支払合計が4,573円でした。

ちなみに、この端末代金等とは、スマホを新規契約した時に、端末いわゆるスマホ本体は無料で貰えますが(一括0円)、その代わりにフォトビジョンというポータブルテレビみたいなものを 2年契約で分割購入させられる訳です。

それでは 2年契約後の料金を計算してみましょう。2016年の2月分の予想明細になります。

料金割引
基本使用料934円なし
パケット定額料等5,700円
S!ベーシックパック300円
テザリングオプション500円
ユニバーサルサービス料2円
月月割なし
端末代金等解約予定
合計7,436円

基本使用料とテザリングオプションの2つの支払が増えて、月月割 が無くなりました。合計すると、税抜きで7,436円(税込8,030円)になります。

こんなべらぼうに高い携帯代金を払うのもバカバカしいので、近所のソフトバンクショップに行って、何とか安くならないものか聞きに行くことになりました。

スポンサーリンク

ソフトバンクの乗換えサービスが終了した3年目の月額料金を調査する

まずは、近所のソフトバンクショップに出かけました。

ソフトバンクショップ

いらないオプション契約をすべて解除する

いちばん初めに、ソフトバンク契約3年目の今月から新たにプラスされるオプションを解除してもらいました。

  1. テザリングオプション 500円
  2. フォトビジョン    848円

icon-question テザリングとは?

スマホをルーターの代わりとして、出先でパソコンをインターネット環境に繋ぐことのできる機能。

要するに ノートパソコンを外出先で使うのに、スマホがあればインターネットに繋がるという事らしいですが、そもそもスマホがあるのに、わざわざパソコンを持ち歩かないと思います(笑)。

icon-question フォトビジョンとは?

フルセグとワンセグが使えるテレビ。常時フルセグではなく、電波状態によりワンセグになったりする。

もう1つのフォトビジョンですが、携帯からフォトビジョン宛にメールや画像を送れるみたいです。電話番号も付いていたのですが、2年間で1回も使いませんでした。テレビも初めは台所に置いて見ていたのですが、その内にガラクタになりました(笑)。

契約を解除してもテレビだけは見る事が出来るみたいなので、ヤフオクに出品しようかと思っています。

ソフトバンクの料金プランを比較する

ここからが本題になります、そもそもソフトバンクにはどんな契約プランがあるのでしょうか?

2017年1月追記:2017年度版 3年目以降の料金プラン最新記事を作成しました。

ソフトバンクの3年目からの料金をプラン別に分かりやすく解説【2017年版】
2016年2月に、ソフトバンクの3年目以降の月額料金について記事にしました。 乗り換えて2年目までは、バンバンのりかえ割や、月月割...

ソフトバンクのスマホを利用するに当たり、2通りの選択があります。

  1. 電話をよく使う。
  2. 電話はあまり使わない。

スマ放題~電話をよく利用するユーザー向けプラン

いわゆる 24時間国内電話が使い放題のプランです。

このスマ放題にも2種類あります。

  • スマ放題
  • スマ放題ライト

コチラが2017年の最新の料金体系です。

プラン名スマ放題スマ放題ライト
特徴24時間国内通話かけ放題。5分以内なら国内通話かけ放題
月額料金2,700円1,700円
データ定額パック
月額料金(このほかに、10.15.20.30GBの容量もあります)
2GB 3,500円

5GB 5,000円

8GB 6,700円
2GB なし

5GB 5,000円

8GB 6,700円
S!ベーシック
基本使用料
300円300円
※すべて税抜料金です。

結局いくらかかるのかと言いますと。

プラン名スマ放題スマ放題ライト
2GB6,500円なし
5GB8,000円7,000円
8GB9,700円8,700円
※すべて税抜料金です。

データ使用料が2GBのプランが最安値になりますが、2GBではやや不安ですね。という事は、5GBが最適のプランになってしまいます。

2017年11月追記:下記が2017年最新の料金体系です。

プラン名スマ放題スマ放題ライト
特徴24時間国内通話かけ放題。1回5分以内なら国内通話かけ放題
通話定額基本料2,700円1,700円
ギガモンスター(ウルトラ)50GB7,000円
20GB6,000円
データ定額5GB5,000円
データ定額ミニ2GB3,500円なし
1GB2,900円
WEB使用料300円

各プランのデータ容量別の月額料金になります(税抜価格)

プラン名スマ放題スマ放題ライト
ギガモンスター(ウルトラ)50GB10,000円9,000円
20GB9,000円8,000円
データ定額5GB8,000円7,000円
データ定額ミニ2GB6,500円なし
1GB5,900円4,900円

スマ放題両プランの特徴としては、余ったデータは、翌月に繰り越せる(データ定額5GB以上)という事です。

まあしかし、物はとりようで、余ったデータを翌月に繰り越しと言っても、そもそも データが余るという事は、翌月も余る可能性が高い という事になります。

ゲームや動画などを楽しむヘビーユーザーなら話は別ですが、普通は通勤の合間や、昼休みに使うくらいなので、はっきり言って5GBも必要ないですね。ワタシのスマホの月額データ使用料を調べてみました。3か月しか調べられませんでしたが、すべて3GBから4GBの間でした。

ホワイトプラン~電話をあまり使わないユーザー向けのプラン

ソフトバンク同士の通話なら、午前1時から午後21時までは通話し放題のプランで、ネット7GBまでは 使い放題のプランです。

プラン名パケットし放題フラットfor 4G LTEパケットし放題for 4G LTE
特徴定量制~5MB2,000円。以降従量課金制(パケット通信料:0.05円/パケット)15.5MB~6,200円。
基本使用料934円
定額データ料金5,700円2,000円~6,200円
WEB使用料300円
合計6,934円3,234円~7,434円
税込料金7,488円3,492円~8,028円

ワタシの現在加入しているプランが、パケットし放題フラットfor 4G LTEです。ソフトバンクに乗り換えた当時は、基本使用料の934円が2年間無料(バンバンのりかえ割)でした。

おまけに 月月割というのが、2,593円も引かれていて、さらに紹介割引と言うのがあり、紹介者に12,000円、紹介された方にも12,000円のキャッシュバックがありました。

なので、「ソフトバンクはなんてサービスが良いのだろう」と感謝していたのですが、2年間の契約が切れた途端に月額料金が倍返しになりました。何というむごい仕打ち(笑)。

結局ソフトバンクの最安プランは何なのか?

結局、いちばんお金をかけないプランは何なのかと申しますと、

2017年11月追記:2017年度の最新情報です。

プラン名スマ放題スマ放題ライトホワイトプラン
電話24時間国内通話かけ放題。1回5分以内なら国内通話かけ放題ソフトバンク同士なら午前1時~午後21時の間通話し放題。SMS24時間無料。
ネット1GB7GB
合計5,900円4,900円6,934円
月額税込料金6,372円5,292円7,488円
主に電話メインのユーザー
ネットメインの平均ユーザー
ネットでゲームや動画をメインにするヘビーユーザー◎(ギガモンスター・ウルトラギガモンスター契約時)

1GBのプランが誕生したので、スマ放題ライトの1GBが、月額5,292円と最安値になります。1GBでは足りないユーザーは5GBの7,560円が最安値になります。

通話はあまり使わないがネットは沢山使いたいユーザーには、スマ放題ライトのギガモンスター20GBが 8,640円となっています。更にウルトラギガモンスターがデータ定額50GBも使えて9,720円で利用できます。

その他のお得な割引

ソフトバンクにはその他にもお得な割引がいくつかあります。

  1. みんな家族割
  2. おうち割 光セット
  3. 長期継続特典

みんな家族割

家族で「ウルトラギガモンスター(データ定額50GB)」に加入すると、回線数に応じて割り引きが受けられるサービスです。

この「家族」に当てはまるのは以下の場合です。

  • 同居している家族・親戚
  • 離れて暮らす家族・親戚
  • 同居しているパートナー・友人
  • シェアハウスなどの仲間

契約には本人確認書類等の証明書が必要です。

回線数割引金額
1回戦
2回戦▲1,500円
3回戦▲1,800円
4回戦以上▲2,000円

スマ放題ライトのウルトラギガモンスターは9,720円ですが、家族一緒に契約すれば、2人なら8,100円に割引されます、これは大きいですね。

更に家族を一人紹介すると1万円のキャッシュバックが貰えます。詳しくは みんな家族割

2018年5月末まで ギガ楽しもうキャンペーン! やっています。

おうち割 光セット

icon-question おうち割 光セットとは?

自宅のインターネットをSoftBank光にすると、スマホ料金が毎月最大1,522円も割り引かれる超お得なサービス。

スマ放題スマ放題ライト割引額
右記以外の固定通信サービスsoftbank光ファミリー・ライト
2年間3年目以降2年間3年目以降
50GB1,080円1,080円500円→1,080円※1500円
20GB1,522円1,008円500円→1,522円※1
5GB1,522円
2GBなし500円500円500円
1GB

※1 おうち割 光セット 増額キャンペーン(SoftBank 光 ファミリー・ライト)適用時

ホワイトプラン割引額
右記以外の固定通信サービスsoftbank光ファミリー・ライト
2年間3年目以降2年間3年目以降
ソフトバンク指定の定額パケットサービス※2500円→1,522円※3500円→1,008円※3500円→1,522円※3500円

※2 対象となるパケット定額サービス

  • パケットし放題フラット for 4G LTE
  • パケットし放題フラット for 4G
  • パケットし放題フラット for スマートフォン
  • パケットし放題MAX for スマートフォン

※3 おうち割 光セット 増額キャンペーン(ホワイトプラン)適用時

なんだかプランが沢山あって分かりにくいですが、やはり 自宅のインターネットとスマホをセットで持つと、これ以上ない値引きになりますね。自宅がすでにソフトバンク光という人は 月額料金が安くなります。

スマ放題3年目の料金
おうち割割引なし
右記以外の固定通信サービスsoftbank光ファミリー・ライト
50GB9,720円10,300円10,800円
20GB8,712円9,220円9,720円
5GB7,632円8,140円8,640円
2GB6,520円7,020円
1GB5,872円6,372円

スマ放題ライト3年目の料金
おうち割割引なし
右記以外の固定通信サービスsoftbank光ファミリー・ライト
50GB8,640円9,220円9,720円
20GB7,632円8,140円8,640円
5GB6,552円7,060円7,560円
1GB4,792円5,292円

ホワイトプラン3年目の料金
おうち割割引なし
右記以外の固定通信サービスsoftbank光ファミリー・ライト
ソフトバンク指定の定額パケットサービス6,480円6,988円7,488円

ホワイトプランがだいぶ安くなりますね、これ位なら許容範囲かもしれません。しかし残念ながら 我が家のネット環境は JCOMなのでありますorz。

なので、ソフトバンクで3年目以降もスマホを持っていても、何のメリットもなく損をするだけなのです。

長期継続特典

ソフトバンクと長く契約をしているユーザー向けに、長期継続特典 としてポイントが付与されます。

特典1(いずれか選択)

icon-check-square-o 利用期間に応じて税込1,080円ごとにTポイントが貰えます。

3年目~5年目~7年目~11年目~15年目~
20ポイント40ポイント60ポイント80ポイント100ポイント

icon-check-square-o 利用期間に応じた割引率をかけた金額を通信費から割引。

3年目~5年目~7年目~11年目~15年目~
1%2%3%4%5%

3年目なので、Tポイントなら20P、割引率なら1%ですね。利用料金を7,560円に設定した場合、Tポイントなら140P、割引率なら75円となります。Tポイントの方がお得ですが、期間限定ポイントなので注意が必要です。

特典2

ソフトバンクとの初めての契約更新時、2年契約が終わり3年目との間の2か月間の事ですね、その1か月目に3,000円分のTポイント が付与されます。以後は契約更新するごとに1,000円分のTポイント が貰えることになります。コチラも期間限定ポイントなので注意が必要です。

適応条件

  • 2年および3年契約に加入、2016年8月11日以降に更新期間を迎える事
  • フラット型のデータ定額サービスに加入している事

注意点が記載されています。

2017年11月末時点で長期継続特典に申し込み済みのお客さまは、12月1日以降も改定前の特典が適用されます。ただし「データ定額 50GB」に加入した場合、長期継続特典のお申し込み時期にかかわらず12月1日以降は改定後の特典が自動的に適用されます。

ソフトバンク半額サポート for iPhone

2017年9月22日から提供開始されたサービスで、iPhone 8以上の端末を48回分割購入し、25カ月目以降に機種変更する事で、残りの端末代金が免除されるサービスです。下記の記事で詳しく説明しています。

iPhone 8やXが格安で持てる!?ソフトバンク半額サポート for iPhoneとは?
2017年9月22日から提供開始された、ソフトバンクの新サービス ソフトバンク半額サポート for iPhone ですが、果たしてiPh...

ソフトバンクのスマホの3年目からの月額使用料金まとめ

ソフトバンクに乗り換えて2年が経ち、2年契約が切れて 現在契約更新月の真っ只中ですが、今現在のソフトバンクのサービスでは、更新してもメリットは無く、月額7,488円もの高額なスマホ料金を支払わなければなりません。

これを回避する方法としましては

  1. 自宅のインターネット回線を SoftBank光に変える。
  2. 他所の携帯会社に乗り換える。

の二択になります。

1の場合は、自宅のメールアドレスが変わってしまうデメリット があります。これは大変困る問題になります。

しかしこの問題さえクリアすれば、今話題の電気自由化により、ソフトバンクでも素晴らしいサービスを行っていますので、スマホ+ネット+電気で大幅な値引きが期待できます。

LINK 【SoftBank 光】スマホとセットで割引

2の他社へ乗り換えですが、今の所これを第一に考えています。

残る2大キャリアか、はたまた格安スマホか?悩むところですが、契約更新期限まであと2週間ほどありますので、その過程を今後もブログにアップして行きたいと思います。

追記 ソフトバンクからauに乗り換えて、現在では格安スマホのIIJmioを利用しています。

関連 auのAndroidスマホからIIJmio(みおふぉん)に乗り換える方法

ソフトバンク関連記事
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. てっちゃん より:

    解約してsimフリーの状態にしてから格安スマホに乗り換えてはいかがですか?

    • ごりょんさん より:

      てっちゃんさんコメント有難うございます。

      この記事を作成したのは2016年でした。その当時、格安SIMなんて選択は無かったと思います。
      何十社という格安SIMが誕生した今現在なら、ソフトバンク系の格安SIM業者に乗り換えるのも一つの手だと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です