キーボードシールを自作する方法~インクスケープで格安シール作成

キーボードシールを自作する方法~インクスケープで格安シール作成

今回も便利ネタになります。毎日毎日パソコンでブログ記事を作成していると、キーボードの文字がかすれて来て、消えてくる事があります。

キーボードにカバーをかけている場合は消えないと思いますが、ワタシの場合はカバーをかけていなかったので、特定の文字が消えてしまっています。

白色の油性マジックで消えた文字を書きなおして行くのですが、すぐに消えてしまいます。こんな感じです。

キーボードシールを自作する方法~インクスケープで格安シール作成

特に「u 」「i 」「o」の文字が消えると記事作成時に間違えてばかりで、前に進まなくなります(笑)。

Amazonで検索してみると、良さそうなシールが販売されていました。しかし、1,000円ほどの出費になります。

シールに1,000円も使うのは何だか勿体ないので、もう少し安い値段で作れないかと考えて、その方法を思いついたので紹介します。

スポンサーリンク

キーボードシール自作に必要な道具

キーボードシールを自作するために必要な道具は3点。

  • プリンター
  • シール用紙
  • ソフトウェア

シール用紙は100均で購入しました。後はキーボードの形を作成するためのソフトウェアが必要になりますが、インクスケープを使用します。

インクスケープは無料で使えるので、ブログのロゴやアイコン製作に役に立ちます。ワタシも簡単な使い方しか分かりません。基本的な使い方は コチラの記事 を参考にして下さい。

インクスケープでキーボードのキーのオブジェクトを作成

初めにインクスケープでキーボードのキーとそっくりなオブジェクトを作成します。

実際のキーボードの寸法を測っていきましょう。キー1個分の大きさは大体12ミリと14ミリですね。

キーボードシールを自作する方法~インクスケープで格安シール作成

インクスケープを起動して、矩形ツールで縦長の長方形のオブジェクトを描きます。

キーボードシールを自作する方法~インクスケープで格安シール作成

先程実際に測ったサイズに変更します。

キーボードシールを自作する方法~インクスケープで格安シール作成

このままでは作業がし難いので、ズームツールで拡大します。

キーボードシールを自作する方法~インクスケープで格安シール作成

フィルとストロークの色を変更して行きます。フィル=オブジェクトの色(ここでは赤)、ストローク=枠線の色(ここでは黄)です。

フィルはブラックに変更します。

キーボードシールを自作する方法~インクスケープで格安シール作成

ストロークは「塗りなし」を選択します。

キーボードシールを自作する方法~インクスケープで格安シール作成

ノードツールを使いオブジェクトの角を丸めます。

キーボードシールを自作する方法~インクスケープで格安シール作成

テキストツールでローマ字を作成して大きさをリサイズします。

文字を四角形のオブジェクトの中に移動させて、色をホワイトに変更します。同じように平仮名も作成します。

キーボードシールを自作する方法~インクスケープで格安シール作成

オブジェクト全体を選択して右クリック➝複製でコピーします。

キーボードシールを自作する方法~インクスケープで格安シール作成

ローマ字と平仮名をダブルクリックして文字を変更します。

キーボードシールを自作する方法~インクスケープで格安シール作成

出来上がりをコピーしたら、コピー元をグループ化しておきます。

キーボードシールを自作する方法~インクスケープで格安シール作成

1つのオブジェクトからコピーする事で、簡単に作業する事が可能になります。

最後にこんな感じでまとめておきます。

キーボードシールを自作する方法~インクスケープで格安シール作成

オブジェクトの印刷

キーボードシールを自作する方法~インクスケープで格安シール作成

インクスケープで作成したオブジェクトをプリンターで印刷して行きます。「ファイル」➝「印刷」と進みます。

キーボードシールを自作する方法~インクスケープで格安シール作成

こんな感じで綺麗に印刷されました。

キーボードシールを自作する方法~インクスケープで格安シール作成

印刷したシールをキーボードに貼り付ける

ラストの作業になります。印刷したオブジェクトを切り分けて、キーボードに貼り付けていきます。

キーボードシールを自作する方法~インクスケープで格安シール作成

完成です。

キーボードシールを自作する方法~インクスケープで格安シール作成

なかなか様になっていますね。

キーボードシールを自作する方法~インクスケープで格安シール作成

キーボードシールを自作する方法のまとめ

今回はキーボードシールを自作してみましたが、購入したものは108円のシール用紙だけです。5枚入りを1枚だけ使ったので、実質は22円ほどの出費になりました。耐久性は何とも言えませんが、予備のシールを作っておけば、いつでも張替え可能です。

インクスケープがあれば、簡単なステッカーなども作れるので、是非使い方を覚えておきたいですね。

2017年8月14日追記 約2週間使用しましたが、耐久性はイマイチのようです。予備のシールを数枚印刷しておく事をお勧めします。

修正完了。キーボードカバーをかけるとマシになるかもしれないですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です